叶美香が患ったアナフィラキシーって?ショック症状はどうなるの?治療や予防も!

シェアする

タレントの叶美香さんが

12月2日に緊急入院したことを
お姉さんの恭子さんが
ブログで発表しましたね。

この公表によって

いったい美香さんはどんな病気で

どんな病気なんだという

憶測や心配が駆け巡りましたね。

その後の発表により

叶美香さんは

アナフィラキシーショックを起こし
緊急入院したことがわかりましたね。

アナフィラキシー

いわゆる

アレルギー症状ですね。

しかも症状が急激に起こります。
国内でも毎年数十人がアナフィラキシーショックで亡くなっています。

きっかけはアレルゲンを食べるまたは吸い込むなどして
身体の中に取り込んでしまうと起こります。

Sponsored Link


アレルゲンとは?

食物
アレルギーのある食物を誤って食べてしまったなど


アレルギーのある薬物を知らずに内服など体内に取り込んだ場合など。


蜂に刺された場合。

どんな症状?

全身性にいろいろな症状が現れます。

皮膚、粘膜、呼吸器(気管)循環器、など
具体的には

皮膚のじんましん、発心、かゆみ

粘膜のただれ、腫れ、まぶたの腫れ

息切れ、ぜいぜいする

血圧低下、不整脈などです。

他にも意識障害なども起こります。

他にも吐き気、腹痛など

呼吸困難を起こした場合や不整脈など起こした場合は
死に至る場合もある
緊急性のある症状がアナフィラキシーショックですね。

アレルゲンの種類によって反応が出る時間は違うようです。

・・5分

蜂刺され・15分

食物・・30分

ショックを起こした場合は

原因の物質を取り除きます。
そして
仰向けに寝かせます

アナフィラキシーショックは発症が非常に急激で、
かつ気道の閉塞を伴います。
それによる死亡は初期の1~2時間に起こり、
多くは喉頭のむくみや不整脈による心停止などが原因です。
さらに重篤な酸素欠乏症と血圧低下によっても起こります。
したがって、治療の目的は呼吸と循環を緊急に改善することです。
まずは気道の確保と酸素吸入が重要で、そ
れから輸液および薬剤を投与するための静脈確保が行われます。

普段からアレルギーによる症状を起こしやすい人は

アドレナリンの自己注射を携帯することもあります。
こちらは医師との相談となります。
ともかく急激な症状がでれば

まず急いで医療機関に行くことですよね。

叶美香さんも早い処置が功を成し
12月半ばには退院とのことでした。
もともとアレルギーがあることはわかっていたんでしょうか?

体調が悪い時は
症状がひどくなる場合もあるので

普段から体調の管理も大切ですね!
良かったですね!