ボーヤンジン(金博洋)のジャンプがすごい!演技の特徴や羽生結弦との関係は?

この記事は2分で読めます

Sponsored Link


ウィンタースポーツも今まっさかりですね。

フィギアスケートは羽生結弦くんが大活躍ですが

そんな羽生くんのライバル登場?

というわけで

ジャンプのすごい選手がいたので

チェックしてみました。

彼の名前は

ボーヤンジン選手

中国人の男の子
彼の演技の特徴は

4回転ルッツ!
ルッツジャンプって難しそうなんですが

彼は軽々それをこなしてしまうとか!

 

確かに!

すごいジャンプ

高いですね。

身体も細くてシュッと飛び上がって回転するように見えます。
さてボーヤンジン選手

どんな人なんでしょう?

ボーヤンジン金博洋(きんはくよう)

生年月日:1997年10月3日

出身地:中国ハルビン市

身長:168㎝

ボーヤンジン

漢字は「金さん」なんですね。

不思議です!

英語表記は「Boyang Jin」だそうです。

JIN(ジン)日本ならとかとかとか?

中国感じの読み方は

日本とは全く違うんですね~。難しい。

1997年生まれだから今年19歳ですね。

Sponsored Link


ボーヤンジン選手のご家族は

陸上選手のご両親を持つ

スポーツ一家。

7歳からスケートを始めたそうです。

 

BO-YANNJINN3

もともと身体能力も高かったんでしょうね。

幼いころのボーヤンジン選手。

かわいいですね。

ボーヤンジン選手のジャンプはどんなの?

ボーヤンジン選手は

正確なジャンプを性格なエッジで跳べることだそう。

これジャンプは性格なエッジを踏まないと

原点だそうですが

ボーヤンジンくんは正確でミスがないそうです。

特に難しいルッツジャンプに強いそうですよ。

まさにフィギアロボット?宇宙人?

すごいですね。
ボーヤンジン選手は

14歳4回転トウループ

15歳4回転サルコウ、

17歳4回転ルッツを成功。

2013-20142014-2015シーズン2年連続で中国選手権優勝。

2013-2014シーズンジュニアグランプリファイナル優勝。

中国では敵なしって感じですね。

ジャンプではボーヤンジン選手に勝てる人は

いないかもしれませんね
ただ世界レベルだとまだ総合的な実力では

日本の羽入選手が一番です!
ボーヤンジン選手は

毎日4時間リンクで練習し

1時間半は陸上トレーニング

そしてハルビン市にあるスポーツ大学の

スポーツ専門学科で学んでいるそうです。

 

羽生選手との関係は?

ボーヤンジン選手は

憧れの選手をについて

羽入選手の名前を挙げているそうです。

 

ボーヤンジン

 

ツーショット。ボーヤンジン選手はジュニアですね!

 

「憧れの存在。彼から学びたい」と

言っていたそうです!

他にプルシェンコ選手の名前もあげています。

いろいろな選手の演技を間近で見て

どんどん吸収しているんでしょうね。
2015年のNHK杯では

競い合ったボーヤンジン選手と羽入選手。

もちろんジャンプは二人とも素晴らしいですが

これまでは

選手としてすでに1番の羽入選手を追いかける存在だった

ボーヤンジン選手ですが

羽生選手もボーヤンジン選手のジャンプを見て

「負けていられない」とライバル心を燃やしたそうです。
2015年のグランプリファイナルでは惜しくも4位だったそうですが

まだまだこれからの選手です。

羽生君には負けてほしくありませんが

ボーヤンジン選手の成長にも注目していきたいですね!

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

はじめまして。 トミーと申します! 40代♀です。 九州出身ですが 今は都内在住です。 小さなクリニックで 看護師をしながら のんびり一人暮らししています。 このブログでは 世間で話題の事件や出来事についての 自分なりの思いや感想とか 季節ごとのイベントや 日々の気になったことなど 気ままに綴っていきたいと思っています♪

注目のCMを集めました!

注目のお笑い芸人たち!

母の日のおすすめ

かわいいモデルさん特集

気になる2世タレントたち

マツコの知らない世界