吉田 豊騎手の経歴や成績!過去の事件や家族についても

シェアする

吉田豊騎手をご存知ですか?

西の『豊』が武豊騎手で

東の『豊』は吉田豊騎手と

競馬ファンの間では呼ばれていた時期もあったそう。

そんな吉田豊騎手のことを調べてみました。

スポンサード リンク

吉田 豊騎手プロフィール

生年月日:1975年4月19日(40歳)

出身地:茨城県

身長:159㎝

体重:48㎏

所属:フリー

吉田豊騎手は乗馬経験が無く競馬学校に合格した珍しい騎手です。

ほとんどの騎手は騎手学校に入学する以前より乗馬の経験があるそうです。

学生時代は反応の鈍い馬を走らせることに長けた生徒だったそうです。
そんな吉田豊騎手は1994年にデビュー

その年は6勝に終わりましたが。

翌年から頭角を現し

28勝の成績を残しホープとして

期待されるようになったそうです。

1996年12月、

大久保厩舎のメジロドーベルで

阪神3歳牝馬ステークスを制し、

重賞初勝利果たしています。

スポンサード リンク

木刀事件

1998年年8月独身寮で先輩である後藤浩輝騎手から

木刀で殴打されるなどの暴行を受けています。

後藤騎手は4か月の騎乗停止処分を受けたそうです。

もともと不仲だった2人ですが

騎乗中にトラブルがあり、吉田豊騎手の言動や態度に後藤騎手が

腹を立て事件に至ったようです。

その後2人は和解したとされていますが、

実際にはそう簡単に許しあうことは無かったようです。

2人の騎手はその後も競馬界で

ベテラン騎手として活躍しますが、

2015年後藤騎手は自殺しています。

競馬の騎手って小柄な人が多いでね。 馬と一体になって走ってる姿は かっこいいですよね。 そんな騎手の中でも ...

孤高の勝負師?

吉田3https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%89%E7%94%B0%E…

「どっちかっていうと、群れるタイプではないですね。一人でいてもぜんぜん平気、というか…」

それでも時折、厩務員の控室でポツンと一人、次の追い切りを待っている姿を見かけたりもして、それが妙に印象に残ったりもしていた。彼にインタビューをする機会をもち、別に「いつも一人ですよね?」と質問したわけではないのに、吉田の口から冒頭の言葉を聞いたとき、思わず手を打ってしまったものである。僕の中では、吉田豊は「孤高の勝負師」だ。

黒須田守勝負師(ジョッキー)の肖像より

http://keiba.nifty.com/cs/column-detail/pdetail/kurosuda20080116/1.htm

過去の事件も彼のなかで影を落としているんでしょうか?

デビュー20年目を迎えた2013年4月

史上26人目のJRA通算1000勝を達成

吉田豊騎手すごい記録です!

おめでとうございます。

1吉田豊

http://news.sp.netkeiba.com/?pid=column_view&cid=2…

弟は問題児?

弟の吉田隼人騎手は

お兄さん同様に活躍されていますが

こちらは女性関係を巡るトラブルから

暴行事件に発展し騎乗停止処分を受けたそう。

なんでも彼女と同居していた自分のマンションに

来たくしたところ

別の男性と鉢合わせしたとか。。

まるで芸能人の誰かと同じですね。
兄弟でも性格はずいぶん違うようです。

結婚は?

1994年のデビュー以来

第一線で活躍中の吉田豊騎手。

いまだ独身とのことです。

早く吉田豊騎手を支えてくれる

ステキな女性と巡り合うことを

祈っています!

スポンサード リンク

シェアする

フォローする