尾川智子(ともこ)の筋肉がすごい!握力や旦那や子供についても!

シェアする

スポンサード リンク

マツコの知らない世界で

尾川智子さん登場です。

尾川さんは

ボルダリングでは世界的に

有名な方です。

もともとは宇宙飛行士目指していたそうです!

尾川智子プロフィール

生年月日:1978年4月14日

出身地:愛知県田原市

学校:早稲田大学理工学部応用物理学科卒業

身長:160㎝

血液型:O型

あだ名:チャー

音楽はドリカムが好き

特技:指一本で懸垂!!

握力:右39kg 左37kg

握力はふつうですね!

尾川さんは

宇宙飛行士めざし早稲田大学で勉強

大学時代から登山を始め

ワンダーフォーゲル部に所属し、

高難度の山を登るためアルパイン・クライミング

アルパインクライミング

直訳すると「ヨーロッパアルプス風の山登り」

山岳地域における岩壁登攀(とうはん)を意味するそうです。

スポンサード リンク

良くドラマや映画でやってる

岩壁に杭を打ち込んで

金具を引っかけて

足場を作って、、

そんなイメージでしょうか?

2000年の富山国体で山岳競技に参加したのが

きっかけで

22歳のときから本格的にフリークライミングを始めたそうです。

そしてロープを使わないボルダリングに集中しているそうです。

2012年には女性として最高難度ボルダーグレードV14(五段)に成功
このV14がすごい!

ボルダリングの難易度を示すVですが

それまでもV12を達成した尾川さんが世界トップだったらしいですが

V14はそれよりさらに高難易

登るのではなく

天井にへばりつく

そんなイメージだそうですよ。

そのV14は

栃木県那須塩原市にある「カタルシス」

という名前の岩のルートがV14だそうです。

世界でも数名の方した登頂に成功していないこの山を

尾川さんは3年かけて登頂。

まさに

「岩の下にも3年」(石の上にも3年)の粘りです!

その時の動画です。

逆さの映像ではありません!

そんな尾川さんの趣味は「落語」!

2009年には

古今亭駿菊師匠につき落語を学んだそうです。

高座名は

すまいる亭岩雌(いわし)

何度か高座にも上がった経験があるとか。

どんな落語が聞けるんでしょうか?

なんでも極める方ですね!

結婚や子供は?

尾川さんは

2014年に男の子を出産しています。

旦那さんもクライマーのようですが

詳細は不明ですが

会社員のようですよ。

釣りが趣味のようで

良く釣った魚が

食卓に並んだりするようです。

料理もしてくれるみたいだし

お子さんの面倒も良く見てくれる

優しい旦那様のようです。

ボルダリングに関することや

お子さんなどの日常生活に関するブログを

書いておられます。
尾川智子ブログ

最近はテレビや

各種講演会でも

忙しい尾川智子さん

マツコの知らない世界では

実際に

ボルダリングに挑戦したりするんでしょうか?

しそうですね。

楽しみです!!

スポンサード リンク