山口名物女将の宮川高美さんの芸がすごい!旅館の場所や家族についても!

シェアする

スポンサード リンク

『月曜から夜更かし』

このブログでも

何度か紹介させてもらっていますが

ほんとに

いろんな人が

取り上げられていて

しかも

みなさん

人間味のある

人生を楽しんでいるかたばかり。

きっとつらいことも

笑いに変えちゃう

スタッフの方も

よくこんな味のある人物を

見つけてくるな~って

毎回夜中ですが

月曜から

まさに夜更かしの週明けです。
で今回

山口県の名物温泉旅館おかみ登場ということで

わたしがまだしらない人物がいたの!

ってことでチェックしなきゃって感じです♪

その女将は

自分が女将であるにもかかわらず

毎日舞台に立って

『女将劇場』なるショーを

開催しているんだとか

しかもその芸の種類は

70種類以上って
すご過ぎる!!
その旅館について

旅館の名前は

山口県湯田温泉にある老舗旅館
「西の雅 常盤」

ONNSENN

http://www.n-tokiwa.co.jp/

創業は昭和11年

今年なんと80周年だそうです。
最初は客室6室収容人数も25名と
ほんとに小さな旅館だったそうですが

戦前、戦後の荒波を乗り越え

5回の改築、拡張を重ね

現在では

鉄筋コンクリート8階建て

客室92

収容人数も500名に!

露天風呂付のお部屋なんかもあるそうです。
大宴会所もそなえ

まさに山口を代表する大旅館

さらに

日本のホテル・旅館100選

にもあらばれており

日本を代表する旅館なんですね。

スポンサード リンク

そんな常盤の名物が

女将 宮川高美さんが

舞台に立つ「女将劇場」

TOKIWA2

http://www.cocodou.jp/data/oyado/cyuugoku/404-toki…
毎日8時20分ごろから行うステージ。

なんでも水芸、太鼓、など70種類もあり
すべて女将さんの高美さんが

構成、演出、主演すべて

取り仕切っているそうです。

さすが女将!

しかしすごいことです。
高美さんは

この旅館の跡取り娘として生まれ

小さいころから

日本舞踊やお琴を習っていたそうです。

年齢は・・

不明ですが70代くらいでしょうか?
そして20歳のときに女将業を継いだそうです。

この舞台に立つにも

自然のなりゆきだったんでしょうか。
そしてこの「女将劇場」も始まってすでに

50年というから

すごいです。
お客さまへのおもてなしの気持ちから

始まったようですが

お客さんもきっと

この高美さんの芸をお目当てに来ている方も

多いはず!
会長であるご主人の

宮川力さんとは

お見合い結婚だったそうです。
現在はご子息の

宮川和也さんが社長さんです。

その奥様の

宮川好世さんが若女将。

一番左が若女将の好世さん

TOKIWA3
http://www.n-tokiwa.co.jp/blog/?paged=2

すでに

お孫さんなんかもいそうです。
『月曜から夜更かし』

では新しいおもてなしを披露の予定とか!

楽しみですね~!

一度わたしも行ってみたい!

高美さん

お身体に気を付けて

今夜も頑張ってくださいね!

スポンサード リンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 朝   明 より:

    11月30日テレビで拝見いたしました。私は埼玉県深谷市の74歳の男性です妻は72歳一般的には。在る組合の代表をして居ります。永いこと役職を辞められなくて妻に苦労をかけて居ります。残る人生を終勝とは思いませんが思い通りに生きて生きたいです。今日おかみさんの姿を拝見いたしまして、大変パワーを頂きました。テレビでは動きが早くて、県名も解かりませんでした。関西方面だと思いますが、時間を掛けて行きたいと思います。必ず行きたいと思います。

    • tomiron より:

      コメントありがとうございます。
      ほんとうに元気な女将さんで
      こちらが元気をもらう方ですよね。

      奥様とふたりでぜひ
      女将さんの元気をもらいに
      いってくださいね!