小林孝至(こばやしたかし)の現在は?金メダル事件についてと開業した整骨院の場所は?

シェアする

スポンサード リンク

こんばんは。

今年は8月にリオオリンピックが開催され

熱戦が続き、

日本中が盛り上がりましたね。

毎回新たなスター選手が誕生します。

今回は

卓球の水谷選手なんかが

一躍時の人になりました。

10月8日に

爆笑ザ・フライデーに

1988年ソウルオリンピックで

金メダルを獲得した

元レスリング選手が登場します。

この方

せっかく手にした金メダルを

置き忘れるという

前代未聞の事件を起こした方だったんです。

そういえば。。

むかし、

そんな珍事があったような。。

うっすら浮かんだ記憶を呼び起こしてみました!

金メダルを置き忘れたメダリストは

小林孝至(こばやしたかし)さん

生年月日:1963年5月17日生まれ(53歳)

出身地:茨城県牛久市

出身校:土浦日大高校、日本大学文理学部

身長:153センチ

そうそう

小林さんでしたね。

小林さんは

高校時代よりレスリングを始めます。

めきめきと頭角を現した小林さんは

その後2年連続で全国優勝します。

ロス五輪は出場をのがしたものの、

ソウルオリンピックで

レスリングフリースタイル48kg級の日本代表となります。

そして見事金メダル獲得!

その後1991年に現役を引退

そののち総合格闘技PRIDEに請われ、

ジャッジを務めたそうです。

そして2007年に

埼玉に接骨院を開院されています。

スポンサード リンク

金メダル紛失事件は?

1988年の10月に

足利工大付属高校レスリング部の

インターハイ出場20回記念パーティーに

ゲストとして出席。

その帰りに

ソウルオリンピックで獲得した金メダルを

上野駅構内の公衆電話に

セカンドバッグごと置き忘れて紛失したそうです。

オリンピックからしばらくたっていたんですね。

上野ですか!

あそこらへんは

当時外国人や

浮浪者も多かったので

すぐに取られちゃうでしょうね。

ところが、

同じ日の11時45分ごろに

江戸川区内の道路で発見されたそうです。

誰か持っていっちゃったんですね~。

金メダルは無事に

セカンドバックの中に

入っていたそうです。

良かったですね。

当時は携帯電話がまだ無い時代で

見つかったことを

小林さんに連絡するのに

なかなか小林さんが捕まらず

たいへんだったそうです。

探している間は

心配だったでしょうね。

この事件が大きく報道されたこともあり

小林さんは

バラエティ番組に出演することもあったそうです。

結婚は?

小林さんは

オリンピック後に

のぞみさんという会社員の方と

ご結婚

1997年には長女の

あやめ(礼芽)さんが誕生しています。

現在は整骨院を開業

2007年に

元気堂整骨院

を開業

場所は

埼玉県三郷市早稲田2-18-6

ただこの整骨院は院長

別の方がされていて

小林ささんは

経営者ということです。

金メダルも

その日のうちに戻ってきて

ほんとうによかったですね。

ですがこの出来事がきっかけとなって

バラエティ番組に出演したり

あれから30年近くたつのに

いまだにテレビで取り上げられたり

しちえるんですから

もういいことばかりですよね。

整骨院開業前に

勤務していた会社では

営業職をされていたそうですが

金メダルを持参し

当時のことを話題にすることが

多かったそうです。

久々のバラエティ番組出演でしょうか?

当時のいろいろな話を

聞かせて下くださると

嬉しいですよね!!

スポンサード リンク

シェアする

フォローする