服部幸(ゆき)の経歴や妻はどんな人?猫専門病院がすごいけど場所や口コミは?

シェアする

最近のネコブームはすごいですよね。

わたしも部屋がもう少し広ければ

ネコちゃんを飼いたいのですが、

なかなかできないんです。
4月24日放送の情熱大陸で

うちの近所の動物病院の先生が登場でびっくり!

しかも猫に特化したクリニックだそうです。

ISFM(国際猫医学会)のゴールドレベルに認定

クリニックは

東京に下町である江東区

森下にあります。

クリニックの名前は

「東京猫医療センター」

ネコに関する医療では

かなり専門性が高いようです。
難病のネコちゃんや

心臓に奇形を持ったネコちゃん

ネコの不治の病といわれる「猫伝染性腹膜炎」

など

かなり特殊な病気のネコたちの

診療を行っています。
もちろん悪性腫瘍に対する治療も行っています。

悪性腫瘍を治療するための機器

「スーパーライザー」も導入しているそうです。

これまでの悪性腫瘍の治療と言えば

・手術

・抗がん剤

・放射線

が主な3つの方法でしたが

この「スーパーライザー」は

光線力学療法と温熱療法を組み合わせた新しい

治療法だそうです。

直接傷を付けずの治療できるとしたら

とても画期的な治療法ですよね。
検査機器はもちろん

手術室や

温熱療法に関する機器など

他の施設では見られない

特殊な医療機器を使用し

全国でもここでしかできない

ネコ専門の治療を行っています。

2012年に開業

診療時間は

9時~12時 16時~19時

水曜日曜日は休診

院長先生は?

服部幸(はっとりゆき)先生

HATTORI2

女性かと思いきや男性でした。

まだお若いですよね。

プロフィールは?
1979年生まれ(36歳)

愛知県生まれ

2003年北里大学獣医学部卒業

動物病院に勤務後

2005年よりネコの専門病院院長。

2006年アメリカにて研修プログラム終了

2012年猫医療センターを開院

2013年国際猫医学会よりアジアで

2件目となる"キャットフレンドリークリニック"のゴールドレベルに認定

Sponsored Link



現在では日本中から

治療の難しい病気にかかったネコを連れた

飼い主の方が来院されるそうです。

服部先生が獣医を目指したきっかけは?

もともと

動物学者を目指して獣医学科に進んだ服部先生。

大学の授業で病理の教授の授業がとても面白く

その授業を通して

いろいろな動物の腫瘍を診断していたそうです。

そんな動物の病気と向き合っているうちに

この仕事に就きたいと思うようになったそうです。
そしてネコ専門としては

日本で1番?ともいえる医院を作ったんだからすごいですね!

ご家族は?

服部さんは

奥さんと2人の娘さんと

ネコ2匹との生活ということです。

情報によると

奥さまも獣医さんだそうです。

しかもトリマーの資格もお持ちだとか。。

二人三脚で

ネコの専門病院を運営されているんですね。

場所は?

服部幸病院場所

〒135-0004 東京都江東区森下1-5-4

地下鉄大江戸線森下駅A7番出口より徒歩1分
4月24日の情熱大陸で

ご家族も登場されるんでしょうか?

ネコ好きの方々も注目されているようですよ!

わたしも楽しみです!

口コミは?

1件だけ見つけました。

信頼できるようですよ!

以前,自宅で飼っている猫の出産で大変お世話になりました。

すごく親身になってみてくださいました。

飼い主の私の多くの不安も1つ1つ聞いてくださいました。

とても信頼できる先生だと思います