大至(元力士)の今現在は?妻や子供と経営してるスナックの場所は?

シェアする

スポンサード リンク

こんにちは。
トミーです。
きょうの東京はさわやかな晴天です。

さて、みなさんはスポーツってやってますか?
わたしは苦手なんでうスポーツが得意な人ってほんとに尊敬です。

スポーツ選手のさらにすごいと思うのは選手時代を過ごし、引退したあとの第2の人生をきちんと設計していっているところです。

まあみんながみんなその種目のコーチや監督などの指導者になれるわけではないですもんね。

運よく監督やコーチになってもずっとやっていくわけではないだろうし、スポーツ選手と引退後の第2の人生それぞれを考えていくってすごいなと思います。

わたしなんて学校卒業してすぐに専門職でそれだけやってればいいですからね。

さて、17日放送のスポーツ選手の第2の人生に焦点を当てて密着する番組『バース・デイ』をご存知ですか?

17日は力士2人に密着しています。
1人は元小結の花乃湖関
もう一人が元大至関

今日は元大至関について調べてみました。

元大至関のプロフィール

四股名目:大至伸行(だいしのぶゆき)

本名:高野伸行

生年月日:1968年8月23日(47歳)

出身地:茨城県日立市

身長:182㎝

体重:172㎏(力士時代)

最高位:東前頭3枚目

元大至関は初土俵が1984年3月場所
2002年3月場所をもって現役を引退しています。

その後「準年寄」として相撲協会に残りましたがその後退職しています。

スポンサード リンク

相撲協会退職後の仕事は?

元大至関はもともと歌手志望だったんですね、
それで引退後はライブやミュージカルなどマルチな活動をされています。

ドラマにも出演経験が。

大河ドラマの「新選組!」
水戸黄門の42部
などに出演されました。

タイガー魔法瓶のCMにも出演経験があります。

相撲甚句ってご存知ですか?

(すもうじんく)とは邦楽の一種。大相撲の巡業などで披露される七五調の囃子歌である(Wikipediaより)

元大至関はこの相撲甚句の名手だそうです。↑のツイートのような感じなんですね。

スナックを経営

現在江東区の門前仲町というところでスナック「ひびき」を経営されています。

https://ameblo.jp/daishi-sing-a-song/theme-10089578301.html

これは大至さんのアメブロです。

元大至関の家族は?

https://ameblo.jp/daishi-sing-a-song/theme-10089578301.html

息子さんの画像もありました。
長身のイケメン。
しかも二人

力士って体格じゃなさそうなんで別の道を歩んでおられるか学生さんか
よくわかりませんでした。

ご長男は水泳をされているよう。
やはり学生さんですかね。

奥様については情報

http://ameblo.jp/daishi-sing-a-song/entry-11520798473.html

お名前は祐子さんとおっしゃいます。

ここに奥様の写真が。。

素顔ではありませんが。。

楽しいご一家です!!

奥様は金沢のご出身だとか。

もともとデザイナーとして働いていた奥様

奥様との出会いは?

元大至関と奥様とは
なんと出会いは「パリ」なんです。
フランス巡業中の大至関とパリに
留学中の奥様は同じ学校に部屋の師匠の娘さんが学んでいた縁で奥様を紹介してもらい出会ったそうです。

2年後には着物用コートも奥様が作って草たそうです。
生地を買いに日暮里の繊維問屋街まで一緒に行きそこからお付き合いがスタートします。

そして同棲から結婚に至ったそうです。
奥様はTシャツやパンツ、部屋着そしてステージ衣装まで作ってくれるんだとか。。

最近は断られることもあるそう。
まあ、奥様の忙しいでしょうしね。
そして「これが聖子ちゃんの衣装だったらな~」なんてつぶやくこともあったそう。

ステージ衣装で聖子ちゃんとか世代がわかりますね!でもスターを連想しながら作る衣装ならきっとすごく素敵なものが作れそうです。

そして息子さんの洋服なんかもきっと奥さんのて作りなんじゃないかな。
お子さんたちもうれしいですよね。

スナックの経営に歌手活動と忙し毎日を過ごしてる元大至関。なんでも日本相撲協会主催の相撲指導員資格を取得されていて、各相撲部屋で力士たちの指導も行っているようです。これはこれでたいへんそうですがブログを読むとこの仕事もとても楽しんでいるようです。

お子さんたちもご両親の常に楽しみながらの生き方はきっと良い影響を与えていると思います。

なんでも家族でBBQするのも楽しみの一つなんだとか。親子間でのコミュニケーションもきちんととれていてまさに理想の家族

これからも元大至関には自分の道えを突き進デイってほしいと思います。

スポンサード リンク

シェアする

フォローする