青山和子の今現在や年齢は?結婚と夫についても調べてみた!

シェアする

こんにちは。トミーです。
東京では真夏日が続いています。
みなさん熱中症には気を付けてくださいね。

さて、みなさんは地上デジタル放送だけじゃなく、BS放送もご覧になっていますか?わたしはたまに通販番組を見たりするんですがBSの音楽番組って昭和歌謡の歌番組が時々やってますね。
うちの親もよくそういう歌謡番組をみています。昔を思い出すのかな?親世代は演歌すきですからね。
わたしはほとんど演歌は聴かないのですが、昔の映画「愛と死を見つめて」の主題歌と言われる曲には聞き覚えがあります。

「マコ、、甘えてばかりでごめんね、ミコはとっても幸せなの。。」
こういう歌い出しでした。

スポンサード リンク

「愛を死を見つめて」とは?

学生河野實さん(マコ)と、軟骨肉腫に冒され21年の生涯を閉じた大島みち子さん(ミコ)との、3年間に及ぶ文通を書籍化したもの。
1963年(昭和38年)12月25日、大和書房より刊行されました。この本は160万部を売り上げる大ヒットを記録。また、1964年の年間ベストセラーの総合1位を記録しました。さらにラジオドラマ、映画、テレビドラマ化されています。

テレビドラマは1964年、1969年、1978年、2006年と何度も製作されています。2006年版ではミコ役や広末涼子さん、マコ役が草彅剛さんでした。

「不治の病」と純愛をテーマにした題材はいつの世も注目されて、ヒットしますね。わたしの記憶のふるいとこだと山口百恵さんと三浦友和さん主演の「赤い疑惑」とか長澤まさみさんの出世作「世界など、の中心で愛を叫ぶ。当時は愛らしかった沢尻エリカさん主演で毎週泣かされた「1リットルの涙」など、

スポンサード リンク

映画版やキャストについて

映画版「愛と死を見つめて」は1964年9月に公開され、大ヒットしています。映画版は主演が吉永小百合さんということもあり大ヒットしていますね。

映画版キャストは

高野誠 – 浜田光夫さん
小島道子 – 吉永小百合さん
この当時吉永小百合さんと浜田光夫さんは名コンビとして大人気でで44作品も共演されています。
浜田光夫さんが1966年に暴力事件に巻き込まれて、右目を負傷して第一線を退くことになるまで続きます。

主題歌じゃなかった

「愛と死を見つめて」の映画、青山和子さんが歌った楽曲も大ヒットしましたが映画版の主題歌は実は吉永小百合さんが歌っていて、青山和子さんの歌った「愛と死を見つめて」とは特にコラボしていなかったそう。もちろん楽曲自体のモデルは同じです。
「愛と死を見つめて」はラジオ、映画、ドラマ、そして歌になってもヒットしたということなんですね。ちなみに吉永小百合さんの歌った歌は「愛と死のテーマ」です。
1964年のドラマバージョンはBGMのみで歌ではなかったよです。

「愛と死をみつめて」はどれくらいヒットしたの?

上に書籍は160万部のベストセラーと書きました。映画は興行収益が4億7500万円。当時としては大ヒットだったと思います。青山和子さんの歌う「愛と死を見つめて」は70万枚の大ヒットとなりました。
1964年の一大ブームが「愛と死を見つめて」だったんですね。そう言えば「世界の中心で愛を叫ぶ」もセカチューとか言って大ブームでした。原作もベストセラーだったし、わたしは平井堅さんの歌う映画の主題歌が大好きでした。

青山和子さんのプロフィールは?

氏名:青山和子(あおやままずこ)

本名:榊原喜代子

生年月日:1956年5月4日生まれ(71歳)

出身地:京都府京都市

青山和子さんは1958年に第9回のコロンビア全国歌謡コンクールで優勝してデビューしました。おそらく小さいころから歌が好きだったのかもしれません。たぶん美空ひばりさんとかに憧れていたんじゃないでしょうか。
デビュー当時は本名のままだったようです。「さみしい花」という曲でした。まだ新人だったころは大先輩島倉千代子さんの喉の調子が悪い時には影武者としてステージの袖で歌ったこともあったそう。

1963年には吉永小百合さん主演の青春映画「青い山脈」の主題歌を神戸一郎さんとデュエット。その時に現在の青山和子に改名しました。
そして1964年に「愛と死を見つめて」発表。この年紅白歌合戦出場、そして当時の歌謡界の最高峰レコード大賞を受賞とまさに時の人でした。

その後の活動は?

1976年にテイチクレコード移籍
1984年にコロンビアレコードに復帰。
その後もテレビの歌番組や楽曲を発表しています。
2016年に約12年ぶりに新曲を発表しています。

パブの経営について

JR池袋駅北口から徒歩2分のところに飲食店ビル7階に「青山和子の店 マコとミコ」を経営しています。2010年のオープンで特に宣伝などもしていないそうですが古くからのファンの方や歌手、芸能界の仲間が良く来店されるそう。

結婚しているの?

青山和子さんは2009年2月13日にご結婚されています。

夫はどんな人?

青山和子さんのご主人は「ハッピー&ブルー」の2代目のボーカル神戸たかしさんです。結婚当時神戸たかしさんが55歳で青山和子さんは63歳初婚でした。そのことで発表当時話題になりました。

神戸たかしさんは鹿児島県出身。『ハッピー&ブルー』といえばわたしは「敏いとうとハッピー&ブルー」の印象。「星降る街角」が有名かな。
神戸たかしさんは2代目ボーカルとして「足手まとい」などのヒットを飛ばし「ハッピー&ブルー」の第2次黄金期を支えました。

知り合ったきっかけは?

もともと歌手の先輩後輩としての交流はありました。2008年暮れに仕事先で久しぶりに再会。そして意気投合したそうです。そしてその3か月後に入籍。決断早かったですね。年齢も年齢だしあれこれ悩んでる暇なしですよね。
神戸たかしさんは36年連れ添った奥さんがいましたが、2008年に他界。お子さんも二人いるそうです。青山和子さんとの出会いは奥さんが亡くなって1年後でした。

「大先輩ですから気安く話なんかできない存在です。でも、飲む機会があって、酔った勢いで『僕は介護には慣れてますから、なんかあったら介護します!』と冗談で言ったら『じゃ、籍を入れましょ』と」
http://www.zakzak.co.jpより

介護というのは亡くなった奥さまを介護されていた経験のことのようです。ほんとに勢いですね。でも介護しましょうなんてなかなか言えません。お子さんたちはさすがにもう独立されているでしょうが、お父さんの再婚にどう思ったでしょうか。きっと元気をとりもどしたお父さんのことを応援していると思います。

お店の場所と料金は?

「青山和子の店 マコとミコ」

住所:豊島区西池袋1の42の9叶ビル7階
席数:20席

電話:03‐3983‐7323

営業時間:午後8時-午前2時

休み:日曜

料金:システムはセット料金6000円で、ハウスボトルが飲み放題

詳細は電話にて確認してくださいね。

最後に

「愛と死を見つめて」の主人公ミコが亡くなったとのマコはどうなったのか?調べてみると
河野實(こうのまこと)さんは中央大学大学3年生の時に出版した「愛と死をみつめて」がベストセラーになったあと,ジャーナリストを目指して、東京写真専門学校報道写真科に入ります。
その後、フリーカメラマン、自動車専門誌記者を経て、1976年経済界という出版社に入社。副編集長、常務取締役出版局長、副社長を歴任。
1989年退社後、(株)マコ インターナショナルを設立。 ビジネスコンサルタント業務、経営コンサルタントに携わる。 講演、セミナー講師としても活躍中されたようです。
現在75歳。きっとビジネスの方はもう引退されているかもしれませんが、まだご存命のようです。もちろんご結婚もされています。

青山和子さんは60代でご結婚に驚きですが、写真を拝見してもまだまだお若いです。素敵なご主人と一緒に助け合いながらいつまでもお元気でいてほしいと思います。

今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

スポンサード リンク

シェアする

フォローする