匠(和音匠)がかっこいい!父の志垣太郎や母親に似てる?彼女はいるの?

シェアする

GWも終わり

日常が戻ってきましたが

東京はお天気もどんよりしていて

気分もどんより。。
なんて言っている場合ではなかったです(汗

最近ほんとに2世タレントさんが多いし

そういう方だけを集めた特番なんかも

多いですね。
『踊るさんま御殿』でも

ときどきそのような

特集がありますが
10日の

さんま御殿では

これまで

あまり登場されなかった2世俳優さん

登場で

また2世か。。

なんて思っているわたしでも

ちょっぴり注目しています。

特に注目したいのは

これから紹介する
和音匠(かずねたくみ)さんと

後で紹介する(笑

竹下景子さんのご子息。

さて

和音匠さんは
写真で見ても

めっちゃイケメンやん!

Sponsored Link


イケメンすぎて

きゅんとしちゃいますが

プロフィールは

どうなっているでしょうか?

氏名:匠

生年月日:1988年5月13日(27歳)

出身地:東京

大学:立教大学

身長:171㎝

趣味:映画鑑賞、音楽(クラシック、メタル、ハードロック)
      野球

特技:英会話、ピアノ、ギター、映画について自分なりの見解を語ること。

所属:オスカープロモーション

現在は

和音匠ではなく

として活動されているようです。

もうすぐ28歳ですね。

匠さんは

小さいころから映画が好きで

批評などの執筆もしていたそうです。

自分でも表現者になりたいと思い、

奥田瑛二監督作品のオーディションを受験

オーディションに合格し

2013年

奥田監督の『今日子と修一の場合』で

デビューしました。

TAKUMI2

このころは和音匠の名

事務所も所属せずフリーで

活動されていたようです。

ご両親は?

匠さんは

お父さんが

俳優の志垣太郎さん

お母さんは女優の白坂紀子さん

志垣太郎さんって?

SIGAKITAROU1

1951年9月22日生まれの

俳優で声優さん。
オスカープロモーション所属

志垣太郎さんと言えば。。

わたしが子供の時に

お昼に放送していた

大坂のど根性ドラマ
「あかんたれ」

妾の子として

本妻の子供にいじめられながらも
持前の根性と才能で

傾きかけたお店を復活させる

主人公を熱演されていました。
その後

『ベルサイユのバラ』

アンドレ役(声優)でも熱演!
バラエティーや

最近までご出演の

「噂の東京マガジン」

でもおなじみ。
お母さんの

白坂紀子さんは

SIRASAKANORIKO1

http://blogs.yahoo.co.jp/diet9156/11099866.html

1958年1月30日生まれの58歳

本名は河村朱実

1979年ドラマ幽霊湖の花嫁

1980年ウルトラマン80
などに出演。

1980年に出演した

水戸黄門で

ご主人の志垣太郎さんと出会い

志垣さんのひとめぼれで

ご結婚に至ったそうです。

匠さんは

お父さんと同じ事務所なんですね。

若いころの目元が

お父さまによく似ています。

親子関係は良好?

映画デビューとなった
『今日子と修一の場合』
の公開記念に行われた

トークセッションで

志垣太郎さんのお子さんであることが

公表されました。

その際

「父を、実の父親としてはもちろん、俳優としても芸能人としても尊敬していますし、その父の息子であることは恥ずべきことではないと思っています。僕としては問題ないです。父のDNAを信じてます」

と述べています。

ツイッターでは

親子で映画鑑賞したことなども

報告されています。

今日子と修一の場合

以降まだ目立った活動は

まだしていない匠さん
これから

マルチに活動していく予感!
楽しみですね!

彼女さんについての

情報はなかったです。

また追記していきたいと思います!

シェアする

フォローする