北山陽一(ゴスペラーズ)がかかった脳腫瘍の種類は?予後や後遺症について!

シェアする

こんにちは。

ゴスペラーズの北山陽一さんが

脳腫瘍のため手術を受け現在療養中であると

発表されましたね。

腫瘍は良性で経過は良いとのことですが

脳腫瘍の種類や症状や術後の後遺症について

調べてみましよ。

まずは北山陽一さんのことから!

スポンサードリンク

北山陽一さんプロフィール

生年月日:1974年2月24(41歳)

出身地:青森県八戸市出身

血液型:A型

身長:173㎝

出身校:慶應義塾大学環境情報学部

愛称:北山さん、陽ちゃん、先生

北山陽一さんは

慶應のご出身ですが大学在学中に早稲田大学の

アカペラサークルゴスペラーズの前身

「Street Coner Synphony」の存在を知り

他大学の学生でありながらそのサークルの門を叩いたそうです!

もともと小さいころから北山陽一さんは

クラシック音楽を好んで聞いていたそうですが

高校生の時にTake6を聞いてからはアカペラに興味をもったそうです。

1994年既にインディーズで活躍していたゴスペラーズのベース担当が脱退したことで

村上てつやさんの指導を受け、北山陽一さんがベース担当としてゴスペラーズに加入しました。

ゴスペラーズは同年12月在学中にメジャーデビューを果たします。

なかなかヒットに恵まれませんでしたが

2000年に「永遠に」が44週にわたってチャート100位以内となり人気が出ました。

その後紅白歌合戦に出場や日本ゴールドディスク大賞の受賞など

活躍を続けていますね。

北山陽一さんは2015年9月ご結婚もされています。

ピアニストの佐田詠夢さん(さだまさしの長女)

奥さまも心配されたでしょうね!

北山陽一さんは今年11月ごろより体調不良を訴えていたとの

ことですが

どのような症状だったのは情報はありません。

脳腫瘍の場合いろいろな症状が出ます。

・頭痛やめまい、吐き気、ふらつき

・身体や顔の麻痺、

・性格の変化

・難聴、言語障害

脳腫瘍には

良性腫瘍と悪性腫瘍があり、

どちらの種類かによって予後が

全く違うそうです。

スポンサードリンク

良性腫瘍の種類

・髄膜腫(ずいまくしゅ)
・下垂体腺腫(かずいたいせんしゅ)
・神経鞘腫(しんけいずいしゅ)

悪性腫瘍の種類

・膠芽腫(こうがしゅ)
・髄芽腫(ずいがしゅ)
・転移性脳腫瘍(てんいせいのうしゅよう)

全体の5年生存率は75%ということなので

他の腫瘍に比べると予後はよい方だと言えますね。

良性腫瘍の3種類の5年生存率は

93~96%ですから

ほとんど心配ないようですよね。

ただ良性だと思われていた腫瘍が

悪性に変異する場合もあるそうなので

経過は見ていく必要はなりますよね。

ただ良性腫瘍の場合でも

手術中の操作によって麻痺が出てしまったり

難聴の症状がでたり下垂体腫瘍の場合は

ホルモンのバランスが崩れて尿崩症になる場合などもあります。

報道によれば北山陽一さんの脳腫瘍は良性のものだったということです。

なので一番症例の多い「髄膜腫」だったかもしれませんね。

北山陽一さんは2016年の名古屋で開催された音楽フェス「音市音座2016」で復帰を果たしています。

2017年7月に関ジャニ∞の安田章大さんがこの同じ「髄膜腫」の

摘出術を昨年受けていたことが発表されました。

ですがその後安田章大さんは立ちくらみによる転倒で背中と腰を骨折し全治3ヶ月だそうです。

立ちくらみと脳腫瘍の因果関係はわかりませんがちょっと心配な状況ですね。

夏から始まるツアーには体調を観ながら参加されるそうです。

ファンじゃなくても心配です!

脳腫瘍の原因は?

脳腫瘍の場合原因の特定は難しいようです。

転移性脳腫瘍の場合は

もともとの腫瘍が脳に転移したものですが

あきらかな原因の特定は難しいようですね。

北山陽一さんも安田章大さんも良性のもので本当に良かったと思います。

予後や後遺症について

髄膜腫の後遺症については

腫瘍のできた部位にもよると思います。

もともと症状が無い時期での摘出なら後遺症もほとんど無いはずです。

何らかの症状が出たあとの後遺症であれば

脳のどの部位にできたかで視野に障害が出たり聴力が落ちたりすることもあります。

まためまいや頭痛が時折起きる時もあります。

わたしが脳神経外科で勤務していた時には尿のコントロールを行う機能が悪くなり

尿が大量に出続ける尿崩症という症状が出た患者さんもいました。

その方は尿をコントロールするホルモン剤を毎日投与され、

症状を安定させていました。

知的能力が低下する場合もあります。

北山陽一さんも安田章大さんも人前で歌ったり踊ったり

パフォーマンスをしなければならないお仕事です。

立ちくらみなどが舞台中に起きるととんでもない事故に繋がる危険もありそうです。

くれぐれも周囲の人たちは目を離すことなく

フォローしてライブもムリのない範囲で行っていって欲しいと思います。

幸い北山陽一さんも安田章大さんも一人ではなくグループで活動を行っています。

きっと仲間も助けてくれることと思います。

今日も最後Mで読んで頂いてありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

フォローする