花乃湖(花の海)の本名と現在は?経営してるホテルの場所や口コミって?

シェアする

こんにちは。
トミーです。

みなさんスポーツって好きですか?
わたしは小さいころから運動が苦手
です。

なんでスポーツ選手ってほんとすごいなって思います。そしてもう一つすごいなって思うのはスポーツ選手は現役時代とそして引退後の人生、二つを考えていかなきゃいけないところがすごいなって思うんです。

さて、
バース・デイっていう番組をご存知ですか?プロとして活躍したスポーツ選手の引退後の人生にスポットを当てた番組です。

よくプロ野球選手なんかも取り上げていますが
今回元力士の第2の人生を取り上げてるんですね。

きょうはその取り上げられる元力士について調べてみました。

花乃湖健プロフィール

元四股名(しこな):花乃湖(はなのうみ)

本名:澤石健(さわいしけん)

生年月日:1960年12月16日(56歳)

出身地:秋田県

所属:花籠部屋、放駒部屋

最高位:西小結

現役時代の体重:141㎏

現役時代の身長:181㎝

元花乃湖関は
小さいころから身体が大きかったそうです。
地元の中学校で相撲部にスカウトされ活躍します。
地元が同じだった第11代花籠親方にスカウトされ、中学校卒業と同時に花籠部屋に入門します。

Sponsored Link


1976年5月場所で初土俵を踏んでいます。
1983年9月場所で十両昇進、1985年3月場所で新入幕を果たしています。
1987年5月場所と1989年3月場所では、三役(小結)昇進を果たしています。

ですが両場所とも負け越しに終わり大関昇進はなりませんでした。

花乃湖関の相撲の特徴は?

元花乃湖関は低い立ち合いから左右に強いおっつけと匠な前さばき、右を差して鋭く寄る取り口が得意で、時折突き落としや肩透かしも見せました。

これは相撲の基本に忠実な形で玄人好みの力士だったそうです。

1987年から1988年までは安定した成績で幕内上位に定着、当時の人気力士千代の富士、北勝海、若嶋津、朝潮などが苦手としていた力士でもあります。

千代の富士なんで昭和の大横綱です。若嶋津だって朝潮だって当時はすごく強くて人気だった力士。

わたしはこのころ小さかったですが千代の富士はじめ若嶋津や朝潮はすごい人気だったのを覚えています。若島津はイケメン力士で当時人気アイドルだった高田みずえさんと結婚したこも当時は話題でした。

そして人気力士ってことは強かったってことですね。花乃湖関はこんなスター力士だちも恐れをいだいた力士だったんですね。

元花乃湖関の引退は?

その後腰部脊椎感ヘルニアを患い1989年7月場所直前に引退しています。

その後師匠花籠親方の遺族の希望で
年寄・花籠(13代目)を襲名しますが資金難から花籠の名跡を維持できず、翌年の引退相撲直後に廃業ました。

秋田市山王地区で相撲料理店「ちゃんこ花乃湖」を開いたが閉店

元花乃湖関の現在は?

花乃湖関は現在
ホテル「プラザホテル二合半」を経営しています。

プラザホテル二合半はどんなホテル?

もともと割烹料理屋さんとして開業したお店を平成元年にホテルにリニューアルしたそうです。

収容人数も13人の小さなホテルですが一泊5000円からと良心的なお値段。
もちろん自慢はちゃんこ鍋。
女将さんと二人三脚で頑張っておられます。
奥様についてはまた情報があり次第追記したいと思います。

北海道空知郡南幌町中央4丁目5-4
電話 011-378-2201

プラザホテル二合半

https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%80%92069-0235+%E5%8C%97%E6%B5%B7%E9%81%93%E7%A9%BA%E7%9F%A5%E9%83%A1%E5%8D%97%E5%B9%8C%E7%94%BA%E4%B8%AD%E5%A4%AE%EF%BC%94%E4%B8%81%E7%9B%AE%EF%BC%95%E2%88%92%EF%BC%94/@43.0620325,141.6503191,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x5f74cd18c054aba3:0x3a8199bd1fe9bc28!8m2!3d43.0620325!4d141.6525078

シェアする

フォローする