中嶋しゅうさんの出演舞台につて今後の予定は?妻や経歴も調べてみた!

シェアする

スポンサード リンク

こんばんは。
大雨の降っている九州のみなさんは今後も気象情報に注意してくださいね。

さて、昨日、今日と大雨の情報で混乱のなか、上演中の舞台から転落した俳優さんが死亡するという事故のニュースが流れてきました。

上演中の舞台とは?

題名:「アザー・デザート・シティーズ」

場所:東京芸術劇場シアターウエスト

7月6日より7月26日まで

東京公演のあとは大阪公演の予定です。

梅田芸術劇場シアター・ドラマシティにて

今回の「アザー・デザート・シティーズ」は女優の寺島忍さん主演のお芝居でブロードウェイで2012年にはトニー賞5部門にノミネートされ、投票かを受けたお芝居です。

スポンサード リンク

ストーリーは?

2004年のクリスマスイブーーー
遠く離れた砂漠の国では、イラク戦争が継続していた。
そしてカルフォルニア州にある砂漠の街・パームスプリングスでは
休暇に集まった家族が、ある危機を迎えていた。

「これは小説じゃない。回想録なの」

数年ぶりに帰郷した娘の宣言は、家族に投げつけられた爆弾だった。
ずっと昔に封印し、お互いに語らずに来た過去を、赤裸々に書いた回想録を出版するというのだ。
有名人の両親は、体面を守るために娘と激しく対立する。

お互いを理解出来ないまま、家族はそれぞれの真実によって、相手を打ち負かそうとする。
やがて事態は、修復不能なまでに壊れて行き……

主演の寺島しのぶさんは主人公の「ブルック」役。

今回事故にあわれた中嶋しゅうさんは寺島しのぶさんの父親の「ライマン」役ででした。重要な役です。

他の出演者

ブルックの弟トリップに中村蒼さん

ブルックの叔母シルダ役に麻実さいさん

ブルックの母親でライマンの妻のポリー役に佐藤オリエさん

主要人物だけでも相当な実力者ぞろいです。

今回の事故の状況は?

公演の主催者によると、舞台はこの日が初日。中嶋しゅうさんは1幕の終盤に、座っている場面から立ち上がって演技をしようとしたところで舞台から約1メートル下にある客席に転落したそうです。

中嶋しゅうさんは立ち上がれなくなり、スタッフが心臓マッサージを施。寺島さんが救急車を呼ぶように指示し公演の中止を求めたという。

そ中嶋しゅうさんは頭を強く打っていてその後搬送先の病院で死亡が確認されました。

今回の出演へのコメントを語られています。

共和党の政治家の役です。先日、アメリカのTVドラマ「ハウス・オブ・カード 野望の階段」を観ました。ケビン・スペイシーが民主党の大統領になる物語ですが、まあ政治家の世界の凄まじさといったら。ただ、政治家でも、家族の前ではお父さん。オロオロしている。女性の強さには適わない。ぼくと(佐藤)オリエさんと麻実(れい)さんは、かつて、クマ(=熊林弘高)が演出した「おそるべき親たち」で途轍もなく楽しい時間を感じてしまった3人。彼の演出では、オリエさんも麻実さんも、信じられないことを平気でやる。これだけキャリアのある人が、こんなバカなこともやるのかと思うような、そういう相手役といられる自由さ、安心感があるんです。

今回の事故を受けて今後の上演の予定についてや代役についての発表はまだありません。7日に主催者より発表になる予定です。

中嶋しゅうさんの奥さんは?

中嶋しゅうさんの奥さんは女優の
鷲尾真知子さんです。

お二人の出会いは?

鷲尾真知子さんは同じ劇団に位置ねん違いで入団した二人はすぐに交際を始めたそうですがお金のない劇団員どうし、
なかなか結婚に踏み切れず、「籍をいれることで相手の負担になりたくない」と
入籍にはこだわらす事実婚のまま25年が過ぎました。

結婚に踏み切ったのは生命保険など何かあったときにきちんと家族としてきちんと生命保険など受け取れるようにと戸籍を整えようということになったそうです。

今回このような事故にいたりきちんと籍を入れておいたことが役にたちました。

鷲尾真知子さんは

1949年6月2日 生まれの68歳

精華学園女子高等学校(現・東海大学付属望洋高等学校)を卒業後。

1969年に劇団NLTに入団し。俳優活動をスタート。夢の遊眠社でも活躍しました。

さまざまなテレビドラマにご出演で有名なのは「大奥」で奥女中トリオ、スリーアミーゴスを演じている一番年配の人ですね

さらに鷲尾真知子さんと言えば声優としても有名で「うる星やつら」では主人公あたるが通う高校の養護教諭の先生「サクラ」の役。ちょっとハスキーな鷲尾真知子さんの声が「サクラ」の雰囲気によく似あっていました。

1969年に鷲尾真知子さんが劇団に入団したということは中嶋しゅうさんは1970年に入団。その後45年以上一緒に暮らしてきたんですね。

お子さんについては情報がなかったですがもう成人を迎えているお子さんもいるかもしれません。お孫さんがいてもよい年齢です。

今回、舞台公演中の事故で妻である鷲尾真知子さんも混乱されていると思います。鷲尾真知子さんの所属事務所のホームページには7月7日より明治座での舞台出演の予定になっています。

おつらい状況の中ですがきっと舞台は休まず務めるんだと思われます。役者さんてこういう時にほんとに大変だと思います。

舞台公演は一か月にわたります。お身体に気を付けて欲しいと思います。

中嶋しゅうさんのご冥福をお祈りします。

スポンサード リンク

シェアする

フォローする