藤井聡太棋士の収入や対局料っていくら位?年収も気になる!

シェアする

スポンサード リンク

こんにちは

トミーです。

今日本中で話題になっている中学生棋士の藤井聡太4段。

29連勝を成し遂げ歴代連勝記録1位を獲得。しかもまだ中学生。

藤井聡太棋士のプロフィール

生年月日:2002年7月19日生まれ(14歳)

出身地:愛知県瀬戸市

出身中学校:名古屋大学教育学部付属中学校

出身高校:名古屋大学教育学部付属高等学

棋士番号:307

師匠:杉本昌隆七段

こんにちは。 トミーです。 もうすく私の大好きな マンガ「3月のライオンの」 実写映画が 2017年3月公開です。...

好きな食べ物:刺身、味噌煮込みうどん、ラーメン

好きな本:海賊と呼ばれた男(百田尚樹)、深夜特急(沢木耕太郎)、アド・バード(椎名誠)

気になること:原発問題、尖閣諸島問題、南海トラフ地震、電王

スポンサード リンク

藤井聡太棋士が将棋を始めたきっかけは?

2010年小学1年生の時にはアマ初段の腕前に。
小学1年生3月には研修会に入会。奨励会で修行を開始します。

2011年9歳全国小学生倉敷王将棋低学年の部優勝

2012年10歳「奨励会」入会

2015年詰将棋回答選手権で時史上最年少優勝
しその後3連覇

2016年四段に昇格しプロへ

藤井聡太4段、まだ藤井君なんで読んだ層がよさそうな中学生の男の子ですがインタビューなどでの受け答えが中学生の域を超えています。

とにかくわたしの周りの藤井4段と同世代の子供を持つお母さんたちに言わせると
14歳のあの回答はしっかりしすぎてる
とても14歳とは思えない。

うちの子にも爪の赤煎じて飲ませたい。
なんて意見が多数。
もちろん最初からしっかりしていたわけではないでしょうが小さいころから研究会や奨励会など大人に交じって将棋の勉強をしてきたからかやはり目上の人達への接し方や礼儀なんかも自然と身につくのかもしれません。

なんて対局で地元を離れる時には独りで向かうことも多いみたいです。今は日本中から注目を浴びているのでさすがにずっと一人でってことはないかもしれません。。

デビュー戦で加藤一二三九段と対局した後のコメント

「デビュー戦で加藤先生に教えていただけるのは光栄。
竜王や名人をいずれは取りたいが、
実力が足りないのでもっともっと強くなりたい」

その後のインテビューでもずっと勝利しちえるにもかかわらず浮ついたころがまったく感じられません。

まあ親御さんの教育もあるとは思います。
でもあの14歳にてあの受け答えだからこそ、好意的な温かい励ましを日本中からもらえるんだともいます。

14歳の棋士がもらう対局料って?

藤井聡太4段はこれまでの連勝歴代記録を塗り替えて将棋が日本中から羽生善治名人が出てきたときを思い出させる将棋フィーバーって感じですが

実際の藤井4段の収入ってどうなっているんでしょうか?

以前は将棋の世界も段位に応じて一定の給料制をとっていてボーナスや保険もあったようですが2011年に廃止され、それぞれの対局他タイトルごとの賞金になっています。

とはいえプロなら毎年順位戦や大きなタイトルへの挑戦権を得るための予選の試合もあり、それぞれ対局料が決まっているので

それがにお給料の変わりのようなものみたいですね。

現在藤井4段はⅭ級2組に属しています。
同じクラス内での順位決定戦に出場すると
クラスによって対局料が違いますが

A級  :65万円
B級1組:50万円
B級2組:53万円
C級1組:21万円
C級2組:17万円

藤井聡太棋士は現在C組2級です。
17万円が順位線で対局した時の
お給料のようなもんですね。

そして大きなタイトルごとに賞金が出します。

タイトル事の賞金は?
すべて推測です。

竜王戦 4320万円

名人戦 2,000万円

王位戦 1,000万円

王座戦 800万円

棋王戦 600万円

王将戦、棋聖戦 300万円

主な棋戦の優勝賞金額(推測)

朝日杯将棋オープン戦 1000万円

NHK杯戦…500万円

銀河戦…非公開

JT杯将棋日本シリーズ 500万円

新人王戦 200万円

竜王戦すごいですね。

さらに竜王戦などのタイトル料金は

1回戦 45万円
2回戦 50万円
3回戦 75万円
4回戦 115万円
5回戦 160万円 

勝てば挑戦権利獲得
渡辺竜王とのタイトル戦対局 450万円

竜王位を奪取すれば4320万円の賞金
負けても     1590万円の賞金

優勝賞金ですので優勝しなければもらえません。

優勝賞金のほかに対局料勝っても負けても
対局料はもらえます。

藤井聡太4段の決勝トーナメント出場での獲得賞金は?

現在決勝トーナメントで1勝している藤井聡太4段は増田康宏4段との対局で46万円、佐々木勇気5段との対局で52万の獲得が決定。
つまりこれだけで98万円を獲得していますね。

順位戦やもろもろすでに120万円以上収入がありそう。

さらに決勝まで行くとしれだけで900万円+450万円以上の獲得になります。

とはいえ決勝まではあと4回勝利しないといけないんですよね。

結果はおいおい追記していきます。7月2日に佐々木勇気五段との2回戦です。

藤井聡太4段の通う学校と偏差値は?

中高一貫校の名古屋大学教育学部付属中学・高等学校は
偏差値66です。
高いですね。
やはり将棋で培われた集中力は
勉強でも発揮されているんですね。

もともと数字が好きな藤井聡太4段

もともと小さいころから数字が好きだった藤井4段は移動の時も乗車予定の電車のダイヤをすべて記憶するそう。いちいち時刻表な観なくても大丈夫なんてすごいですね。数学パズルも得意だそうです。数字を扱うのが楽しいんですね。

テレビのインタビューにお母さんの藤井裕子さんが出演されていました。

普通の優しそうなお母さんです。

特別なことは何もないそう。子供のやりたいことおを尊重して思う存分できる環境つくりを心掛けてきた。

今将棋に集中して取り組んでいるのもお母さんや周りの方々がずっと見守ってフォローしてきたからですね。
すごい人数の報道時に囲まれて、プレッシャーもあるでしょうに。すごい集中力ですよね。

そして今注目されているのが
藤井聡太棋士のお朝ないころからの教方法について、

ここでキーワードになるのが

モンテッソーリ教育という教育方法なんです。

モンテッソーリ教育とは?

1907年に完成した教育方法。
もともとはイタリアで知的障害児への感覚教育として始まっています。
モンテッソーリ教育を実施する施設は「子どもの家」と呼ばれるようになりました。

日本には1960年‎代に紹介されました。

日本でのモンテッソーリ教育の特徴は?

日本においては潜在能力を引き出す、知的能力をあげる、小学校のお受験対策といった英才教育や早期教育として注目され、幼児教育だと誤解されることが多いそう。

知的障害児向けの教育や貧困層を対象にして作られたということはあまり知られていないようです。

学校法の規定でこのモンテッソーリ教育は正式な学校とは認定されていません。

正式なモンテッソーリ教育を行うところ

トレーニングセンター付属
「聖アンナこどもの家」、
「聖イリナモンテッソーリスクール」
「マリア・モンテッソーリ子どもの家」

があります。もちろん一般の幼稚園や小学校でも独自にモンテッソーリ教育を行ってきた市施設もあります。

この教育を受けた著名人

アンネ・フランク (アンネの日記著者)

キャサリン・グレアム (ワシントン・ポスト経営者、ジャーナリスト)

ジェフ・ベゾス (Amazon.com創立者)

サーゲイ・ブリン (Google創立者)

ラリー・ペイジ (Google創立者)

ジミー・ウェールズ (Wikipedia創設者)

ウィル・ライト (シムシティ開発者)

ピーター・ドラッカー (社会学者)

ジョージ・クルーニー (映画俳優、監督)

ウィリアム王子 (イギリス王室成員)

ヘンリー王子 (イギリス王室成員)

藤井聡太 (最年少将棋棋士)

藤井聡太棋士と教受けたモンテッリー二は?

集中力や個性を養うためにモンテッソーリ教育ではいろいろな教材を使ってその子の個性をのB伸ばし来てきました。

藤井聡太棋士が好んだ教材は

ハートバック

これ画用紙を2センチ幅くらいの棒状に切ってそれを編んハートのバックを作るという教材です。

この紙であんだバックを聡太少年は大切にとっておいたんだそう。

藤井棋士はこのバック編みを3歳のころから作っていたそう。

ハートバッグを作るときには色紙の組み合わせを考えて分けたり、合わせたり、比べたりします。指先を動かしながら脳を使います。

子どもは自分から「やりたい」という出発点があれば、何度も繰り返し、黙々と何時間も集中するという。

まさに子供の自発性を尊重する教育方法なんですね

藤井聡太棋士は3歳の時にバッグ作り。
4歳の時は積み木のおもちゃ「キュブロ」
5歳の時は「将棋」なんです

藤井聡太棋士の集中力と直観力はこのモンテッソーリの立案した草案だったんですね。びっくりしました。

今後ますます注目を集めそうなモンテッソーリの打撃やプールの活躍

追記7月3日

残念ながら藤井聡太4段は決勝トーナメントの2回戦で佐々木勇気5段に負けてしまいました。連勝は29でストップ。それえも新記録だし日本中が藤井聡太棋士の将棋に夢中になりました。

グッズも飛ぶように売れたみたいだし。藤井聡太棋士の将棋人生は始まったばかり。彼はこれからたくさんのタイトルを手にすることと思います。

きっとこれからもずっと注目され続けられる存在ですのでへんにプレッシャーに感じず。気長に将棋を楽しんでいってほしいなともいます。

藤井聡太4段の快進撃はどこまで続くのか
とっても楽しみな中学生棋士の話題でした。

ここまでお読みくださりありがとうございました。

スポンサード リンク

シェアする

フォローする