元フィンガー5玉元一夫とM資金詐欺との関連は?近況なども!

シェアする

みなさんこんにちは。

昔、沖縄出身の兄弟ユニットアイドルがいたのをご存知ですか?

そう、フィンガー5です。

フィンガー5のいちばん後ろで中腰なのが玉元一夫さんです。

マイケルジャクソンが加入していた兄弟ユニット

「ジャクソンファイブ」を目指していたとか

さすが兄弟だけあって息がぴったりで

小さいころ大ファンでした。

あれから40年あまり。

彼らはどうしているんでしょう?

ご長男である玉元一夫さんがM資金詐欺の被害にあっていますが

どのような詐欺だったのでしょうか?

スポンサードリンク

玉元一夫さんプロフィール

玉元 一夫(たまもと かずお)

生年月日:1955年4月8日(60歳)

出身地:沖縄県

血液型:A型

 長男。リードギター担当。コーラス。

まだアメリカ占領下の沖縄で玉元兄弟のお父さんは

米兵相手のバーを経営していたそう。

そのため小さいころからロックやポップスに触れていたそう。

長男、一夫さん 次男 光男さん 3男、正男さん

の3人で「オールブラザーズ」というユニットを結成したそうです。

その後4男晃、長女妙子も加入し上京

フィンガー5としてデビュー!

4男の晃の変声期前の

中性的な歌声が人気となり

『学園天国』

『恋のダイヤル7600』

『個人授業』

などが大ヒット!

わたしも小さいころフィンガー5が大好きで

よく歌ってましたよ。『恋の大魔神』とか

『華麗なうわさ』とか好きだったな~。

長男玉元一夫さんは途中からマネージャーになり

メンバーからは脱退します。

人気の絶頂期の1975年に1年間アメリカへメンバー全員で留学

帰国後は人気も落ち1978年実質上の解散しています。

スポンサードリンク

玉元一夫さんのその後は?

芸能活動休止後不動産会社を経営

銀行からの融資で58億円の負債を負ったそうですが

後に完済したそうです。

1996年10月に脳内出血で倒れ左半身麻痺の後遺症が残り、

車椅子や杖での生活となります。

障害者となった経験を生かし、

バリアフリー社会の実現を訴え、

自由連合から2001年参院選にも出馬したそうですが落選しています。

M資金詐欺に

1999年

玉元一夫さんは

「GHQが接収していた旧華族の財産が各省庁に返還された」

「うち300億円を融資する」などと持ちかけられて

印紙代として400万円を騙し取られました。

その後詐欺師竹ノ下秋道は逮捕しかし冤罪を訴えていたそうです。

2009年に竹ノ下氏も死去しています。

真相は闇です。

トップアイドルから一転

波乱万丈の人生を歩んだ

玉元一夫さんの人生ですがこれからは

穏やかな暮らしになるといいですね。

http://takaramono.wp-x.jp/1338.html

http://takaramono.wp-x.jp/1332.html

スポンサードリンク

シェアする

フォローする