白岩優奈(フィギアスケート)がかわいい!通ってる高校や動画も!コーチについても!

シェアする

こんにちは。
トミーです。

今日は雨が降って寒い一日でしたが
だいぶん春めいてきましたよね。
梅も咲いて

次は桜ですね。
ちょっとワクワクしてきました。

最近スポーツのニュースを見ていると
若ての選手がどんどん出てきてて、
なかなか覚えられないんですが

きょうはフィギュアスケートの
かわいい選手を見つけたので
調べてみました。

その選手の名前は
白岩優奈さん

白岩優奈さんは
2006年のトリノオリンピックの
荒川静香さんの演技を見て
フィギアスケートに興味を持ち
その年の秋からスケートを始めました。

まだ5歳のころです。

スポンサード リンク

白岩優奈さんのプロフィールは?

白岩優奈(しらいわゆうな)

生年月日:2001年11月26日(15歳)

出身地:京都府京都市

血液型:A型

5歳からフィギアスケートを始めた
白岩優奈選手
2014年ー15年にシーズンは全日本ノービス選手権で4位
初の国際試合となるババリアンオープンで
2位に入りました。

2015年から16年にかけては
フィギアスケートの強化選手に選ばれます。
JGPコロラドスプリングスでは
SP5位からFSで首位に立ち優勝。

続くJGPログローニョでも優勝し、
ジュニアグランプリファイナル進出を決めました。
全日本選手権では5位になり
新人賞を受賞。

リレハンメルユースオリンピックでは
SPで首位となりますが
フリーでミスがあり総合で4位の結果でした。
初出場の世界ジュニアでは4位に入りました。

2016年から17年シーズンでは
全日本で6位に入り
世界ジュニアの代表権を獲得しました。

そして2016年2月に開催された世界ジュニア選手権では
本田真凛選手に続き4位に入賞。

実は白岩優奈選手は
2016年春に左足の脛骨を骨折。
その後2か月はリハビリのため戦線離脱。

リハビリ期間中は弱かった体幹を鍛えるトレーニングを実施。その結果思ったよりも早く復帰でき、3回転もスムーズに飛べることができました。

スポンサード リンク

中学や高校はどんな学校?

白岩優奈選手は中学校は京都市立大枝中学校に通っています。3年生だしもう卒業式もすんだかな。。高校ははっきりした情報は無いのですが関西大学付属高校に進むのでは?と言われています。

というのも5歳のころから白岩優奈選手のコーチを務める濱田美栄さんが関西大学のアイスアリーナを拠点にしてい白岩優奈選手もそちらで練習をしているからです。

高校については今後はっきり分かると思うのでわかり次第追記したいと思いす。

濱田美栄コーチは
あの宮原知子選手や本田真凛選手も育てた名コーチです。

白岩優奈選手は本田真凛選手よりも3回転の習得に1年以上時間がかかったそう。
それでも濱田コーチは「一回覚えたことは自分のものにできる。伸びると思っていた」と語り、習得にかかった時間についてはあまり問題にしていないようす。

実際、本田選手が優勝したとはいえ、白岩選手も世界ジュニア4位ですから。コーチの眼は確かですね。

白岩優奈選手の家族は?

ご両親の他に兄弟が4人います。しかも優奈さんが末っ子で上の3人はお兄さん。

3人上が男の子ってそりゃ末っ子とはいえだいぶん兄弟たちにもまれんたんは?
インタビューでは小さいころに女の子の遊びはしていなかったそうです。

性格も男っぽいのかな?

強さの支えは?


濱田コーチとの二人三脚が
白岩優奈選手の支えになったんでしょうね。

キュートなルックスも白岩優奈選手の人気の秘密ですね。

全国中学選手権での試合の際は男子に大人気だったようです。この大会では白岩優奈選手は4位でした。

2017年の世界ジュニアはもうすぐ開催されます。

今がシーズンなんで大変だと思いますが頑張って欲しいと思います。そして4月からの新生活も楽しみですね。

世界ジュニア選手権の日程ですね。日本からは本田真凛選手と坂本花織選手も出場。本田真凛選手は本田望結ちゃんのお姉さんとしても有名。白岩優奈選手はこれからのフィギア界を担う若手の活躍に期待ですね。

今期より積極的にトリプルアクセルにもチャレンジしていくことを公表しています。浅田真央さんという偉大な先輩の背中を見てどんどん新しいことにチャレンジしていってほしいですね。まだ15歳ですから、可能性は無限大ですね。

スポンサード リンク

シェアする

フォローする