西城秀樹の妻と子供について!姉や急性心不全についても調査!

シェアする

こんにちは。

とみーです。

わたしが小さい頃に大好きだったアイドル新御三家のお一人

西城秀樹さんがお亡くなりになったと

報道されてびっくりしています。

スポンサードリンク

西城秀樹さんのプロフィール

氏名:西城秀樹(さいじょうひでき)

本名:木本龍雄(きもとたつお)

生年月日:1955年4月13日

没:2018年5月16日

享年:63歳

出身地:広島県広島市

学校:山陽高校、明大中野高等学校定時制

身長:181㌢

血液型:AB型

スポンサードリンク

これまでの経歴


西城秀樹さんは小さい頃からお父さんの影響でジャズに馴染みがありました。

もともとはドラムをやっていて、

ジャズスクールにも通っていたそうですから

ジャズマンを志していたんでしょうね。

小学生の時にはすでにお兄さんとバンドを組んでいたそうですから

音楽一家ですよね。

小学生のころからドラマーとして地元で活動していた西城秀樹さんは

ライブハウスでのバンド活動を中学生に入ってからもつづけていました。

当時はベンチャーズ、ビートルズ、ジミ・ヘンドリックス、

ローリング・ストーンズ、シカゴ、ジャニス・ジョプリンなどの洋楽に影響を受けていました。

山陽高等学校時代、ジャズ喫茶でバンド出演時に、

たまたま歌っていたところをスカウトされました。

音楽一家とは言え、

西城秀樹さんの芸能界入りにはお父様は大反対だったそうですが

西條さんはその反対を押し切って東京に上京しました。

デビューは1972年「恋する季節」という曲でした。

キャッチフレーズは「ワイルドな17歳」

片仮名の「ヒデキ」が愛称となります。

西城秀樹さんといえば私知ってる曲で好きなのは

「ちぎれた愛」

「傷だらけのローラ」

「情熱の嵐」

「YOUNG MAN (Y.M.C.A.)」

とくに「YOUNG MAN (Y.M.C.A.)」は

大ヒットしました。

わたしもテレビの前で(Y.M.C.A.)

を両手を上げて踊ってましたね。

そういうわたしもよく歌っていましたよ。

ほかに

「ブーツをぬいで朝食を」

「ブルー・スカイ・ブルー」

もバラード調で好きな曲です。

デビュー後間もなく

西城秀樹さん、郷ひろみさん、野口五郎さんと新御三家と呼ばれるようになって

もうとにかく日本のトップアイドルとなりました。

ハウスバーモントカレーのCMも記憶に残ってます。

このCMは12年も続けました。

「りんごとはちみつとろーり溶けてる♪

ヒデキ 感激!」

って今でも覚えていますよ~。

こんにちは。とみーです。 突然の西城秀樹さんの訃報で日本中が悲しみにくれています。 わたしも小さい頃から大スターだった西城秀樹さ...

このCMの「ヒデキ、感激」は当時はみな口ずさむほどに有名なフレーズでした。

西城秀樹さんは60歳の還暦を迎えた時に

「ヒデキ還暦!」という言葉で還暦ライブを盛り上げた荘です。

このカレーの会社では「還暦カレー」も作り、

当日お客さんにプレゼントされたそうです。

そのカレーを観てみたいですね。

当時は賞レース、紅白歌合戦出場とほとんど西城秀樹さんを観ない日が無いくらいの大スターでした。

当時は歌番組も多かったですしね。

そう言えばアイドルがたくさん出場する大運動会などにも出演されていて、

西城秀樹さんはスポーツも万能だった記憶があります。

最近ではちびまる子ちゃんのエンディングテーマ

「足れ正直者」も記憶に新しいところです。

こんにちは。 トミーです。 アラフィフのわたしには同世代の芸能人の方が活躍している姿ってとっても嬉しくて頑張ってほしいなと応援してし...

脳梗塞後のリハビリについて

西城秀樹さんは全盛期は過ぎたとは言え、

歌手活動を続けていましたが

2003年6月21日ディナーショーのため訪れていた韓国で

脳梗塞を発症しました。

その後ご家族に支えられながらリハビリを続けますが

2011年に脳梗塞がサイド発症します。

その後右半身の麻痺がのこるものの、

再びリハビリに専念し、

杖を仕様して歩けるまでに回復していました。

2015年には西城秀樹さんは60歳を向かえ

還暦記念ライブを行い,その時には新御三家の

お一人野口五郎さんもゲストで登場しています。

妻や子供について

西城秀樹さんは2001年に46歳でご結婚されています。

妻は美紀さんとおっしゃいます。

一般女性なので詳細な情報はありませんが

西城秀樹さんより18歳年下の方です。

99年に知人を交えた食事会で出会ったそうです。

お子さんは2002年に長女の莉子さん

2003年に長男の慎之介さん

2004年に次男の悠天くんが誕生しました。

お子さんもまだ10代ですね。

最初の脳梗塞の発症が2003年だから

お子さんは物ごころついたときからずっと

お父さんの闘病を観てきたんですね。

不自由な身体ながらリハビリに励み

ステージに立っていた姿は

お子さんにも力を与えていたと思います。

また西城秀樹さん自身にもお子さんの存在が力になっていたんでしょうね。

最後のライブは昨年2017年の12月でした。

西城秀樹さんは当時も支えられないと一人では立っていられない状態でしたが

大ヒット曲「YOUNG MAN (Y.M.C.A.)」を歌う時だけは一人でたち、

どうどうとファンの前で歌っていました。

還暦を迎えた時の「還暦ライブ」にはお子さんも応援に駆けつけている姿が

テレビで報道されました。

3人ともお父さんのことを本当に尊敬しているようでした。

かっこいいお父さんに子どもたちにとっても自慢のお父さんのようでした。

急性心不全の原因は?

西城秀樹さんは4月25日ご自宅で倒れているのを発見され

救急搬送されました。

そして5月16日11時53分

ご家族に看取られお亡くなりになりました。

63歳でした。

発表では死因は「急性心不全」となっています。

もともと心臓にも負担がかかっていたのかもしれません。

風邪などで急激に体調の変化があると

急に心臓に負担がかかり心不全になってしまうことがあります。

まだ63歳という若さです。

本当に無念だったと思います。

姉について

西城秀樹さんには絵里子さんというお姉さんがいらっしゃいます。

姉の絵里子さんはすでに亡くなっている山口組系に所属していた

宅見勝さんという方の愛人だったと言われています。

この宅見勝さんは1997年に抗争に巻き込まれ射殺されています。

西城秀樹さんの姉の絵里子さんと宅見さんとの間には子供もいます。

現在はステーキハウスを大阪で経営しているという情報もありますが

詳細は不明です。

西城秀樹さんの訃報が報道されたとき情報番組でゲスト出演されていた

中条きよしさんは

西城秀樹さん本人やお姉さんにもお会いしたことがる

と語っていました。

お姉さんの絵里子さんにお会いしたのがいつなのかはわかりませんが

西城秀樹さんと姉の絵里子さん兄弟間の交流はあったものと思われます。

もちろんすでに宅間さんもお亡くなりになっていますので

山口組と西城秀樹さんは何も関係は無いと思われます。

押尾学氏との関係は?

押尾学さんといえば以前麻薬取締法違反で逮捕されています。

この逮捕の際に押尾学さんの捕食金をだしたのが

西城秀樹さんの姉、絵里子さんと宅間勝さんの子供だったと言われています。

絵里子さんのお子さんはドラマーなんだそうです。

叔父さんにあたる西城秀樹さんも

最初はドラマーとして音楽人生をスタートさせています。

血は争えないということですね。

こんにちは。 十朱幸代さんと言えば わたしが子供のころに活躍された大女優さん。 一番覚えているのはドラマ 「愛と喝采...

終わりに

わたしが小さい頃にまず「アイドル」として初めて認識したのが

西城秀樹さん、野口五郎さん、郷ひろみさんでした。

特に西城秀樹さんは当時はファンも

一番多くて人気だったのを覚えています。

歌がとても上手で感情豊かな歌唱だったせいもあるかもしれません。

「ローラ」と叫びながら歌う姿は今でも脳裏に焼き付いています。

モノマネするタレントさんも多かったです。

西城秀樹さんは俳優としても「寺内貫太郎一家」などにご出演。

実は最近この寺内貫太郎一家がテレビで再放送されていて

懐かしく思いながら観たんですが、小林亜星さん演じるお父さんと

体当たりの演技を見せてくれました。

インタビューでは

「子どもたちに元気なパパの姿を見せたことがない。

サッカーを一緒にやりたかった。」

「一番下の子供がまだ中学生なのでこの子が

20歳になるまでは頑張らないと」と言われていたそうです。

やはり子供の成長を支えにこれまで頑張って来れれたんですね。

長い闘病生活の中でも歌手活動を続けて、その努力をしてきたことは

きっと子どもたちや妻にも立派なパパとして誇りに思ってもらえると

思います。

最近はハウスバーモントカレーはCM曲はそのままに

ジャニーズの若手のタレントさんが担当していますが

やはりわたしの中ではバーモントカレーといえば西城秀樹さんですね。

カレーのルーと言えばバーモンドカレーです。

子供の頃は甘口、大人になってからは辛口を食べるようになりました。

このカレールーをお茶の間に浸透させたのも

西城秀樹さんのCMの影響力も大きいと思います。

きょうは幼い頃に思いを馳せそうです。

西城秀樹さんのご冥福をお祈りいたします。

スポンサードリンク

シェアする

フォローする