井上大仁 (いのうえひろと)のこれまでの成績や結婚は?東京マラソン日本人1位!

シェアする

こんにちは。
トミーです。

今日は
2月25日東京マラソン。

わたしの住んでいるマンションの前の道が
今年から東京マラソンのコースになりました
朝からすごい祭り騒ぎ。

9時からスタートしたマラソンですが
先頭集団はあっという間に
うちのマンション前を通過していきました。

スポンサード リンク

きょうは日本人1位の

井上 大仁 (いのうえ ひろと)選手について
調べてみたいと思います。

井上 大仁選手は

1993年1月6日生まれの24歳

身長165㎝
体重51㎏

長崎県出身

鎮西学院高校、
山梨学院大学卒業

現在の所属は
三菱日立パワーシステムズ

井上 大仁選は
山梨学院大時代
大学3大駅伝で活躍

箱根駅伝にも4年出場。
1年生のころから代表だったとはスゴイ。

4年生の時にチームの主将もつとめ

3区を担当。
3人抜き区間3位の力走で
1区、2区、最下位だったチームを
良い流れに引き入れ、
最終的には9位でフィニッシュ。

シード権までかくとくしちゃったんですね。

このときの走りに監督が

井上選手に「ありがとう」という言葉を贈ったそうです。

スポンサード リンク

井上大仁選手自己ベストは

1500ⅿ
3分49秒64

5000ⅿ
13分42秒72

10000ⅿ
28分12秒96

10マイル
46分51秒

ハーフマラソン
1時間01分39秒

30㎞
1時間31分46秒

マラソン
2時間08分22秒

現在井上大仁選手は地元長崎県に本拠地を置く
三菱日立パワーシステムズ長崎に就職し、
マラソン部の一員として活動中

結婚や彼女は?

ネット上では
井上大仁選手の結婚や彼女についての話題は無かったです。24歳ですからしかも長崎の地元で仕事もしているしきっと彼女さんいると思いますよ。

一応井上大仁選手は一般の人なんで結婚の話題が聞こえるかどうかくらいの情報しか今後もでないとは思います。

今回の日本人一位の記録なのでロンドンの世界陸上の代表内定間違いないと思うのでこれまで以上に日本中から注目されることは間違いありません。

その先には東京オリンピックですね。

東京マラソンでのインタビュー

「アフリカ勢の選手たちが
早いペースで入って行って
ついていく気でいたんですが
ついていけなかったということろで
力不足を感じたが、
その後は自分のペースで走れたので
良かった。」
「優勝選手された選手は3分58台で走っているので
そこがまだ日本と世界の差を感じる」

世界陸上について
「出してもらえればうれしい」と答えています。

まだまだ力不足なのでこれからまだまだ頑張って東京オリンピックを目指したいと答えました。

最終的には2時間8分22秒でのフィニッシュ。
優勝したウィルソン・キプサング選手は
2時間3分58秒

こりゃ差を感じますね。5分ですからね。
やはり世界で優勝を争うレベルにまで
頑張って欲しいですよね。

ほんとうにまだ3年あるので
少しでも差を縮められるように
頑張って欲しいですね。

ツイッターの反応は?


あの瀬古利彦さんも井上選手を評価してるんですね。
今回の走りは後半とても表情も良くて
これからの伸びしろ感じさせました。


後輩たちにもいい影響を
与えることができました。
こんな先輩がいると
励みになりますよね。

最後にやはり優勝者との
タイムの5分のさが
気になりました。

世界の
壁はまだまだ厚いです。
でぶがまだ3年あります。
今回レースでいい課題を
もらったと思って

井上大仁選手これからも

頑張って欲しいと思います!!

スポンサード リンク

シェアする

フォローする