秋本真吾の嫁や娘の名前が気になる!現在の収入は?

シェアする

スポンサード リンク

こんにちは。
トミーです。
テレビをみていたらとっても気になるイケメンアスリートが出演したのでしらべてみることにしました。

秋本真吾さんご存知ですか?
秋本真吾さんはもと陸上選手。そしてとってもイケメンなんです。

別名「美しきイケメンハードラー」
なんだか聞いてて恥ずかしいネーミング。

そんな秋元真吾さんのプロフィールは?

氏名:秋元真吾

生年月日:1982年4月7日(35歳)

出身地:福島県大熊町

出身中学:大熊町立大熊中学校

出身高校:福島県立双葉高等学校

出身大学:国際武道大学体育学部卒

秋元真吾さんは中学生の時から陸上競技をしています。中学時代はバスケット部にも所属し陸上は棒高跳びをやっていました。

高校に入り1年目は棒高跳び、三段跳びを行いますが成績は今ひとつ。
どれも県大会予選落ちという結果。2年目からトラック種目に出場し始めます。

本格的に始めた400mハードルでは県新人大会にて5位入賞。3年目では400mハードルにて東北大会で6位入賞。

そして初のインターハイ出場を決めました。インターハイでは予選落ち。

国際武道大学進学後、順調に記録を伸ばし3年目でグランプリシリーズ初入賞を果たす。4年目では国体、グランプリシリーズで入賞。初の日本ランキングトップテン入りを果たします。

大学院進学後は、1年目、2年目と日本選手権ファイナリストに。2年目のシーズン最終戦である実業団・学生対抗陸上競技大会で。自己ベストである50秒12を記録しました。

200mハードルでは22秒86の学生最高記録を樹立。

社会人へ。

最初はアジアパートナーシップに所属。2年連続でグランプリ受賞。
その後、釣具会社アムズデザインに就職

全日本実業団4×400mR 優勝。400mハードルグランプシリーズで2位、4年ぶりに日本選手権ファイナリスト

秋には特殊種目の200mハードルにて22秒80のアジア最高記録、日本最高記録を樹立

2010年にアムズデザインを退職。プロへ転向します。

引退したのはいつ?

2012年オリンピック予選会惨敗を機に現役引退選考会で惨敗。このころアキレス腱の痛みをかけるなどケガにも悩んでいたそうです。

秋元真吾さんの現在は?

Jリーガー、プロ野球選手、ラグビー、アメフト選手など幅広くランニングのコーチとして指導。
年間1万人を超える小中学生にも走り方教室を展開。

2015年 スポーツメーカーのNIKEと契約しNIKEランニングエキスパート、NRCコーチに就任。

福島の子供たちはの支援も

東日本大震災にて秋元真吾さんの故郷である福島県大熊町も被災しました。
秋元真吾さんのご自宅は福島第1原発から7kmのところにあります。

大熊町の中学生にスパイクやユニフォームを寄付する活動のほか自身のHPで缶バッジを販売しに寄付金でハードルを購入し、地元の小学生たちにハードルの授業を行うなどの支援活動も行っています。

モデルとしても

秋元真吾さんはモデルとして活動しています。スタイル良さそうですもんね。

鍛え上げられた肉体美からついたあだ名が「美しきイケメンハードラー」ちょっと恥ずかしいけど当の秋元真吾さんはおしゃれに世ねんがありませんからもうどんどん美しくなっていいてますね。

秋元真吾さんの結婚は?

秋元真吾さんの奥さんはスピードスケート、自転車競技の選手である大菅小百合さんです。

お二人は2013年年のスポーツのイベントで知り合ったそうです。
知り合った直後から小百合さんの方から「結婚したい」と猛アプローチを受けます。
そし
て2015年に結婚。

大菅小百合さんのプロフィールは?

氏名:大菅小百合(おおすがさゆり)

出身地:北海道

生年月日:1980年10月27日

身長:163㎝

体重:58㎏

特技:ピアノ

長女真白ちゃんの誕生

2017年3月20日に長女の真白ちゃんが誕生しました。

夫婦関係は?

テレビにご夫婦で出演されていましたが、秋元真吾さんは奥さんの尻に敷かれています。奥さんのいいなり。怒られっぱなしでした。母は強し。まあ男の人って言わないと気が付かないこと多いですからね。でも秋元真吾さんは素直にきちんと奥さんの言うことを聞いていいていい旦那さんだなと思いました.

それでも奥さんの大菅小百合さんは旦那さんの尊敬するところはあるそうです。
それは「目標を決めたら期限を決めて、そこから逆算して予定を立てるということなんだそう。きちんと目標をもって行動している秋元真吾さんをじぶんがきちんとフォローしなければと考えているそうです。

きちんと目標をもって計画的に行動していく。難しいですがアスリートの世界ではそれは基本なのかもしれません。

お子さんの生まれた時期について

秋元真吾さんも大菅小百合さんも自分たちの子供をアスリートにしたいと考えているそうです。
アスリートは生まれた月によっても有利になることがあるそう。それは4月、5月6月生まれなら早生まれということで同じ学年のなかでも身体が大きいんですね。まあ先に生まれているしまだ子供のうちは早い生まれの人のほうが身体も頭もかなり発達してますよね。

それを狙って大菅小百合さんは4月生まれを狙っていたそうで予定日は4月14日だったそうですが、なんと真白ちゃんは3月に生まれてしまったそう。思いっきり学年でも一番身体の小さい月に生まれましたね。

まあでもそんなの最初だけだし、アスリートはみな早生まれかというともちろんそんなことはないでしょうに。。

秋元真吾さんの将来の夢は?

秋元真吾さんの将来の夢は自分たちの育てたアスリートが2020年の東京オリンピックに出場すること。
それは大きな夢ですが楽しみですね。
有力な選手はいるのかしら。。

テレビで見た限り秋元真吾さんの奥さんは相当強そうですが、秋元真吾さんの夢を尊重し、支えていこうという決意のもと、愛のムチを送ってるようにも見えました。

これからの秋元真吾さんご夫婦の活躍に期待ですね。

スポンサード リンク

シェアする

フォローする