シャルル・ルクレールの経歴やスポンサーは?彼女も気になる!

シェアする

こんにちは。

寒くなりましたが、おかわり無いでしょうか?

きょうは来年F1レーサーとなることが決定した

シャルル・ルクレールさんについて調べてみました。

わたしの中でF1レーサーといえば

アイルトン・セナさん

片山右京さん

中嶋悟さん

というところでしょうか。

けっこうお金もかかるらしいし。

ある意味贅沢な趣味とも言えるF1。

その新しいレーサーになるのはほんとにすごいことです。

きょうはそんな新人F1レーサー

シャルル・ルクレールさんについてご紹介しようと思います。

シャルル・ルクレールさんのプロフィール

名前:シャルル・ルクレール

生年月日:1997年10月16日

国籍:モナコ

居住地:モナコ

身長:179cm

体重:69kg

職業:レーシングドライバー

所属チーム:プレマ・パワーチーム

スポンサードリンク

これまでの経歴は?

シャルル・ルクレールさんんはフランス・ブリニョールで

父親の管理するトラックコースでカートを始めました。

2014年の日本GPでの事故によってこの世を去った

ジュール・ビアンキさんとは幼なじみで、

ドライビングのアドバイスを受けていた仲でした。

シャルル・ルクレールさんがカートレースを始めたのは2005年からです。

2005年・2006年・2008年と

『フランス・PAPC・チャンピオンシップ』で3度タイトルを獲得します。

2009年にはフランスのカデットチャンピオンになり、

2010年のKF3クラス『ジュニア・モナコ・カート・シップ』で

タイトルを獲得しています。

シャルル・ルクレールさんはその後2011年まではKF3クラスで活躍し、

『CKI-FIA KF3・ワールドカップ』

『CKI-FIAカーティング・アカデミー・トロフィー』

『ERDF・ジュニア・カート・マスターズ』でタイトルに輝きました。

2012年にはKF2クラスへステップアップ、

2013年『CIK-FIAワールド・KZ・チャンピオンシップ』などで

好成績を収めるなど順調に実績を上げています。

2014年よりシャルル・ルクレールさんは

イギリスのチーム『フォーテック・モータースポーツ』から

様々な大会に参加して表彰台を獲得し年間2位。

2015年にはオランダのチーム

『ファン・アメルスフォールト・レーシング』から

ヨーロッパ・フォーミュラ3選手権に参加。

年間4位になります。

2016年にはARTグランプリからGP3に参戦、

シャルル・ルクレールさんは年間王者に輝きました。

3月にはジュリアーノ・アレジと共に

フェラーリ・ドライバー・アカデミーの一員に加わっています。

それと同時にハースF1チームの開発ドライバーにも就任しています。

2017年8月にシャルル・ルクレールさんは

F1公式テストに参加して最速タイムを記録しました。

スポンサーについて

シャルル・ルクレールさんは2018年に31年ぶりにF1に帰ってくる

アルファロメオをタイトルスポンサーとして迎え

フェラーリとのパートナーシップを強化した

「アルファロメオ・ザウバーF1チーム」から

F1デビューをすることを発表しています。

シャルル・ルクレールさんがデビューで着ける固定ナンバーは16番に決まりました。

この16番は実は第3希望の番号だったと明かしています。

「本当は7番が欲しかったんだけどライコネンがつけているからね」

「そのあと10番を選んだんだけど、ピエールがF1に来て、10番を選んでしまった」

「だから16番にしたんだ。僕の誕生日の日付だし、

それよりいい番号は見つからなかった。それと1と6を足せば、

僕の好きな番号の7になる」と

シャルル・ルクレールさんはコメントしています。

家族や彼女は?

シャルル・ルクレールさんの家族や彼女について調べてみましたが

情報があまりありませんでした。

唯一父親は1980年代にF3で活躍していた

レーサーのエルベさんだということが分かりました。

父のエルベさんは2017年のバクー大会の数日前に他界されました。

シャルル・ルクレールさんはアゼルバイジャンでのレースで

「お父さん、大好きだよ」という

メッセージの入っているヘルメットをつけて挑みました。

そして自身のツイッターで父親のデザインをレプリカしたヘルメットを公開し、

「僕があなたに約束した最後のことは、

あなたのデザインでこのチャンピオンシップを終えることだった。

ここにそれがある。お父さん、あなたがいなくて寂しいよ」

というメッセージを投稿していました。

シャルル・ルクレールさんのヘルメットに記された父親へのメッセージや

ツイッターへの投稿を見るととても父親想いの方だということがわかりますね!

彼女がいるとの情報は見つかりませんでしたが、

2017年現在20歳ととても若いですし、

ルックスも良いので女性からとても人気がありそうです!

ですがレースでとても活躍されていて

多忙な日々を送っていると思われるので彼女はいないのかもしれません。

まだ若いので結婚などこれからの恋愛事情が気になります!

レーサーは持てますからね!

来季のF1は?

来季F1でデビューするシャルル・ルクレールさんは目標について尋ねられると

「F1で期待することは、実際にコースでマシンに乗り、その真価を見るまでは判断するのが難しい」

「ジュニアカテゴリーでは、目標を立てたり、何かを期待することができる。しかしF1ではマシンの違いははるかに大きいから、それを定めるのはずっと難しい」

「新しいパワーユニットは大きなステップになるはずだし、うまくいけばマシンの面でも前進することができるはずだ。しかしそれはまた、他のチームの前進がどれほど大きいかにもよる。これは、僕らが見極めなきゃいけないことだろう」

とコメントしています。

2018年のF1のスケジュールです。

① 3月25日 オーストラリアGP(メルボルン)

②4月 8日 バーレーンGP(バーレーン)

③4月15日 中国GP(上海)

④ 4月29日 アゼルバイジャンGP(バクー)

⑤ 5月13日 スペインGP(バルセロナ)

⑥5月27日 モナコGP(モンテカルロ)

⑦ 6月10日 カナダGP(モントリオール)

⑧6月24日 フランスGP(ル・キャステレ)

⑨7月 1日 オーストリアGP(シュピールベルク)

⑩ 7月 8日 イギリスGP(シルバーストン)

⑪ 7月22日 ドイツGP(ホッケンハイム)

⑫ 7月29日 ハンガリーGP(ブダペスト)

⑬ 8月26日 ベルギーGP(スパ・フランコルシャン)

⑭ 9月 2日 イタリアGP(モンツァ)

⑮ 9月16日 シンガポールGP(シンガポール)

⑯ 9月30日 ロシアGP(ソチ)

⑰ 10月 7日 日本GP(鈴鹿)

⑱ 10月21日 アメリカGP(オースティン)

⑲10月28日 メキシコGP(メキシコシティ)

⑳11月11日 ブラジルGP(サンパウロ)

㉑ 11月25日 アブダビGP(ヤス・マリーナ)

終わりに

今まで数々のタイトルを獲得してきたシャルル・ルクレールさん。

F1ではマシンの違いや周りのライバルのレベルが上がったりと

環境が変わりますが、どのような活躍を見せてくれるのでしょうか。

ルクレール・ルクレールさんの活躍に注目でね。

友人が毎年鈴鹿のレースを観戦しに言っています。

チケットや宿の手配。行き帰りの交通機関の確認など

お金もけっこうかかってるようなんですが「年に一度のお楽しみにだから」と

準備も楽しんでいるようですよ。

聞くとやはり席によっても違いますがF1の観戦はそうとうなお値段のようです。

マシン同様に試合観戦も高級なイメージですね。

それでもファンは心待ちにしています。

シャルル・ルクレールさんはまだまだ若い。

これからどんどんファンも増えて、

注目されるでしょうね。

日本でもファンが増えるといいですね。

昔の話ですが、当時人気絶頂だった女優の後藤久美子さんが

F1レーサーだったジャン・アレジさんと

結婚したときには世間をそうとうびっくりさせました。

そのまま芸能界も引退状態になっちゃいましたから。

最近になって後藤久美子さんは娘さんが

日本でタレントでデビューしたこともあって、

時々メディアに登場されていますが、昔と変わらぬ美しさ。

同年代とは思えません!

シャルル・ルクレールさんもきっときれいな奥さんもらうんだろうな~。

きょうも最後まで読んでいただいてありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

フォローする