宮下奈都(みやしたなつ)の夫や子供は?これまでの作品は?

この記事は3分で読めます

Sponsored Link


2016年の本屋大賞が発表にまりました。

わたしも読書が好きで

毎年「本屋大賞」には注目してるんですが

今回の受賞作とその作家さんについては

全く知らなかったんです、

ごめんなさい。

本屋大賞とは

書店員の投票だけで選ばれる賞
新刊書の書店(オンライン書店も含みます)で働く書店員の

投票で決定するものです。過去一年の間、

書店員自身が自分で読んで「面白かった」

「お客様にも薦めたい」

「自分の店で売りたい」と思った本を選び投票して

投票数1位の作品が本屋大賞となります。

大賞に選ばれた作品は

受賞を機会に売り上げが倍増。

ほとんどの作品は映画化されいます。

歴代本屋大賞は?

2015年

上橋菜穂子「鹿の王」

2014年
和田竜「村上海賊の娘」
2013年

木皿泉「昨日のカレー、明日のパン」

2012年

百田直樹 海賊を呼ばれた男

2013年

三浦しをん

「舟を編む」

2011年

東村「謎解きはでじーの後で

というわけで

2016年の本屋大賞の受賞作

「羊と鋼の森」
とその作家

宮下奈都さんについて

調べてみました。
宮下奈都(みやしたなつ)さんは

1967年生まれ48歳?

出身は福井県

福井県立高志高等学校卒業後

上智大学哲学科卒業
2004年に3人目のお子さんを妊娠中に

「静かな雨」を執筆。

第98回文學界新人賞佳作に入選し、小説家デビュー
2010年、「よろこびの歌」が第26回坪田譲治文学賞の候補となる

2012年、『誰かが足りない』が第9回本屋大賞で第7位を受賞

2013年より1年間、北海道新得町に家族5人で山村留学を経験

2016年、『羊と鋼の森』で第154回直木三十五賞候補、第13回本屋大賞受賞

 

Sponsored Link



宮下さん

お子さん3人いるんですね。

3人目のお子さんを妊娠中に

作家デビューとはすごいです!

本屋大賞受賞作「羊と鋼の森」は
ピアノ調律師の青年の成長を描いた作品

だそうです。

主人公の青年が高校2年生の時に出会った

調律師との出会いがきっかけで

自分も調律師の道にすすむことを決意した

外村が自分の未熟さに悩みながらも

良い先輩たちに囲まれ、さまざまなお客さんとの

邂逅の中で

ピアノ調律師として成長していく姿を描いた作品です。

 

この作品「羊と鋼の森」
王様のブランチでも紹介され

ブランチブックアワード2015において大賞を獲得したそうです。

最近王様のブランチ見てなかった!

この作品を見逃していました!

また直木賞の候補にも上がっていたそうです。

またまた初耳!

調律師って耳が良くないと

出来ない仕事だし

たいへんだと思います。

たいへんな割には収入はいまいちっぽいし。。

この作品の主人公は才能が豊っていうことはないそうですが

努力する才能のある人物だそうです。

それはすごい才能ですね。

努力することができれば

なにごとも、たいがいのこは

解決できそうじゃないですか?

主人公の調律師の青年だけでなく、

ヒロインとしてピアニストを目指す姉妹も登場するそうです。

う~ん

これは

映像化しやすそうな。。

まだこの作品を読んでませんが

読みながら音が聞こえてくるような

そんな作品なのかなと思いました。。
この物語は

宮下さんのお宅に来ていた

調律師の方の話が元に

なっているそうです。

そのまま

調律師さんとのエピソードが

出てくるシーンもあるようです。
さて
本屋大賞とブランチ文学大賞を受賞した

宮下さん

2013年に北海道に1年間山村留学を体験しています。

しかも家族5人で!

たしかにお子さんが大きくなってからでは

学校の問題なんかもありたいへんだし

お子さんが小さいころだからこそ

1年間もの環境の変化を受け入れられたのかもしれませんね。

 

ご主人に関しての情報は

今のところ確認できませんでした。

また情報があれば追記したいです。


中江有里さんとの対談です。

「羊と鋼の森」誕生にまつわるエピソードが!

中江さんも久しぶりです。

作家としても活動されていますね。
「羊と鋼の森」の感想について

いろいろな方がネットにアップされていますがほとんどが

好印象な読後感を述べられています。

 

表現力がキレイでピアノが好きになる
光景が浮かび上がり音楽が聴こえて来る本。
ひさしぶりに読後感が素晴らしい本。
静かに心にしみる
映画的だけど映画にしてほしくない

など。
映像が浮かんでくるけど

映像にしてほしくないって

とってもよく分かります。

自分だけのイメージでとっておきたい!って

あります。

もともと初版6000部ということで

あまり売り上げとしては期待されていなかった

と言う作品ですが

今回本屋大賞を受賞後は

33万部を突破したとか。。

やはりこの賞の期待度は高いですね!
他の作品も

合わせて読んで見られては

どうでしょう?

 

宮下奈都作品

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

はじめまして。 トミーと申します! 40代♀です。 九州出身ですが 今は都内在住です。 小さなクリニックで 看護師をしながら のんびり一人暮らししています。 このブログでは 世間で話題の事件や出来事についての 自分なりの思いや感想とか 季節ごとのイベントや 日々の気になったことなど 気ままに綴っていきたいと思っています♪

注目のCMを集めました!

注目のお笑い芸人たち!

母の日のおすすめ

かわいいモデルさん特集

気になる2世タレントたち

マツコの知らない世界