竹原ピストルの歌がすごい!住友生命CMよーそこの若いのが話題!本名や結婚は?

シェアする

スポンサード リンク

住友生命のCMソングが

ガツンとした骨太の歌でかっこいいですよね。

この歌を歌う

竹原ピストルさんについて調べてみました。

よ~

そこの若いの

俺の話を聞いてくれ♪

って語りかけてくる歌声が

ガツンと来ます!

竹原さんの

普通のおじさんぽいところも

かえって親近感もてますよね!

竹原ピストルってどんな人なんでしょうか?

スポンサード リンク

竹原ピストルプロフィール

本名:竹原和生〈たけはら かずお)

生年月日:1976年12月27日(39歳)

出身地:千葉県千葉市出身

学校:道都大学社会福祉学部卒業

竹原さんは1999年大学時代の同級生(濱埜 宏哉(はまの ひろちか)さんと

野狐禅(やこぜん、Yakozen)を結成2009年に解散しています。
解散後はソロとして活動しています。

年間250~300本ライブを重ねてきた孤高のシンガーまたドサ周りの鬼と言われています。

俳優としても活動しています。

2006年の映画『青春☆金属バット』に主演

同映画のテーマソングも野狐禅として担当しています。
2011年松本人志さんの監督で話題になった

映画「さや侍」では

本名の竹原和生の名前で出演主題歌(主題歌「父から娘へ 〜さや侍の手紙〜」)も担当。

この映画での竹原さんの出演について

監督の松本人志さんは

同映画において重要な役として起用したこと
「才能がある人が認められていないと……」
「僕が何もしなくても彼は日の目を見ると思いますけど、
ちょっとでも手助けできたら」などと語り
その才能を高く評価したそうです。

2014年に制作された

映画「わたしの男」

主人公「花」のお父さん役でした。

花役は二階堂ふみさんです。
2016年公開予定の映画

永い言い訳(本木雅弘、西川美和監督)

大宮陽一 役で出演

竹原ピストルさん結婚は?

すでにご結婚されて、
お子さんが男子一人いるそうです。
奥さんについての情報はありませんでした。

アーティストとしては
2015年11月

アルバム「youth」を発売

今回のCMソング起用で

大注目の39歳。ますます注目ですね!

演技も歌同様に存在感がありそうですね。


深夜の音楽番組「バズリズム」で歌った曲ですね。

竹原ピストルさんはこの1年でだいぶんテレビ出演が増えたと思います。なんせあの「ミュージックステーション」にも出演されたくらいですから。

もちろんご本人もライブが一番いいと言ってらっしゃいますが、テレビで聴けるのもうれしものです。竹原ピストルさんの歌は生でもテレビでもやは聴き入ってしまいますよね。

今年に入ってからもCMソングは変更がないようなのでほぼ毎日歌声は聴いているといえば聴いてますけどね。。

スポンサード リンク

コメント

  1. アボカド叔母さん女子 より:

    偶然点けたテレビに映ってた竹原ピストルさん そのままテレビを観ていると歌を披露。
    聞いた事のある歌なと思いながら試聴してたら、感動と同時に別れた主人と重なる事あり
    男の人の気持ちが分った気がしました。
    それからインターネットを開きYouTube映像とかも沢山拝見致しました。
    私は竹原さんと同じ年頃の子供を持つ母親ですが、映画好きで(さや侍)も観ていて、歌を聞きながら涙を流した事思い出しました。  
    これからはー人の芸能人 ミュージシャンとしての竹原さんを(すみません CD買う事位しか出来ません)精一杯応援させて頂きたいと心から思って居ります。頑張って下さい m(_ _)m

    • tomiron より:

      コメントありがとうございます。
      魂のこもった歌声はこころにも響きますね。
      このCMソングが毎日流れているせいか「ようそこの若いの」は誰もが知る名曲になりました。
      あまりテレビにはご出演されていませんが俳優としても活動されているので
      もっと竹原ピストルさんの名前が世間に知られるといいですね。