原田たいぞう(ホスト)の本名や素顔は?出身高校や卒アルも気になる!

シェアする

スポンサード リンク

こんにちは。
とみーです。

みなさんはホストクラブに行ったことありますか?わたしは東京に住んでン十年ですが一度も行ったことがありません。

新宿は30分くらいで行けるんですがやはり、なんとなく怖いような。。
テレビなどで見るとお金に見境がなくなるほどホストにはまらなければストレス発散に通う方もけっこういるということですが。。

なんとなく特定のホストさんにはまるとそのホストさんの売り上げに協力したいという女心が働いて、身の丈以上のお金をつぎ込んでしまう女性も少なくないようです

7月2日のフジテレビの「ざ・ドキュメント」でそのホストの一人の密着ドキュメンタリーが放送されるようなんで

どんな人か調べてみました。

スポンサード リンク

原田たいぞうさんプロフィール

本名:

生年月日:現在23歳

出身地:熊本県 球磨郡出身

高校:球磨工業高校

本名は確認できませんでした。

今回のドキュメントの内容は?

人公の原田たいぞうさんはホストになる前は金属加工会社でサラリーマンをやっていたそうです。でも東京で一旗あげたくて新宿、歌舞伎町へ。そしてホストになりました。

持前の明るさと場を盛り上げるトークで積接客をします。そんなたいぞうさんですが最近働きぶりがよくなく、お客さんと話せず、飲めない酒を飲んでは酔いつぶれているようです。

その理由は田舎のご両親。歌舞伎町でホストをしていることを話していないことと、もう一つ、実はたいぞうさん美容整形していたんです。美容整形にかけた金額はなんと300万円。

地元に3年帰省していないたいぞうさんのご両親は息子さんがホストになりしかも全く容姿が変わってしまっていることえを全く知らないんですね。

親孝行もてきていない今世間体を考えるとホストをしていることも、美容整形していることも話せなかったのです。

そんなたいぞうさんですがある日決意して熊本の実家に向かいます。
そして両親にすべてを話すことにします。

ご両親の息子さんを見たときの反応は?
切ない親子の関係を描きます。

http://www.fujitv.co.jp/thenonfx/より

今回なぜ原田たいぞうさんがピックアップされたかはわかりません。
ですが都会の片隅に生きる1人の若者の生き方としてはほかにもこんな若者はいるように思います。

東京ってなんでもありだし、きっとホストさんの中では美容整形って案外普通なのかもしれません。
原田たいぞうさんはモテたくて整形するようになったそうです。

新宿の街をさっそうと歩くたいぞうさん。

美容整形前の素顔は?

この写真のすみっこに映っている全く違う顔が原田たいぞうさんの整形前の素顔だと思われます。

これまでの整形金額は300万円
ビフォーアフターが一緒に載っていますがもともとの素顔の方が愛嬌があっていいな~と思うのはわたしだけ?

他の初心はあまりに整形、整形していてみていていちょっとへんだなと感じます。
まあ写真だけだからなんとも言えませんが

もしこの番組の企画で取り上げられなかった、熊本のご両親に会うのはまだまだ先だったのかも、、この番組に感謝でしすよね。

熊本に帰っての心境の変化はどうなるのか
ちょっと気になります。

故郷に戻ってこようかなんて気持ちにはならないのかな・・都会は刺激的だけどお金でつながったけの人間関係にいるとそれがなくなったときに独りぼっちになっちゃいます。

東京にしと熊本にしろお金なくても一緒にいてくれる、お友達や彼女がこれからでもいいのでできるといいなと思います。

原田たいぞうさんの彼女は?

今のところ彼女の存在は確認できませでした。

原田たいぞうさんがお勤めのクラブは?

DeZon(ディゾン)です、

TEL:03-6233-8357
東京都新宿区歌舞伎町1-9-5
三経61ビル3F

【利用料金など】

営業時時間:19:00~24:00

初回料金: 3000円/90分
(TAX・サービス料込)

延長:1000円/1時間
(TAX・サービス料込)
(焼酎・割物飲み放題)

指名などのシステムについて

【メンバー】※指名でご来店のお客様

SET:8000円(T.C・指名料込)
延長:2000円
サービス料:35%
消費税:8%

【VIP】

SET:23000円
(TAX・指名料込・場内指名1名無料)

延長 2000円

【ビジター】

SET:5000円/2時間(サービス料込)

延長:1000円/1時間(サービス料別)

サービス料:35%

消費税:8%

【メンズ】

SET:5000円/2時間

延長:1000円/1時間

サービス料:35%
消費税:8%

【その他】
場内指名:1000円

同伴:3000円

定休日 毎週水曜日・毎月20日・毎月末

わたしにはこのシステムもいまいち理解できませんでした。

今日も最後までご覧いただいてありがとうございました。

スポンサード リンク

シェアする

フォローする