2017年の花粉の飛散時期や飛散量と対策グッズのおすすめは?

シェアする

こんにちは。
トミーです。

すでに2月
敏感な方や
花粉症のひどい方は
すでに

花粉症を発症されているようです。
わたしも花粉症なんですが
今は少し症状は落ち着いていて

ほとんど薬は飲んでいなくて、
マスクと
うがい、目薬で対応しています。

マスクだけで
くしゃみと鼻水は
ほとんどないのですが

眼だけはすゴロゴロするので
目薬はかかせないです。

マスクは
マスクケースに入れて
常に3枚は持ち歩いています!

マスクは安いときなどに買いだめして
50枚入り3箱は
ストックしてあります!

もともと看護師で
クリニックにも風邪ひきさんが
たくさん

さらに今は
インフルエンザの患者さんもすごいので
ほとんど
マスクと顔が一体化しちゃってるくらいに

マスクは外出時はかかせないですね~。

2017年のスギ花粉の状況は?

花粉の飛散の時期は?

飛散開始時期は
は例年並みと言われ、
2月初旬より
九州、四国から花粉の飛散が始まるといわれています。
すでに宮崎や鹿児島で飛散が始まっています。

kafunn

https://tenki.jp/pollen/expectation/

スギ花粉のピークは、福岡は2月下旬から3月上旬、
高松・広島・大阪・名古屋・東京は3月上旬から中旬からの予測です。

金沢と仙台は3月中旬から下旬にピークを迎える見込みです。
今年は2月の気温は例年なみ
3月はやや高めの予測ですが
花粉の飛散には大きく影響はないとされています。

スギ花粉の飛散の量は?

飛散量

https://tenki.jp/pollen/expectation/

2016年は気温が高く
日照時間は、北海道・北陸・東海・近畿・四国

九州地方のほとんどで多く、

特に九州北部では非常に多くなりました

花粉が多く飛ぶといわれる条件がそろっていて
2017年の花粉の飛散量は
特に九州、四国、関西など西日本では
多いところでは昨年の2倍の量が飛ぶとの予測です。

すごい多いですね!!
わたしの住む東京はやや多いとの予測。

たしかに昨年は気温が高かったような。。

まああまり気温の低い時期って最近あまり

ないですけどね~。

花粉対策自宅でできること

・洗濯物、布団を外に干さない

・空気清浄機で花粉を吸い取る

・家に入る前に衣類の花粉を払う

・まめに掃除機をかける

・帰宅後のうがい・手洗い

・目や鼻の洗浄

・シャワーを浴びるなどして体に付着した花粉を洗い流す

Sponsored Link


マスクについて

マスクは最近はたくさんの種類が出ていて、

なんにするか悩みますよね。わたしは毎日使うので

値段が大切になってきますが

サイズや耳に当てる部分のゴムが

やわらかいかも気にしています。

ゴムって丸いタイプだとけっこう耳に食い込んで時間がたつと

痛くなったりします。

ゴム部分が平ゴム対応だと皮膚に当たる部分が広くなるからか

あまり痛くならないようです。

まあマスクも人それぞれですが

選ぶ際のチェックポイントにしてみてください。

2017年おすすめ花粉対策グッズは?

直接ハナを洗浄する洗浄液。
わたしは器具を使っていますが
これは洗浄液もついているので
気楽に行えます。

ハナ洗浄器2

こちらはわたしも愛用している
洗浄器。慣れると
気持ちがいいですよ。

花粉用メガネ

ピンクのフレームがかわいいですよね。
わたしも眼鏡屋さんで
購入して愛用していますが
もっと高かったので
これくらいならお手軽かなと
思います。

こんなのもありました。

・顔や髪、洋服などにスプレーするだけで、
細かなミストが透明のマスクとなり、
花粉やPM2.5の付着を防ぎます。

・ミストを塗布した部分がプラスの
電荷を帯びた銀イオンで守られ、
花粉を近づきにくくします。

・メイクの上からもOK!顔、髪、
衣服と全身丸ごとブロック!

・携帯にも便利なサイズで、
いつでもどこでも簡単ガードできます

こういうスプレー防御するタイプの

製品も今後増えそうですね。

自分のアレルギーの詳細を知ることも大切

花粉症と言えばスギ花粉が一般的ですが
スギ花粉は
2月から4月くらいまでですが

花粉症の原因となるのは
スギだけじゃありません

ご存じのかたも多いでしょうが
花粉って1年じゅう
なにかの花粉が飛び交っています。

またわたしはダニやカビにも

荒れるが‐があります。

スギの花粉が
ものすごくこの時期日本中を
飛んでいるので

スギの花粉症だけが

クローズアップされていますが

まず自分がどの植物や物質に
アレルギーを持っているか
しっかり確認することも大切ですね!

耳鼻科や内科でアレルギーの

検査を受けるとよくわかりますよ。

36項目のアレルギー検査では

3割負担で4500円くらいです。

必ずしもアレルギー薬は前もって飲まなくても良い

最近のアレルギーの薬は
以前みたいに数週間前から内服しないと
予防できない
ということはありません。
症状がはじまってから内服しても
効果を発揮するお薬もあります。

いつからでも遅くはないので
内服をお考えの人は
耳鼻科に行ってみてくださいね。

わたしは耳鼻科に今勤務していますが
1年でこれからの時期が
一番混雑します。

ちなみに夏は閑散期(笑
待ち時間もすごいことになる日も
あるので

アレルギー薬の処方を希望する方は
耳鼻科に行くなら
できれば土曜日や休みの前日、
夕方は避けた方が
待ち時間が短くて済むかもしれません。

なんでも
会社によってはこの時期だけ
スギ花粉の飛散しない

沖縄や海外赴任をみとめる
会社が出てきたと
今日のニュースで行ってました!!

すごい世の中になりました。

まあそんなのはまれな例なんで
なんとかこの時期を
できるだけ快適に
乗り切っていけたら良いな
と思います!!

シェアする

フォローする