風邪薬の市販薬のおすすめは?値段や効き目も調べてみた!

シェアする

こんにちは。
トミーです。

2月にはいり
インフルエンザが大流行していますが
みなさんは大丈夫ですか?

わたしの務める耳鼻科のクリニックでは
毎日何人も
インフルエンザの患者さんが
見えます。

家族全員
インフルエンザなんてことも
よくあります。

すでに大流行していることは
テレビでも報道されていますが
けっこうふつうの風邪と判別がつきにくいですね。

特に予防注射をしている方は
症状が出にくいので
インフルエンザとわからず

なんとなく風邪症状が治らないと
来院されて
検査してみたインフルエンザが陽性だった
なんてこともしょっちゅう!

予防注射していると
インフルエンザにかかっても
症状が軽くてすむということですね。

今回軽い風邪症状で病院を受診する暇
がないというかたに
市販の風邪薬を調べてみました。

風邪と言っても症状がさまざまで
わたしなんかいつもノドの痛みから
来るんですが

みなさんはどうですか?

鼻からくる人
ノドの痛みからくる人。

症状が進むと
鼻水も黄色や緑いろの
明らかに細菌感染を
思わせるような鼻水になったり

頭痛がしたり
熱も。。。

もちろん
そんなときには病院を受診するのが
一番ですが

すぐに受診できないときも。。
そんなときにはとりあえず市販薬で
症状を落ち着かせることもできますね。

きょうは
おすすめの総合感冒薬
いわゆる風邪薬の
市販薬のおすすめやコストを
調べてみました。

市販のおすすめ風邪薬1

ルルアタックEX

こちらは
熱とノドの痛み両方に対応できる
お薬です。
腫れが引くので鼻の症状も
抑えてくれます
ある程度症状が進んでいる時でも
効果を発揮してくれます。

1位日のコストはだいたい445円くらいです。

風邪薬のおすすめ市販薬2

パブロンSゴールドW

パブロンSゴールドWは
ルルアタックほどの解熱作用は期待できませんが
ノドの症状の中でも
しつこく痰が絡む場合などは
パブロンの方が効果的です。

一日のコストはだいたい200円前後です。

風邪薬のおすすめ市販薬3

ストナアイビージェルS

ストナアイビージェルは
最初に紹介した
ルルアタックに
解熱作用、ノドの症状を抑える作用が
同じ程度期待できます。
ただ鼻に関する効果はやや弱めです。

一日のコスト450円前後

風邪薬おすすめ市販薬4

コルゲンコーワIB錠TX

こちらはノドと鼻によく効く
オールマイティータイプです。
ノドの症状への効き目は
やや弱めです。

一日のコストだいたい400くらい

風邪薬おすすめ市販薬5

エスタックイブファインEX

独自の技術により、有効成分イブプロフェンの吸
収を速める酸化マグネシウム(胃粘膜保護成分)を配合。
さらに、かぜの各症状に
高い効果を発揮する成分を同時配合したかぜ薬です。
眠気がやや強めです。

一日のコストだいたい200円前後

風邪薬おすすめ市販薬6

プレコール持続性カプセル

こちらのお薬は1日2回の内服で効果も長持ち
解熱作用や鼻の炎症に効果を発揮しますが
眠気があるので要注意

一日のコスト270円前後

風邪薬おすすめ市販薬7

ベンザブロックLプラス

熱、のど、鼻の症状に
効果を発揮。

一日のコスト450円前後

あまりお勧めできない市販薬

・新ジキニン

鼻づまりにはまずまずの効果を発揮しますが
解熱作用は弱めです
全体的に効果が弱い

・新コンタックかぜ総合

鼻に聞く成分で眠気があります。
お値段もやや高め
軽い症状向け

・改源

咳には効果がありますが
そのほかの症状には
あまり効果は低め

いかがでしたか?
市販薬は
基本総合感冒薬
というくらいで
いろいろな症状に
全体的にちょっとずつ効く
ような配合になっています。

やはり
きちんと医療機関を受診して
症状に合わせたお薬を
処方してもらうことが
治るだめの一番の近道。

そして風邪には
休養が一番です。

水分、栄養をきちんととって
症状にあったお薬をのみつつ
ゆっくり休みましょうね!

風邪薬の市販薬購入の際には
ぜひ参考にしてみてくださいね!!

市販薬購入の際には

薬局の薬剤師さんともよく相談してくださいね。

またもともとの持病によって

風邪ぐすりが飲めない方もいらっしゃるので

注意事項も良く読んでから購入しましょう~!

シェアする

フォローする