小林快次(よしつぐ)は結婚してるの?経歴とプロフィールも!

シェアする

世界における

恐竜研究の第一人者

小林快次(よしつぐ)さんをご存じですか?

スポンサード リンク

小林快次(よしつぐ)さんのプロフィール

1971年生まれ、福井県出身

中学1年生で化石に出会って以来毎日化石を最終していたそう!

その後 横浜国立大学に入学するも、1年も経たずに渡米!

ワイオミング大学地質地学物理学科に入学し、

飛び級で学士優秀賞を取得。

テキサス州ダラスにあるサザンメソジスト大学の大学院に進学、

日本人で初めて恐竜の博士号を取得したそうでうです。

小林快次さん

現在は北海道大学総合博物館准教授とのことですが、

今も世界中で

恐竜の発掘調査をされています。

ナショナルジオグラフィックの

日本版ウェブサイトでは

『恐竜化石フィールド日記』という

恐竜化石の探索に関するレポートを連載中。

8回目はアラスカでの発掘の様子が

レポートされています。

KOBAYASIYOSINAO1

http://www.bs4.jp/koji/onair/58.html

そして次はモンゴル?!

『来月はモンゴルへ行きます』

と予告されています。

日本にいる時間あるの?

なんてへんな心配しちゃいます。

お忙しいですね。

スポンサード リンク

小林快次さんは結婚しているの?

小林さんは43歳。

結婚していてもおかしくない年齢では

ありますが結婚されている記載は

ありませんでした!確かに現在も

恐竜の化石を求めて

世界中を飛び回る日々を

送っていらっしゃるので

結婚は後回しになっているのかも

しれませんね!写真をみると

いつも楽しそうな笑顔。

KOBAYASI2

http://www.gentosha.jp/articles/-/15

好きなことをずっとやり続けるって

たいへんなこともあるでしょうけど

きっとそれ以上に楽しい日々でしょうね。

恐竜を探し続けるって

少年の究極の夢ですもんね!

日本でも恐竜の化石が!

北海道のむかわ町穂別

2014年に発表されていますが、

小林快次さんたちが

2012年から発掘調査を続けて

発見したそうです。発見されたのは

ハドロサウルス科と呼ばれる植物を食べていた種類の

恐竜だそうです。

恐竜

こんな感じの恐竜だそう!

今後も日本での発掘も頑張ってほしいですよね!

小林快次さんこれからも身体に気を付けて

発掘作業

頑張ってください!

スポンサード リンク

シェアする

フォローする