金与正(キム・ヨジョン)の結婚や夫は?年齢や妊娠の可能性も!

シェアする

こんにちは。
トミーです。

みなさん3連休はどのようにすごされましたか?

体育の日でしたね。
運動会もところもあったかな。

わたしは引きこもり気味というかいろいろとやることがありまして

ちょこちょこと家のことなどやっていました。

さて、きょうテレビでキム・ヨジョンなる人物のことが報道されました。

それがなんと金正恩氏の妹に当たる人物だとか。。

金与正(キム・ヨジョン)氏がどんな人なのか調べて見ました。

スポンサード リンク

金与正(キム・ヨジョン)氏のプロフィールは?

金与正(キム・ヨジョン)に関してあまりたくさんの情報な無いのですが、

生年月日は1987年9月26日生まれの30才

金与正(キム・ヨジョンは)氏は北朝鮮の第2代最高指導者の金正日氏の四女で

現最高指導責任者の金正恩氏の実の妹に当たります。

こんばんは。トミーです。 みなさんはどのようなバレンタインデーを過ごされましたか? わたしは本日はお仕事もお休みで友チョコもすで...
こんばんは~ トミーです。 いやー きょうは2月14日バレンタインというちょっとおめでたい日なのに いろんな物騒なニ...

金与正(キム・ヨジョン)氏の母親は金英姫という方です。

2017年2月に暗殺された金正男氏とは異母兄弟に当たります。

スポンサード リンク

金与正(キム・ヨジョン)氏の経歴は?

現在30才と報じられている金与正(キム・ヨジョン)氏ですが実際のところそれも本当かはわかりません。

北朝鮮ですからね。

これまでも金予正、金汝貞、金汝静とも表記されていて、

今回正式に北朝鮮が発表したことでやっとわかった状況なんですね。

30才で初めてその存在が公になったのですが

初めてメディアにその姿が取られたのは2011年に父親である金正日氏の葬儀のときにお兄さんである金正恩氏の姿とともに映像に写っているんですね。

金与正(キム・ヨジョン)氏は父親である金正日氏の寵愛を受けて育ったと伝えられています。

1996年から2001年まで兄の金正恩氏とともに朝鮮民主主義人民共和国駐スイス大使館職員の子供として、

スイスベルンの国際学校で英語、ドイツ語、フランス語を学んでいました。

スイス留学の経験をしているということは
金与正(キム・ヨジョン)氏も英才教育を受けていたということでしょうか。

スイス留学中の金与正(キム・ヨジョン)氏の写真が2010年に公開されていたそうなんで

2011年より前にその存在や画像は公開されていたんですね。

2011年2月には金与正氏は兄の金正哲とシンガポールでエリック・クラプトンの演奏会を観覧して車に乗り込む姿を確認されています。

兄の金正恩氏が最高指導者についてから金与正(キム・ヨジョン)氏は朝鮮労働党組織指導部にいるとされています。

朝鮮労働党組織指導部は北朝鮮の支配政党の組織の一部です。

どうやら金与正(キム・ヨジョン)氏は姿をきちんとは見せていないながらもすっと兄のそばで幹部として活動してきたようです。

2013年から金与正(キム・ヨジョン)氏は労働党書記室長の職に就いていると報じられていました。

2014年3月には金与正(キム・ヨジョン)氏がスーツ姿で朝鮮労働党の最高指導者の選挙で兄の金正恩氏に投票する姿が公表されていました。

また同2014年9月には党内での権力が高くなったという可能性があると報じられています。

2016年5月に開催された朝鮮労働党第7次大会で金与正(キム・ヨジョン)氏は同党中央委員会委員に選出されています

結婚しているの?

金与正(キム・ヨジョン)氏は30才と伝えられていますが

結婚に関する報道は2015年に党の実力者である崔竜海の次男のチェ・ソン氏と結婚したという見方が報じられていますが

2016年に訪朝した料理人の日本人藤本健二さんによると

金正恩氏と金与正氏に面会した際に与正氏はまだ独身であると聞かされます。

2014年には金与正氏の妊娠情報なども報道されたこともあるようですが

事実の確認はできそうもありません。

党内の権力者に?

2017年10月いた北朝鮮はあらたな人事を発表しました。

それによると金与正(キム・ヨジョン)氏を政治局候補委員つまり幹部に抜擢したと発表しました。

もともと金正恩氏との兄弟仲は良かっ多様です。

でなきゃ幹部に抜擢とかはないですが。。

2014年には兄の正恩氏のそばについて耳打ちしたり、花束を受け取る正恩氏のそばでサポートする姿が確認されています。

実は父親である故金正日氏も実の妹である金慶喜氏について
「慶喜(妹)の言葉はわたしの言葉と思え」

というほど妹を信頼していたそうなんです。

親子で同じようなことをしていますが、この実の妹を側近におくことについて

専門家の方は

暗殺などの危険性もあり警戒すべきは外部の敵よりは内部の敵と考えれば、

周りを身内でかためたいと思うのは当然

と分析しています。

まあこれだけ次々に自分の周りの人や国民を虐殺していれば内部からも相当狙われていると思いますよね。

今回の人事で金与正氏はトップから3番目に権力のある座についています。

これでさらに兄に近い位置で兄のサポートができるということです。

そういう身内での信頼を得ている反面、

2017年1月11日にアメリカ合衆国財務省は人権侵害に関与したとして

金与正氏を制裁対象に指定し米国内の資産凍結を行うとともに米国人との取引を禁じています。

人権侵害とは自国である北朝鮮国民に他する人権侵害なんでしょうか。

今後の北朝鮮の情勢や動向は?

10月10日は朝鮮労働党の創立記念日ということでこの日に向けてのあらたな挑発行動があるのではないかと見られています。

それが火星14号というミサイルではないかと見られています。

2017年9月に北朝鮮を訪朝したロシアの議員さんが

「北朝鮮はあたらな長距離ミサイルの発射準備をしている」

計算式を用いてミサイルはアメリカ西海岸にも到達可能だと示しました。と証言しました。

さらに北朝鮮は弾頭を大気圏に再突入させ、制御する技術を確立したと主張していたと述べました。

これもほんとかどうかわかりません。

ロシアも最近北朝鮮と結託してますからね。

ハッタリかも知れない。

でも北朝鮮のミサイル開発も技術が向上しているのも事実です。

北朝鮮としてはアメリカに届くミサイルを開発するこが最優先事項ですから

これからもぴょんぴょんミサイルを飛ばすんでしょうか・・

自分の国の国民が餓死しても平気なトップ。

アメリカの動向も気になりますね。

最近毎日のように北朝鮮との毒舌戦を繰り広げているアメリカのトランプ大統領ですが

先日現在の状況を「嵐の前の静けさ」と表現しました。

これについて様々な憶測が読んでいます。

ツイッターでは

「1つのことだけがうまくいく」と軍事行動も選択肢の1つだと示唆しています。

実は水面下では交渉も?

アメリカのティラーソン国務長官がいくつかのチャンネルがあると言い

交渉と言えないまでも水面下での接触はおそらくあるのだろうと考えられます。

今後はロシアの存在が重要に?

今後はロシアの存在が重要です。

アメリカに対して北朝鮮の立場を強く伝えてくれる国としてロシアは北朝鮮にとって意味のある存在なんですね。

ロシアも北朝鮮の核、ミサイル問題を利用しながらアメリカとの交渉、

中国との力関係に利用したい思いがあります。

ので関係国が協力して北朝鮮に向き合わなければいけないが,

それぞれの思惑というのがあるのでなかなか国際連携形成きないのが現状なんです。

終わりに

まったく何考えてるかわからない北朝鮮の金正恩氏ですが、

ここでまさかの妹登場でまた新たな局面を迎えるのか。

日本はとにかくとばっちりだけは避けたいものです。

それにしてもネットで情報を調べると金与正氏について「かわいい」というキーワード。

日本はほんと平和です。

中にか北朝鮮に拉致されていまだ帰国が叶わない横田めぐみさんではないかというとんでもない記事もたくさんあってびっくりです。

写真みれば別人だということは一目瞭然です。

そうです。日本には拉致被害者を早く返してもらわないといけないという最重要事項もあるんです。

日本の首相にはアメリカと北朝鮮のケンカには情勢を見守る程度にしてきちんと一番の課題を遂行することを忘れないでほしいですよね。

きょうも最後まで読んでいただいてありがとうございました。

スポンサード リンク

シェアする

フォローする