熊原健人(くまばらけんと)がイケメン!家族の絆や彼女についても!

シェアする

スポンサード リンク

プロ野球ドラフト会議で

横浜DeNAから2位指名された

熊原健人投手

熊原選手のご実家は

700年続く深山神社という神社です。

お父さんはその神社を守る神主。

そんな少し特殊な環境で育った

熊原選手ですが

ご家族は熊原選手の野球を続けたいという

その夢を支えるために

ひとつになってきました。

熊原健人プロフィール

生年月日:1993年10月19日(22歳)

出身地:宮城県角田市

身長/体重:178㎝/77kg

投/打:右/右

熊原選手は

小さいころからお兄さんとキャッチボールをして

過ごしてきたそうです。

角田市立北郷小学6年生のころより開始。

角田市立北角田中学では軟式野球をやっていたそうです。

柴田高校時代にピッチャーへ。

2年生の春に県大会ベスト4

夏の甲子園は県予選で

敗退。

甲子園の経験はありません。
高校卒業後は親の後を継ぎ

神主の修行をしようと心に決めていたそうです。

熊原選手は次男でしたが

お兄さんが

高校卒業後

アパレル関係の仕事に就いたので

神社を継ぐのは自分だと

熊原選手本人も

家族もそう思ってきたそう。

スポンサード リンク

仙台大学よりスカウトが!

大学より声がかかったことで

やはり野球を続けたいという

思いが強くなった熊原選手は

野球を続けさせてほしいと

ご両親にお願いします。

700年続く神社の跡継ぎの修行をしてほしいと

願う反面

本人がやりたいことをさせてあげたいと思う気持ちと

お父さんも悩みます。

お兄さんも

弟が野球を続けられるように

ご両親にお願いします。

そしてお父さんは

健人さんの夢を叶えるために

協力することを決めます。
大学に進学してからも

野球の技術はぐんぐん伸びて

21歳以下のプロ・アマ混成チームで戦う

野球のワールドカップの代表に選ばれます。

結果は準優勝でしたが、

3試合に登板し、

4イニング無失点。

大学時代の成績は

通算23試合で13勝(13完投、7完封)4敗

球速は直球で152キロ

フォークで130キロ前後

カーブで110キロ前後だそうです。

そしてプロの道へ

プロのスカウトからも

注目が集まるようになり、

ご家族もプロへ進むことを

応援してくれています。

ドラフト直前に

お兄さんが

『この家は俺が守るから

安心して野球に打ち込め』

と言ってくれたんです。

お兄さんが家を継ぐことを

自分から決断するとは

誰も考えていなかったようで

ご両親も驚いたようですが

それもこれも

健人さんが野球に打ち込めるようにと言う

思いからですよね。
プロの入団が決まり

実家の跡継ぎ問題も

解決。

これから思い切り

好きな野球に打ち込めますね!

熊原健人選手に彼女はいるの?

kumabara2

http://photo.kahoku.co.jp/graph/2015/10/21/2015102…
ご両親がとても優しい顔立ちで

健人さんも優しそうなイケメンです。

これモテない筈ないです。

ちなみにお兄さんもイケメンですが

健人さんの方が優しげな顔立ちです

お姉さんもきれいな方でした。

きっと彼女いそうです。

だとすると

もし彼女が地元の人だとしたら

遠距離になってしまいますね。

彼女はきっと心配でしょうね。
これからの

横浜DeNA

熊原健人選手の活躍に期待ですね。

スポンサード リンク