星浩氏と創価学会の関係は?プロフィールや家族についても気になる!

シェアする

スポンサード リンク

ニュース23のキャスターに

朝日新聞社の星浩氏が抜擢されましたね。

いつもTBSのニュースキャスターって

現キャスターの岸井さんといい

有名なアナウンサーやタレントさんじゃないですよね。

でもそこが先入観なく見れるし

硬派なニュース番組のような気がしてわたしはいいと思います。

岸井さんは3月いっぱい

先日産休、育休にはいった膳場貴子さんも降板がきまったそうです。
そして新キャスターに星氏が決定したそうで

いったいどんな経歴の方なのか

調べてみました。

星浩(ほしひろし)プロフィール

生年月日:1955年

出身地:福島県

出身校:福島県立福島高等学校、東京大学教養学部
経歴

1979年 朝日新聞社入社。

長野支局、千葉支局を経て

1985年から東京本社政治部記者

その後

ワシントンDC特派員、政治部デスク

2000年から政治担当編集員、

2003年から3年間東京大学大学院特任教授

2014年4月1日より特別編集員就任

すごい政治畑の方なんですね。

しかも朝日新聞記者。

すごいですね~
星さんは

テレビ朝日の

ニュース番組『報道ステーション』や

『サンデープロジェクト』など

テレビ朝日関連の報道番組によくコメンテーターとして

出演されていたようです。
そして今回は読売系のテレビ局?

TBSのニュース番組への抜擢。

まさに大抜擢ではないでしょうか?

スポンサード リンク

星さんは、大先輩と2人1組で、朝日・讀賣・毎日新聞各社の計6人

からなる『コラムニストの会』というグループがあって、星さんは

そのメンバーで総理大臣や各党の党首や役所の次官などと会食していると大阪のラジオ番組で明かしたそうです。
政財界にたくさん顔がききそうです

これだけの実績をお持ちなら

朝日だの読売だのと垣根もなさそうです。
オリンピックを前に

政治のいろいろな問題に対する見解など

番組を進行しつつどのように意見を述べていくのか

楽しみですね。
今の安倍政権に対する見方とか

わたしは星さんのこれまでの

著作や新聞記事など読んだことがないので

よくわかりませんが

星氏の論説を読んだことのあるかたからは

単なる政治記事と違う視点から書かれていて面白い

ということです。

視点が広いといわれていますが

その広い視点で

視聴者が分かりやすく

政治や国の問題や事件を理解できると

いいなと思います。
これまでのコメンテーターの立場とは違うので

偏った考えだけは

やめてほしいなと思います。

創価学会との関係は?

以前星さんの講演会で

創価学会名誉会長の池田大作氏の近況について

脳梗塞を患い車いす生活であると

公表したとかしないとか。

星さん自身が創価学会に関係あるわけではなさそうです。

著作もたくさん

『自民党と戦後 政権党の50年』 講談社現代新書、2005年。

『東大vs.』(共編) 朝日新聞社、2005年。

『テレビ政治 国会報道からTVタックルまで』(共著) 朝日選書、2006年。

『安倍政権の日本』 朝日新書、2006年。

『官房長官 側近の政治学』 朝日選書、2014年。
ご結婚やご家族については

また情報を集めて追記したいと思います。

膳場貴子さんは

報道特集に移動とか。。

そちらも楽しみですね!

スポンサード リンク