渡邉このみがべっぴんさんすみれの子供時代に!芦田愛菜より演技上手?家族についても!

シェアする

すっきりしたないお天気が続いた9月も終わり

とうとう10月

10月と言えば

テレビ番組が一斉に切り替わる時期ですね。

NHKの朝の連続テレビ小説も

前作「とと姉ちゃん」が終了し

「べっぴんさん」へバトンタッチ。

そんなべっぴんさんの

主役すみれの

子役時代を演じる

渡邊このみちゃんについて調べてみたいと思います。

名前:渡邉このみ

生年月日:2006年7月25日(10歳)

出身地:大阪府

身長:132cm

年齢:10歳

事務所:ワタナベエンターテイメント

このみちゃんは

わずか10歳ながら

素晴らしい経歴の持ち主なんです。

幼稚園年長さんのころに

体験レッスンを受ける様子が

PR動画としてECCの

HPで公開されています。

http://www.eccjr.co.jp/konomi/

そして

2011年

映画『八日目の蝉』に

井上真央さん演じる主人公の

幼少期・薫役で出演し

2012年第35回日本アカデミー賞

新人俳優賞を史上最年少で受賞しています!

史上最年少ってすごいですね。

この映画わたしも見ましたが、

かなり内容は思いですよね。

生まれたばかりのころに

連れ去ら犯人にソだれられた女性

そんな主人公の人生のカギとなる

少女時代の主人公

しかもこのとき

演技初体験というから

まさに才能のたまものでしょうか?!

Sponsored Link


NHK朝の連続テレビ小説では

2015年の

まれ

でも主人公の子供時代を演じました。

そして今回

芳根京子さん演じる主人公

坂東すみれの

幼少期を演じます。

う~ん

このみちゃん

可憐な少女って感じで

芳根京子さんとも

雰囲気似てますね!

2013年に放送された

ハクション大魔王の

実写版では

アクビちゃん役で出演

konomi2

かわいい~!!

2014年

明日、ママがいない

では

芦田愛菜ちゃんと共演

もともとこのドラマ当時

社会現象になるほどの

話題になったドラマ。

それも

子役のこのみちゃんや愛菜ちゃん

の熱演のおかげかもしれません!

その他の主なドラマ出演

ママとパパが生きる理由

永遠の0

硝子の葦

刑事7人

エンジェルハート

映画出演

ストレイヤーズ・クロニクル 玄馬沙那役

大奥~永遠~ 松姫役

八日目の蝉 薫役
(日本アカデミー賞新人俳優賞史上最年少受賞 )

英検4級取得

このみちゃんは

将来海外で活躍できる女優さんを目指しています。

と幼稚園年少組の時に

ECCに体験レッスンの

の際

そのために

小学1年生から正式に

英会話教室ECCに通い始めました。

そして

見事に取得しています。

4級は中学中級レベルだそうです。

このみちゃん10歳で

すでに中学レベルの英語

マスターしちゃってるんですね。

レッスンではカードゲームを通して

英語を覚えることが一番のお気に入りだそう。

次の目標は

中学卒業までに

英検2級だそうです!

きっとこのみちゃんなら大丈夫!

このみちゃんの家族は?

ご両親についての

くわしい情報はありませんでいたが

弟さんについては

以前子役として活動されていたそうです。

ドラマ

バラ色の聖戦

主演の吹石一恵さんの

お子さんの役

兄弟役で出演されていたそうです。

当時の所属事務所では

名前が掲載されていなかったので

すでに活動はやめているのかもしれません。

それとも事務所を変わったか?

それ以上の情報なわかりませんでした。

英語の勉強を継続しながら

芸能活動もこなすこのみちゃん

べっぴんさんでの

演技に注目ですね!

シェアする

フォローする