平口結貴(ひらぐちゆうき)のビリヤードがすごいけどこれまでの経歴や彼氏は?

シェアする

ビリヤードって

マイナーな競技のような気がしますが

みなさん

やったことありますか?

わたしは記憶にないんですが

わたしの中でビリヤードと言えば

映画「ハスラー」が思い出されます。

そのビリヤード

オリンピック種目に取り入れようという

活動もされているそうです。

確かに

年齢、性別を問わず

楽しめそうな競技です!

現在はナインボールという競技が主流なんだそうです。

ビリヤードの最年少プロとして

北海道の18歳の女の子が誕生しましたね!

あまりなじみのない競技のビリヤードですが

特に女性のプロって初めて聞きました。

そんな

ビリヤードの最年少のプロ

平口結貴さんについて調べてみました。

平口結貴プロフィール

1997年7月11日生(19歳)

北海道栄高校卒業

苫小牧在住

平口さんは

小学校低学年のころにビリヤードに出会い、

練習を続けてきたそう。

高校ではビリヤード部で活動していたそうです。

2013年全日本ジュニア優勝

世界ジュニアナインボール選手権(女子の部)で、

準優勝。
2015年全日本アマチュアナインボール選手権優勝

2016年4月第8期女流球聖線で優勝

この優勝によりプロ試験の実技が免除となり

6月1日の筆記試験に合格。

晴れて史上最年少のビリヤードのプロ選手となりました!

平口さん現在は高校を卒業。

札幌で一人暮らしをしながら

師匠である鳴海大蔵(なるみだじぞう)さんが経営する

お店「リバプール」で働きながら

日々の練習に励んでいるそうです。

今回プロ試験に合格するまで

「ほんとうにプロになれるんだろうか」

「本当に自分にできるのか」

などと

同級生たちがそれぞれ進路を決める時期でもあり

不安にかられ苦しい練習に嫌気がさして

練習場を飛び出していったこともあるそうです。

それでもお母さんや周りの方々の支えもあり

少しずつ実力をつけていったんだとか!

周囲と違う道を歩むってほんとうに勇気がいるし

不安になりますよね。

でも信じて支えてくれる人がいてくれて

良かったですね!

まだ19歳の平口さん

もちろんビリヤードの世界ではとっても有名で

地元北海道では

プロアマ問わずみなからいじられ

可愛がられているそうです。

彼氏の情報は?

今のところ特に彼氏の情報などは

ありませんでした。

ビリヤードは男性の競技者も多いし

好きな人はいるかもしれませんね。

平口さんの活躍でビリヤードが

これからもっと注目される競技になるといいですね!

シェアする

フォローする