境恒春(つねはる)議員の経歴や結婚は?原告の子供たちや母親の現在は

シェアする

スポンサード リンク

先ほど

宮崎謙介議員の記事をかいたばっかりだったんですが

またまた書かずにはいられないひどい議員が!

今回は宮城県議員

境常春(さかいつねはる)氏

なんでも内縁の妻の子供への虐待で

損害賠償を請求されたそうです。

この境議員、調べるとそうとうヤバい人だということが分かりました。
この人もタレント議員上がりだったみたいですね。

境常春(さかいつねはる)プロフィール

1979年3月25日宮城県気仙沼市生(36歳)

学校は気仙沼小学校、中学校、高校と地元ですごし卒業後

タレントめざし上京。

その後なぜかベトナムにわたり歌手デビュー

枯葉剤障害児への支援活動や老人ホームの慰問を実施。

活動中にベクちゃんドクちゃんと知り合いドクちゃんの結婚式で

歌を披露。

その後帰国、日本でのデビューを目指して

日本テレビの「マネーの虎」に出演

出演者のマジメぶりがなんだか笑える動画です。

当時はこんな番組やってたんですね。

マネーの虎ではベトナムの音楽を日本で流行らせるための

活動資金が欲しいと訴えたみたいです。

この人のその後のいかさまな人生を物語っているようです

歌が下手すぎて失笑でした

2007年には日本ベトナム外交樹立35周年記念CD「天使のはしご」を、

ドクやベトナムの有名歌手とともに歌唱、・プロデュースし、

日本の大手CDショップでも発売したそうです。

当時はニュースでこの件が取り上げられたそうです。
2010年気仙沼市長に立候補し落選

2011年10月宮城県議会議員に当選
経歴としてはこんなところ。
この人は
東国原元宮崎県知事を気仙沼に招待して講演会など行ったり、

宮崎が口蹄疫で被害にあった当時募金活動などしていたようです。

たぶん、この人は

お笑いタレントから知事になった東国原氏をうらやましいと

思っていたんでしょう。

自分もいつか宮城県知事になるぞって!

境議員は慶應義塾大学の通信教育学部の生徒とのことですが

ここの大学の通信教育学部を卒業できるのは

入学者の5%未満だそう。

レポート提出などたいへんみたいです。

境議員は卒業できるんでしょうか?

スポンサード リンク

今回の訴えられた経緯は?

境議員は

昨年11月に傷害で訴えられています

気仙沼に住む小学校5年生の男の子(10歳)とその弟(9歳)に

怪我をさせたというものです。

訴え自体はこの兄弟ではなく兄弟の祖父にあたる男性

が起こしました。

兄弟の親権はこの祖父が持っています。

この兄弟のお母さんが境議員の内縁の妻だそうです。

同居していた兄弟に

しつけと称して暴力をふるったり未明まで寝かせず米粒を箸でつまませたりしており、

日常的に虐待をしていたようです

頭部にタンコブ(血腫)もできたことがあるとか

「死ね」「ゴミ」

などの暴言も日常的だったみたいです。

兄弟は一時児童養護施設に入所していましたが

祖父にあたる男性と養子縁組し

この祖父の元で暮らしているそうです。

良かったですね。
今回はその怪我をさせたことへの損害賠償として

兄が550万円、弟が550万円計1100万円を請求。

たぶん訴え自体はこの祖父が起こしたと思われます。

この兄弟のお母さんは何をしてるんでしょうか?

2012年頃に境議員と知り合って

お子さん2人と同居を始めたようです。

境議員の子供への暴力も

このお母さん否定しています。

ひどい話です。
この兄弟に祖父がいてほんとに良かったです。
もちろん境議員は暴力は全否定しています。

タンコブの時もあくまでもしつけだそうです。

まあそう言うしかないですよね。

母親は自分の子供を擁護施設に預けても

この議員のそばにいたいのでしょうか?
この訴訟の行方を今後も見守っていきたいです。

早く議員辞職して欲しいですよね。

スポンサード リンク