清原和博の現在は?かつら疑惑と糖尿病の状態についても調べてみた!

シェアする

こんにちは。
トミーです。

じめじめした陽気が続く6月後半です。
さて、
今日は久しぶりに元プロ野球選手の
清原和弘氏の写真を拝見しました。

雑誌総合スポーツ誌『Number』の表紙を清原氏が飾っていたんですね。
さらにこの雑誌で連載が始まるそうです。

スポンサード リンク

清原和博氏の経歴は?

今更ですが。。

生年月日:1967年8月18日(49歳)

出身地:大阪府岸和田市

身長:188㎝

体重:104㎏

高校:PL学園高校

清原和博氏はPL学園在学中に甲子園に連続出場、優勝に導き、同級生の桑田真澄選手ととも大活躍を果たしました。1985年にドラフト1位で西武ライオンズに入団し、
1年目から4番で活躍。

西武ライオンズには1986年から1996年まで在籍します。その後FA宣言し巨人へ移籍。同級生の桑田真澄氏とともに活躍します

ですが巨人ではケガに悩まされ、2005年には巨人から戦力外通告を受けます。

その後オリックスの当時の監督だった
仰木彬氏から熱心に誘われ、オリックスへの移籍を決意します。

仰木監督は清原氏に
「大阪に帰って来い。お前言っての最後の花道は俺が作ってやる」と言って誘ったそうで、清原氏は野球界で一番仰木晃元監督を尊敬しているとその後インタビューで答えています。

その仰木監督は清原氏が入団する前に肺がんにて他界されています。

オリックスには2年在籍。
2008年に現役を引退しています。

引退後の活動は?

清原和博氏のその後は

もともと選手としてとても人気者だった清原和博氏。引退後は解説員やラジオ、テレビのバラエティ番組などいろいろなメディアに活躍していました。

薬物疑惑の報道は2014年

タレントとして順調な活躍をしていた清原氏ですが2014年3月に週刊文春に薬物使用疑惑が報道されます。

もちろんこの時は完全に否定し糖尿病の治療のためにインスリンの注射を定期的にしなければならずその注射使用が誤って薬物として報道されただけでは?と答えていました。

ですがその薬物疑惑の報道後はマスコミへの露出が極端に少なくなります。

2014年9月離婚を発表。

2人のお子さんは別れた奥様が親権を持つことになりました。

2015年2月3日麻薬取締法違反で逮捕
同年5月31日に懲役2年6か月(執行猶予4年)の判決を受けます。

判決後は?

同年12月にTBS『新・情報7days ニュースキャスター』で逮捕後初となるインタビューを放送しました。清和博氏はは事前に医療機関で尿検査を受けて陰性の証明書の発行を受け、黒いスーツ、白いYシャツ、紺色のネクタイ、七三分けの髪、逮捕時よりも色白の顔でインタビューに応じました。

インタビューで語ったことは?

世の中の皆様、そして少年野球からプロ野球、名球会、高校野球、野球ファンの皆様のことを大変失望させてしまい、罪を犯してしまい、本当に申し訳ありませんでした」と謝罪した後、「(覚醒剤を)やめられたという言い方はなかなか言いづらい。一日一日、『今日は使わなかった。じゃあ明日も頑張ろう』という積み重ねです」「本当に恐ろしい薬物。怪物で悪魔で、そのささやきと闘い続けるというのは一生続くと思っている」「息子に会いたい」

などと心情を語り放送されました。

出典https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%85%E5%8E%9F%E5%92%8C%E5%8D%9A

久しぶりのメディアへの出演

2017年6月久しぶりに清原氏の近況を知るニュースがネットで報じられました。
総合スポーツ誌『Number』の表紙と連載開始です

顔つきが変わった?

最初にこの表紙を見たときに「え?これ清原?」って思っちゃいました。

顔つきも違うし、頭も。。

もともとプロ時代から頭はスポーツ刈り?というのか坊主頭に近い短髪でしかも白髪がけっこう目立ってました。

今回この髪型を見て「かつらかな?」
ふと思ったんですが、みなさんどう見えますか?
地毛と言われれば地毛だし「かつらなんじゃないの?」と言われればそんな気もします。

もし地毛だとしたら髪を黒く染めていることは間違いないですよね。

わたしも清原和博氏と同年代ですが3か月に一度はカラーリングしています!!
この年齢になって真っ黒な人ってある意味奇跡の人です。する

う~ん。頭頂部だけ増やしてるようにも見えるし、かつらじゃないでしょうか?

それと髪の毛の生え際もちょっときっちり生えすぎじゃないですか?
ひょっとしてメイクで黒くしているか入れ墨みたいなもので生え際を染めているのかも。。

眉もだいぶんきちんと整えていますね。

ぱっとみ清原和博氏とは思えないですもんね。これまでの自分とは違うということもアピールしたいのかなと思いました。

糖尿病の状態は?

清原和博氏はⅡ型糖尿病でインスリンを毎日使用していると公表しています。

昨年末には糖尿病のコントロール不良により足を切断かもしれない状況まで悪化したと伝えられています。

糖尿病は血管や神経を少しずつ悪くしていく病気ですので糖尿病のコントロールが悪いと身体の末しょうである足の血流が悪くなり壊疽という状況や末しょう神経障害が起こってケガをしても治りにくい状況が続きます。

その結果足の皮膚の中が露出したまま腐っていき(壊疽)切断しなければならない状況になります。

その状況の一歩手前まで行ったということだとしたらそうとうコントロール悪いと思います。

今回の『Number』の表紙では顔色のあまりよくないように思います。顔のむくみなどはあまり感じられませんが。。

最後に

今回の雑誌の連載は仕事復帰の第一歩となります。
薬物の使用の怖さは一番知っているはずです。不安もあると思いますが、これからの生き方できっとまた声をかけてくれる人も出てくると思います。

一日一日薬の誘惑に勝つのは大変と思いますが、別れて暮らすとは言え、大切なお子さんのことを考えて、乗り切ってくださいね!

雑誌の連載も楽しみです。これからの雑誌での発言にも注目が集まりそうですね。

スポンサード リンク

シェアする

フォローする