カロリーメイトのCMで冷蔵庫をのぞく女優は誰?吉田まどかの年齢や学校について!

シェアする

こんにちは。毎日暑いですね。部屋にいるときはエアコンつけっぱなしです。そして冷蔵庫には冷たいお茶や大好きな缶チューハイが欠かせません!
こんな陽気では体調もきずしやすいので要注意ですね。

こんにちは。 トミーです。 いつの間にか暑くなりました。 まだ梅雨明けしてないのに! 大雨の予報が出るたびに 実家...
こんにちはトミーです。 今日も気になるCMがあったので出演者について 調べてみました。 以前から登場してい...

さて、最近カロリーメイトのCMっていろいろなタR年とさんが出演されていますが、あまり見慣れない女優さんが出演されていたので気になって調べてみました。

最近のカロリーメイトのCMではカロリーメイトの穴を利用してまるで意思を持った生き物みたいな扱いなんですよね。

そんなカロリーメイトのCMは?

女の子が冷蔵庫を開けると目の前にカロリーメイトが箱から顔を出して女の子に声をかけます
「以外なところで目があったね。カロリーメイトです。」
不審そうな目でみる女の子
「夏は冷たいものばかり食べたくなるよね。」
「でも栄養バランスも大事だよね」ともうひとつ?カロリーメイト登場
「適格なフォローありがとう」
「お役に立ててうれしいよ」
「そこで僕たち冷やしカロリーメイト始めました。」冷蔵庫を見つめる女の子は冷蔵庫のドアポケットに入っているカロリーメイトゼリーをひとつ取り出します。

この子ですね。


箱から顔をだしているいつものカロリーメイトは「うそだろ、、」とショックを受けている様子。自分たちを食べてほしかったのか。。
女の子は縁側に座ってカロリーメイトゼリーをちゅーちゅー。
「小さな栄養士。カロリーメイトゼリー」と宣伝

この冷蔵庫をのぞきこんでカロリーメイトゼリーを取り出す女の子は

吉田まどかさんです。

スポンサード リンク

吉田まどかさんのプロフィールは

1997年3月25日生まれの20歳

出身地は福岡県

身長は160㎝

趣味はイラストを描くこと。

食べるのも好き?

生きるために食べるのではなく、食べるために生きています。とインタビューで答えています。

吉田まどかさんの出身校はわかりませんでした。高校卒業と同時に福岡から上京しています。出身高校はわかりませんでした。

吉田まどかさんは2011年第7回の「東宝シンデレラ」のオーデションファイナリストです。この第7回「東宝シンデレラ」ってすごい逸材ぞろいの回ですよ。
昨年「君の名は」で大ブレークした上白石萌音さん、最近CMで活躍している第7回東宝シンデレラグランプリの上白石萌歌さん。
2017年公開の映画「君の膵臓が食べたい」でヒロインを演じた浜辺美波さん。なかなかのメンバーですね。

オーデションに出演したときはまだ吉田まどかさん自身14歳とかだったんですね。まだあどけなさも残る時期。
2015年から始まったNHKの「念力家族」でヒロインの念力玲子を演じて注目されました。
「念力家族」は念力を持つ家族のいぷうかわった日常を描くコメディドラマです。原案は歌人の笹公人さんの連作短歌「念力家族」です。毎回1首の歌をモチーフに物語が構成されていました。

2016年にはシーズン2が放送されて、なかなか人気のあるシリーズでした。このドラマを見て吉田まどかさんのことを知った方も多かったかもしれません。

映画出演

2012年「ジョーカーゲーム」の下川ちひろ役。ほかに2014年「学校の怪談 呪いの言霊」「太陽の坐る場所」2015年「迷宮カフェ」に出演。

テレビドラマは

2014年「夢王」「ごめんね青春!」2015「ビューティフル・スロー・ライフ」「激辛ドM男子」2016年「まかない荘」「獄門島」
2017年「人形佐七捕物帳」

舞台

2016年 「百瀬。こっち向いて/小梅が通る」では主演の百瀬役を演じました。

CM

今回ご紹介したカロリーメイトゼリーのほかに
2016年「オリエンタルランド」のCMに出演。

まだまだ女優さんとしての期間は短いですが着実に出演をキャリアを重ねている吉田まどかさん。20歳ということですが、童顔じゃなかなと思います。女優さんみなさん若く見えますがそれだけじゃない幼さない雰囲気なんですがその中にも大人の表情がちらっと見えたりして目が離せない魅力を感じます。

やわらかい表情だし、実際の演技を見たことは無いでしが演技力が身につけばこれはブレークも間違いない気がします。

映画初主演

「しまこと小豆島」はショートムービーですが吉田まどかさんは主演を務めています。
父の再婚相手となる美樹(田中美里)に思春期の反抗的な気持ちを抱く少女を演じています。小豆島の観光す新事業のいっかんとして製作された本作は小豆島を舞台に描かれています。テーマとしてはありふれていますが、小豆島の美しい自然の中で進むストーリーは都会でのドラマより癒される効果があるのかもしれません。

http://shimako.xyz/

吉田まどかさんも
「時間がゆったりとしていて、緊張していたものがポロポロ取れた。安心して撮影ができて、構えることなく演じられました」と舞台挨拶で語っています。

地域に根付いた活動もいろいろな場所でファンを増やしていいことですね。
これからの吉田まどかさんの活躍に期待したいと思います。

今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

スポンサード リンク

シェアする

フォローする