山口真理恵(サクラセブンズ)がかわいい!プロフィールは?家族や彼氏についても!

シェアする

女子ラグビーもやりましたね!

サクラセブンズ

オリンピック出場決定です!

試合で活躍した

今回は山口真理恵選手について

調べてみました。

山口真理恵がかわいい!

女性とはいえ、ラグビー選手というとやはりいかついという印象がありますが山口真理恵選手はとてもかわいいと思いませんか?

わたしのまわりでも結構評判なんです。

これからさらにファンが増えそうですよね。

男性ばかりでなく女性ファンも多くなってきていると聞いています。

かわいいと何かにつけて注目されるのは当然ですよね。

かわいい方だけでなくラグビーの方にもしっかり注目しなくちゃいけませんよね。(笑)

スポンサード リンク

プロフィール

生年月日:1989年10月22日生(27歳)

出身地:神奈川県横浜市

血液型:O型

学校:汐入小学校、寛政中学校、横浜立野高校7

所属:横浜ラグビーアカデミー

山口選手は

ラグビーに小学生の時に出会ったそうです。

中学生時代は陸上部に所属しながら

名門・関東学院大学OBによるシニアチーム

「釜利谷クラブ」で本格的に取り組むようになったそうです。

高校進学後は社会人チーム「フェニックス」の一員としてプレーするとともに

タグラグビー同好会を設立。

高校ラグビーの名門・桐蔭学園高校にも出向き、

男子に混じって練習もしていたそうです。

在学中、7人制U-23日本代表のセレクションに合格し、

2007年の香港セブンズに出場。

15人制でもユース代表としてニュージーランド遠征も経験しています。
2009年からオーストラリアに留学しています。

同年からは7人制フル代表に定着。

7人制ワールドカップ、

東アジア大会にも出場。

女子ラグビーやりましたね! 先制点を取った 富田選手に注目してみました! 富田真紀子(とみたまきこ)選手 生年月日:...
女子ラグビー オリンピック出場決定しましたね。 おめでとうございます! 予選の カザフスタン戦で 決勝トライ(ゴー...

2010年に行われた15人制ワールドカップのアジア予選でも代表に選出されたそうです。
オーストラリアから帰国後は

2014年個人スポンサーの元でプロ選手に転向し

アジア競技大会の7人制でも代表に選ばれ銀メダルを獲得しています。

山口真理恵3
小さいころから

ラグビーをやっていたんですね。

まさにラグビーとともに育ってきたって感じでしょうか?

女の子のチームって少ないと思うので

たいへんだったんではないでしょうか?

男性のチームとの練習もしたとのことですから。

でも同じ7人制の代表の鈴木彩香選手は

小学校、中学校の同級生とのことですから

きっと

女子ラグビーをやってる地域だったんでしょうね。

わたしは九州の出身ですが

女子のラグビーの部活や地域のチームがあるという話は

聞いたことがありません。

そういう意味では

恵まれていたし、

親しみを持てる環境だったんでしょう。
2009年21歳のころには

オーストラリアの留学し

現地のチームでプレーし

活躍されています。
怪我も多かった

オーストラリア留学中には

試合中骨折し

手術を受けたこともあるそう。

顔も傷だらけで

ジムのトレーナーから

「ボクシング選手かと思った」

なんて言われたこともあるみたいですよ。

でも傷なんてあるの?

とても可愛い顔立ちですよね。

留学から日本に戻って試合にした際に

さらに顔にひどい擦り傷を負いました。

その時に

感じたことは

日本選手は

声が小さくて

コミュニーションが不足しているということだったそうです。

個人の力量が大切とは言えチームでのスポーツなので

コミュニケーションが足りないチームは弱いと感じたようです。

ライバル選手とは自分の敵ではないと私は思います。

ライバル選手とは尊敬できてお互い刺激し合える高めあえる選手のこと
そして、相手を尊敬するという意味の中で、自分を下に見ることでは絶対にないと思います。

こんなこともブログで語っています。
その後は

日本のチームで大活躍。

いろいろな国内外の試合に出場し

結果を残しています。

日本での女子ラグビーの歴史は、

1983年の「世田谷レディース」誕生が女子ラグビー発祥とされているそう。

まだまだ新しいんですね。

それでも着実に選手の層が厚くなっているのがすごいです。

今後は山口選手たちの活躍で

女子ラグビーも全国的に広まるはずです。

そして
来年のオリンピック出場が決定!

女子ラグビーチームと

山口真理恵選手

オリンピックでも

活躍して欲しいですね!

家族について

彼氏はいるの?

スポンサード リンク

シェアする

フォローする