かまどさん(土鍋)の特徴や値段と購入方法は?長谷優磁の年収も気になる!

シェアする

こんにちは。
とみーです。

わたしはほとんどごはんを食べません。
糖質を減らしたいと思っているんですが
ですがパンが大好きで

ついつい
ごはんの代わりにパンを食べちゃいます。
そんなわたしですが

今度のカンブリア宮殿で
すごい土鍋が紹介されるというので
調べてみました。

これがなかなかすぐれものな上に
キッチンに1台ぜひ欲しいと
思わせるようなステキな土鍋。

すでに75万個も売れてるそうです。

そんな土鍋の特徴や
製造元。購入方法
そして作った人のこと。

などについて調べてみたいと
思いました。

その土鍋の名前は
「かまどさん」
これは購入したら
ついつい毎朝

「おはようかまどさん!」
なんて声をかけてしまいそうな
ネーミング。

確かにステキな土鍋。
使ってみたいですよね。

かまどさんの特徴は?

1,遠赤外線効果の高い釉薬を使用しています。
お米の芯まで熱が通り、ふっくらとした
ごはんが炊き上がります。

2,直火部分は肉厚成形の仕上げです。
熱をしっかり蓄えて、穏やかに伝えます。
保温性にも優れています。

3,二重のフタで圧力鍋の機能もはたし
噴きこぼれも防ぎます。

4,炊き上げ時間を1分伸ばすと
香ばしいお焦げができます。

5,伊賀ならではの粗土でできており、
土鍋が木のおひつと同じように呼吸します。
ごはんがべたつきません。
400万年前の古琵琶湖層と呼ばれる
土の層から採られます

6,玄米も美味しく炊けます。

7.でも何よりうれしいのは火加減の調整が
必要ないこと!
最初の15分を中火、火を止めて20分蒸らすだけ。
憧れの土鍋炊飯が簡単にできる
ということで人気なんですね。

Sponsored Link


うひゃ~
美味しそう。

そんな「かまどさん」の開発販売を
手掛ける長谷園(ながたにえん)

長谷園は三重県にある窯元。
創業は1832年天保3年


そうなんですね。
かまどさん愛用者のみなさんの満足度は高い
ですね。

ごはんが美味しいのは素晴らしいことです!
明日から頑張ってください。

長谷優磁(ながたにゆうじ)ってどんな人?

もともと三重県伊賀に古くから存在する窯元
そんな長谷園(ながたにえんでこのようなステキな
土鍋を作ることになったきっかけは?

古くから窯元として
千利休が使う茶器なども手掛けてきたそう。
最近は清水焼、信楽焼などの有名どころの
下請けの仕事をしてきた窯元。

そんな長谷優磁さん。30数年前に
少年院を出所した子供や
不登校の子供を引き取り、自宅で生活させていたそう。

はじめはなかなか優磁さんの家族にも
心を開いてくだなかったそうですが
一緒に食卓を囲むうちに徐々に話をしたり
心を開いてくだるようになり

「団らん」の必要性を感じたそうです。
そして「団らん」に必要なのは家族みんなが
そろって食卓を囲むこと。

長谷優磁さんはこの経験から土鍋つくりに
より力を入れることになったそう。

しかし
カンブリア宮殿の予告動画では
長谷園は以前12億円もの借金があった?
と司会の村上龍さんが言ってます。

なのにどうやって商品の開発ができたんだ?!

そんなに借金があったなんて。。
長谷園のHPを見ると
すごく広い敷地に

歴史的にも価値のある
窯が今もそのままの姿で残っています。
そういう建物の管理だけでも

そうとうな維持費がかかるででしょうし
かまどさんがこんな使いやすい土鍋として
登場するまでの時間や

出来上がてから人気が出るまでの
期間を考えると
そうとうの覚悟をもって商品開発
しないといけない状況で

だめなら倒産どころか
借金が膨れ上がって
たいへんなことにあるところです。

そこらへんの苦労も
番組ではインタビューするようなんで
興味深いですね。

愛用者の反応は?

レシピ本も発売中。

2014年には「母や」という
創作料理のお店もオープン

一日2組限定で3日前までに予約が必要。
地の食材を使った季節の創作料理と
伊賀焼の器の妙を楽しむことができます。

なが谷 母や

営業時間 昼席 午前11時~午後2時
夜席 午後5時~午後9時
昼・夜席ともに1日2組まで
コース  昼席:4200円、6300円、8400円~
夜席:6300円、8400円、10500円~
定休日 水曜日・第1第3火曜日
予約  利用日の3日前までに要予約

http://www.igamono.co.jp/about/head_office.html

シェアする

フォローする