横瀬美保さんの仕事や経歴は?資産家なの?角田博且(ひろかつ)との出会いも!

シェアする

30年前に日航ジャンボ機の事故に恋人が合ってしまい

その亡くなった恋人が忘れられず30年間すっと

思い続けたというこれまでの

記録を手記として

出版した

元幕下力士・琴旭基(ことあさき)の

角田博且(ひろかつ)さん(51歳)が

結婚を発表しましたね。

kakuta

お相手はずっと支えてくれた

10歳年上の横瀬美保さん(61)

角田さんは

1985年8月12日

日航ジャンボ機が、群馬県上野村の「御巣鷹の尾根」に墜落し、

搭乗していた恋人を失った。交際1年余りで、互いに二十歳。

角田さんの初恋だった。突然の別れで心の支えを失い、取り組みに集中できず負け続き。

幕下まで昇進したが十両以上の関取にはなれなかったそうです。

98年に引退。彼女を忘れることができず、

これまで30年間独身を貫いてきた。

その後少しでも彼女のお墓のそばにいたいと

大阪でちゃんこ屋さんを営んでいたそうです。

いつか彼女のことを記録として残すために出版を考えていたそうですが

忙しくてなかなか実現せず。しかもご自身も脳出血を患い身体が不自由に。

2011年にお店を閉店し

その後上京。

美保さんと再会。

亡くなった彼女に関する手記をまとめる作業など

身体が不自由な角田さんに代わって献身的に

手伝ってくれたそうです。

そしていつしか愛情に変わったそうですよ。

Sponsored Link


横瀬美保さんは資産家なの?

2人はもともと角田さんが現役の力士だった1985年
まだ日航ジャンボ機の事故が起こる前だったようです。
相撲が好きな横瀬さんは
地方巡業までおっかけするほどの
相撲ファンだったそう。

今でいうスージョですね。

現役時代の角田さんの写真も良く撮っていたそうで
そのころからの知り合いだったそうです。

角田さんが現役を退いてからは合ってから
やり取りは特になかったそうですが

亡くなった恋人に関する手記をまとめるにあたり
再び角田さんから連絡を取ったそうです。

横瀬さんは出版社にもつてがあるのでしょうか?
そこらへんは不明です。

横瀬さんは賃貸業をいとなんでいるということなんで
経済的な不自由はない生活をされているようです。

調べると
横瀬さんは上智短期大学の一期生のようで
さらに浄瑠璃などを趣味にされていて
舞台に上がることもあるようです。

結婚歴については不明です。

笑顔がすてきな方です。
長い1人暮らしから
ステキな伴侶を得ることがきでて良かったですね。

いつまでもお幸せに!

シェアする

フォローする