波乃久里子が独身なのは潔癖だから?弟の中村勘九郎や家系図についても調査!

シェアする

スポンサード リンク

こんにちは。トミーです。
歌舞伎の世界ってよくわからないんですが、男性だけの世界で歌舞伎の家計に生まれた女性ってどうなるんだろうとかやはり男性に生まれなかったことへのコンプレックスとかあるのかしら?

なんてぼやっと考えてしまいます。
さて、女優の波乃久里子さんご存知ですか?

わたしがまだ小さいころには女優さんとしてよくテレビドラマにご出演でした。小さいながらも「くりこ」なんてへんな名前。。なんて思っていたものです

だんだんこの波乃久里子さんが歌舞伎の家のお生まれであることがわかってくると
「歌舞伎の家だからへんな名前なのかしら。。」とまだ名前が気になっていた私です。

今は「くりこ」ってなかなかかわいい名前だなと思います。大人になりました。

さて、そんな波乃久里子さん最近は時々夜のバラエティ番組なんかにゲスト出演されていますが、昔とかわらずお元気なご様子。

そんな波乃久里子さんについてい調べてみました。

スポンサード リンク

波乃久里子プロフィール

名前:波乃 久里子(なみの くりこ)

本名:波野 久里子(なみの くりこ)

生年月日:1945年12月1日

出身地:神奈川県鎌倉市

血液型:O型

身長:159㎝

体重:53㎏

出身小学:白百合学園小学校(カトリック系)

出身中学:東京家政学院中学校

出身高校:東京家政学院高校

父:十七代目中村勘三郎

弟:十八代目中村勘三郎

波乃久里子さんはあの中村勘三郎さんのお姉さんだったんですね。お父さんが17代目の中村勘三郎で弟さんが18代目の勘三郎さん。まあ歌舞伎界はややこしい。名前が途中からかわたりもするし。もともと18代目勘三郎さんは長年、勘九郎さんでしたし。

さて、そんな歌舞伎界の娘さんとして生まれた波乃久里子さんは戦時中の疎開先が神奈川県の久里浜だったことから名前が「久里子」になったというから、わたしの長年の「へんな名前」イメージもやっとちょっと解消されました。

亡くなった勘三郎さんの息子さんたち。つまり波乃久里子さんにとっては甥っ子ですね。中村七之助さんや6代目の勘九郎さんは波乃久里子さんのことを「マロン」と呼ぶんだとか。。

これは「久里子」→「くりこ」→「くり」→「栗」→「マロン」というユニークな発想からでしょうけどお堅いイメージの歌舞伎の名門一家でもこんなかわいいニックネームをしかも大物女優である叔母さんにつけるなんて、けっこうざっくばらんな人間関係なのかな。。とちょっと身近に感じますね。

さて、波乃久里子さんの初舞台は5歳の時
1950年1月、東京劇場における「十七世中村勘三郎襲名披露初春大歌舞伎」となっています。ですがもちろん舞台を踏んだだけだと思われます。女性ですからね。

女優としての出発は1961年劇団新派に参加してからになります。「婦系図」で初参加しました。

波乃久里子さんの父は親ばかだった?

波乃久里子さんが女優さんとしてデビューしたのはまだ高校生の時でした。
劇団新派に入り、花柳章太郎さんや水谷八重子さんの弟子として修業。そんな中
けいこ中お父さんである17代目の中村勘三郎さんが、「おーい、久里子、お弁当持ってきましたよ~!」と大声でけいこ場にやってきてたんだそう。もちろん他の方のお弁当も持参されたそうですが

「どうです、うちのお姉ちゃん(娘)、いいでしょう」なんて厳しくけいこを付けていた役者さんたちに気軽に声をかけていたんだそう。

部外者とはいえ、相手は歌舞伎界の大物。しかたなく先輩役者さんたちも「そうですね」なんて答えていたそう。

水谷八重子さんの弟子になったときには波乃久里子さんが大物歌舞伎役者の娘さんであることやもともと花柳章太郎さんの弟子として入ったことから師匠になることを固辞していましたが、脚本家の先生に頼み込まれ、しょうがなく引き受けたそう。波乃久里子さんは水谷八重子さんに憧れていて、どうしてもそばにいたかった。ただそれだけだったらしいのですが。。

その水谷八重子さんの弟子にする条件というのが
・普通の娘として(勘三郎の娘じゃなく)扱う。
・きちんと学校に行く。
・親は一切口を出さない

この3つ目の条件がとても大事だったみたいです。

当時親ばかぶりが半端なかった勘三郎さんは娘の波乃久里子さんの演技について「そうでもない」なんて言うものならすぐに松竹に電話して「だれだれが娘の悪口を言った」と言いかねないほどだったみたいです。
娘の波乃久里子さんはそれがとてもいやだったようですが今となっては良い思い出ですね。愛されていたんですね。

そんな溺愛を受けてかどうかはわかりませんが波乃久里子さんは今も独身です。

兄弟間の関係は?

波乃久里子さんの弟は故中村勘三郎さん。そのお二人の間にはもう一人ご兄弟がいます。

澤村千代枝さん歌舞伎役者の二代目 澤村 藤十郎さんの奥さんです。澤村千代枝さんは芸能活動はされていないようです。

ご兄弟間は仲が良く、波乃久里子さんの還暦のお祝いの時には勘三郎さんと一緒に60歳にちなんで60人の友達を招待してサプライズパーティーをしてくさたそう。

また2011年のハロウィーンの時は妹さんがが魔女、勘三郎さんはインディアンに扮したそう。波乃久里子さんはミッキーマウスのお面だけつけいったら勘三郎さんに文句を言われたそう。

「役者はふだんから仮装みたいなもんじゃない」と文句を言うと「夢がねえな~」と勘三郎さんはインディアンの恰好で起こっていたそうです。

いい大人になっても本気で遊んでいた勘三郎さん。しかもご兄弟みんなでパーティーってすごい。梨園なんていうけど一族の結びつきは強いんですね。

2013年に勘三郎さんが亡くなって弟の大ファンだった姉の波乃久里子さんはしばらく弟さんのことを語れなかったと週刊誌のインタビューで答えています。

「なんででしょうね。みんなに思いを残してくれた、みんなの勘三郎じゃないですか。だから、私だけが語ったら悪い気がして……」

劇団新派の舞台に勘三郎さんは出演し兄弟で舞台共演したこともあるそう。とても仲良しで明るい弟さんでしたが芝居になると真剣で怖かったそう。

「共演もしましたが、本当に泣けないようなことがあろうものなら、本番中に威嚇してくるんです。『本当に泣いていませんね!』なんて言われちゃって。目を見たら怖いんですよ。もう、私は蛇に睨まれたカエルみたいになっちゃう。笑うシーンでも、『おかしくないでしょ。笑ってないですよね!』って。舞台上では豹変するんでしょうね。楽屋ではすぐいつもの弟に戻りますから。みんなを楽しませて笑いが絶えない。弟との共演はスリリングで、本当に楽しかったですね」

https://jisin.jp/serial/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%A1/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%A1/19565より

しばらく勘三郎さんが亡くなったと思いず仏前に手を合わせることができなかったそうです。

波乃久里子さんは潔癖症

まあきれい好きということでしょうか。
でも波乃久里子さんのきれい好きはごみひとつ部屋に置いておきたくない。ごみ箱もおいておきたくない。それくらいの潔癖症なんだとか。
ゴミはじゃどうするのか。。お付きの方々が目につかないように片づけるのかな。。

年末年始のごみ収集のない時期などはざわざわ車でゴミ処理場まで持参する徹底ぶりだったみたいですね。

他に捨てるんじゃなくごみ処理場にまでもっていくあたりがまたすごい潔癖ぶりです。

家系図について

中村屋の家系図なかなか全部を記載することはむつかしいです。

ご親戚の中には中村獅童さんや中村吉右衛門さん、松たか子さんや市川染五郎さんも。。歌舞伎の世界のことを梨園と言いますが、

「一般社会の常識とかけ離れた特殊社会としての歌舞伎俳優の社会を指す」とグーグルで検索できました。たしかに一般社会とかけ離れています。そんな特殊社会に生きる女性の波乃久里子さん。現在71歳。亡くなった勘三郎さんの分まで勘三郎さんのお子さんやお孫さんを見守っていってほしいですね。

今日も最後までよんでいただいてありがとうございました。

スポンサード リンク

シェアする

フォローする