谷口ジロー氏の死因は?家族やこれまでの作品も気になる!

この記事は3分で読めます

Sponsored Link


こんばんは。
トミーです。

最近は
まだ18歳のアイドルの急逝など
訃報が続きますが

今夜は
わたしも大好きなグルメドラマ
「孤独なグルメ」で
マンガを担当された

谷口ジローさんが
お亡くなりになったとの報道です。

谷口さんのこれまでの
活動や
ご家族について調べてみたいと思います。

谷口ジローさんは

1947年8月14日生まれ69歳でした。

出身は鳥取県鳥取市

地元の鳥取工業高校を卒業後
京都の繊維工場に就職したそうですが
マンガ家を志し
1966年に上京し

石川球太さんや上村一夫さんのアシスタントを経て
1971年に「嗄れた部屋」で
週刊ヤングコミックスよりデビュー

以後は青年漫画雑誌で
ハードボイルド
動物もの
冒険、格闘、文芸ものなど
多方面の分野の作品を残されました。

 

これまでの主な作品

K(ケイ)
聳え立つ白き神に挑む男の物語。
その男は自分の過去を清算するためだけに登り続ける。
手塚治虫文化賞受賞作家
谷口ジローが描くアルペンロマン


捜索者
南アルプスの山小屋の主・志賀は、山岳パートナーだった今は亡き親友の娘
恵美が失踪したことを知る。
親友とその妻・縒子への思いから山を下りて15歳の少女を捜す志賀。
その目の前には都会の雑踏が広がっている。

 


孤独のグルメ

ご存じ井の頭五郎さんがいろいろな食べ歩きをする
グルメマンガ
何度もドラマ化されましたね。

扶桑社の『月刊PANJA』誌上で1994年から1996年にかけて連載

その後、『SPA!』2008年1月15日号に読み切りとして復活

以後『SPA!』上で不定期に新作が掲載

食品会社とコラボレーション企画と称して、

商品を食する漫画を掲載することもあります。

 

 


犬をかう
第37回小学館漫画賞審査員特別賞作

 

 

坊ちゃんの時代
第12回日本漫画家協会賞優秀賞

 

 


谷口さん最後の連載作品
千年の翼 百年の夢

ルーヴル美術館を訪れた日本人の作家は
「守り人」を自称する謎の女性に誘われて
美術館に関わる19世紀の画家たちや明治の日本人
ナチス侵攻の迫るパリから美術品を運び出した人々など、
歴史上の人物たちのいる不思議な時空に迷い込む。
単行本のオールカラーの豪華版も発行されている。

 

フランスで高い評価を受けていた谷口さん

谷口さんは、「アングレーム国際漫画祭」「ルッカ・コミックス&ゲームス」など

ヨーロッパで何度も受賞しています。

そして2011年には

「フランス政府芸術文化勲章(シュヴァリエ)」

を受賞しています。

フランス政府芸術文化勲章とは、

芸術や文化の創造・普及面において

フランスや世界に貢献した人に与えられるもので

これまで日本人のマンガかでは

松本零士さん大友克洋さんが

日本人では受賞しています。

さらに谷口さんのマンガは

フランスを代表する高級ブランドである

カルティエやルイ・ヴィトンといった

高級ブランドの宣伝媒体としても使われています。

ルイ・ヴィトンの限定販売のトラベルブック。

ベネチアの様子を描きあげています。

 

次回作も構想中だった。

次回作として

ラフカディオ・ハーンをモデルにした

作品を構想中だったそうです。

ラフカディオ・ハーンはイタリア出身で日本に明治時代に

来日し後に日本国籍を取得し

「小泉八雲」の名前で作家として活動した方ですね。

谷口さんは遠い異国の地から

日本を祖国にした人物をモデルに

新作を執筆予定だったんですね。

 

谷口ジローさんの死因は?

谷口ジローさんの死因はまだ発表
されていません。
これからの発表が待たれます。
最期の連載は2014年
それ以後は新作の発表は
ありませんが
闘病中だったのでしょうか?

孤独のグルメは
主役の井之頭五郎が
仕事で訪れた地域で

地元のお店にふらりと立ち寄り
食事を堪能するという
ただそれだけのドラマですが

大人気ドラマで
原作は久住昌之で

久住さんが
ドラマの最期に実際に登場した
お店で食事をするという独特のスタイルで
夜中のドラマにもかかわらず
シーズン5まで制作されました。

さらに海外ロケの
特別版も
放送されています。
今後も制作されるのを楽しみにしてたんですが
今後はどうなるのか。。

ぜひ続編やスペシャルドラマは
制作していただいきたいと思いますが。。

 

谷口ジローさん結婚は?

結婚やお子さんについての
記載は発見できなかったですが
このようなコメントを発見

“人間って、もしかしたら二人で散歩したくて結婚するんじゃないか、
なんて思ったりしました。
散歩って言うのは、生活の隙間だと思うんです。
恋人や愛人とするのは、
どうしても場所を決めて約束して待ち合わせて出かけるもので、
デートや旅行であっても、散歩ではない。生活がないから。
好きな人の日常生活の隙間が欲しいというのが、
つまりその人と結婚したいということではないか。”
— 散歩もの/谷口ジロー (via 010734)
(prismic-blogから)

 

谷口さんの独特の結婚観
一緒に散歩したくてって素敵ですね。
谷口さんご夫婦は
一緒に犬の散歩
されていたのかもしれません

 

谷口ジローさんの

ご冥福をお祈りいたします。

 

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

はじめまして。 トミーと申します! 40代♀です。 九州出身ですが 今は都内在住です。 小さなクリニックで 看護師をしながら のんびり一人暮らししています。 このブログでは 世間で話題の事件や出来事についての 自分なりの思いや感想とか 季節ごとのイベントや 日々の気になったことなど 気ままに綴っていきたいと思っています♪

注目のCMを集めました!

注目のお笑い芸人たち!

母の日のおすすめ

かわいいモデルさん特集

気になる2世タレントたち

マツコの知らない世界