小林伸二の指導手腕は?これまでの経歴や家族についても!

この記事は2分で読めます

Sponsored Link


J1清水の新監督に

現在J2徳島の監督

小林伸二氏に打診中だと発表されましたね。

23日に徳島の愛媛戦終了を待って

正式に交渉に入るということです。

小林伸二

http://www.vortis.jp/news/detail.php?pressid=4243
小林監督わたしは初めて知りました。

この方

別名が

「昇格請負人」

J2だったチームを3チームも

J1に昇格させた経歴があるそうです。

すごいですね。

小林信二プロフィール

生年月日:1960年8月24日生まれ(55歳)

出身地:長崎県

学校:長崎県立島原商業高等学校、大阪商業大学

身長:174㎝

小林伸二氏は島原商業時代にインターハイで優勝

大学でもサッカーを続け
1983年にマツダSC東洋工業サッカー部
(現在のサンフィレッチェ広島)に入団しています。

 

1990年の現役引退後から指導者へ

Sponsored Link


始めは所属していた
マツダSC/広島のトップチームコーチ
また広島ユースの創設で初代監督を務め、

1995年、Jユースカップ優勝

2001年、大分トリニータの監督に就任
2002年、J2優勝を果たしJ1昇格に導いています。

2004年、はセレッソ大阪の監督就任
J2降格ぎりぎりの成績だったチームを優勝候補まで立ち上げたそうです。

ですが2006年は成績不振で解任

2008年、モンテディオ山形の監督就任
J2 2位となりJ1昇格
モンテディオ山形では4年監督を務めていますね。
2012年,徳島ヴォルティスからの熱烈なオファーにより監督就任
ここでもJ2だったチームをJ1に導いています。

残念ながら2015年は成績不振でJ2降格が決まったようですが

まさに昇格請負人

これまでの手腕はすごいですね。

 

小林氏の指導者としての信念や心掛けていることは

「苦しいときは絶対にある。
明確な目標のために何をすべきかをクラブ全体で共有すれば
窮屈なことも当たり前となり、
その先に信頼が生まれる。コ
ミュニケーションが大切。
あとは勝っても負けてもやるべきことをやり続けること」

また選手とともに身体を動かすことも大切にしています。

一緒に雪かきを8時間かけて行ったこともあるそうです。
地域の方々への呼びかけでたくさんのひとがスコップをもって
ピッチの雪かきを手伝ってくれたこともあるそうです。

J1昇格という目標を地域全体で持つことで
観客動員にもつながり、
選手への士気の向上にもつながるようですね。
以前インタビューで色紙を渡された時には

「吾唯知足(われ、ただ、たるを知る)」と記入

何事にも不満を抱かない。
「今ある戦力で足ることを知らないと選手の資質を使い切れない。
そう見ると、選手って面白いものですよ」

実直な人という印象でしょうか
清水ではどんな采配を見せてくれるのか
楽しみですね。
ご家族は

奥さんと

息子さん、娘さんだそうです。

息子さんはサッカーされるのかな?
情報があれば追加していきますね!

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

はじめまして。 トミーと申します! 40代♀です。 九州出身ですが 今は都内在住です。 小さなクリニックで 看護師をしながら のんびり一人暮らししています。 このブログでは 世間で話題の事件や出来事についての 自分なりの思いや感想とか 季節ごとのイベントや 日々の気になったことなど 気ままに綴っていきたいと思っています♪

注目のCMを集めました!

注目のお笑い芸人たち!

母の日のおすすめ

かわいいモデルさん特集

気になる2世タレントたち

マツコの知らない世界