太田裕美の今現在と夫や子供について!コンサートの予定は?

シェアする

皆さん、こんにちは♪

12月に入りすっかり寒くなりました。

そして、最近のニュースでびっくりしたのことがありまして、

ジュリーこと沢田研二さんが埼玉スーパーアリーナで

コンサートを中止したというニュースです!

80年代から一線で活躍し続ける歌手として有名な沢田研二さん!

そんな沢田研二さんが空席が多かったという理由で

コンサートを中止したということで、

大きくニュースに取り上げられていましたよね。

わたしもびっくりしました。

いろんなご意見が飛んでいましたが、

プロ意識が高いということで空席が多いと

コンサートはやらないという契約だったようです。

70年台80年台と沢田研二さんの活躍を見てきたわたしが真っ先に

思ったことは「やっぱり昭和のスターなんだな」

ということです。

ジュリーですからね。

もう当時は飛ぶ鳥を落とす勢いの大スターでした。

当時を知るわたしは「まジュリーなら仕方ないか~」

なんて思いましたが。当時の活躍を知らない人には

「たんなる老人のわがまま」と取られるかもしれませんね。

そして、今回はそんな沢田研二さんとも少しご関係のある方のご紹介です。

お名前は太田裕美さんという歌手です。

ご存知の方も多いのではないでしょうか。

スポンサードリンク

太田裕美さんのプロフィール

太田裕美さんのプロフィールをご紹介します。

名前:太田裕美(おおたひろみ)

本名:福岡弘美(ふくおかひろみ)

出身地:東京都荒川区

生年月日:1955年1月20日

血液型:A型

身長:154センチ(小柄でかわいいですね♪)

学歴:上野学園高等学校

職業:シンガーソングライター

ということで、昭和の有名歌手さんです♪

今年63歳になられた太田裕美さんですが、

次のところで詳しい経歴などご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

これまでの経歴や主な楽曲

これまでの太田裕美さんの経歴等をご紹介しますと、、、

太田裕美さんは、1955年に東京都荒川区で町工場を営む両親のもとに生まれました。

そして、3歳の時に転居して埼玉県春日部市へ。

生まれは東京都ですが、育ちは埼玉県となります。

8歳からピアノを習い始めます。

その年から作曲をするなど、音楽が大好きな少女でした。

そして、小学校を卒業すると上野学園中学校の声楽科に進学されます。

子供の頃にピアノを習い事で習ったこともありましたが、

作曲するほどではなかったかなと思います。

作曲って才能や直感力がないとできないと思っています。

子供頃に作曲をしていた太田裕美さんは、

音楽才能があったということでしょうね。

好きなことで才能が見いだされたこと、とても羨ましく思います!

そして、中学3年生の時に東京音楽学院の主催する

スクールメイツのオーディションを受けます。

これに見事合格し、この東京音楽学院に通うことになります。

この東京音楽学院での同級生には、

なんとキャンディーズの伊藤蘭さんや田中好子さんもいらっしゃいました。

そして、この東京音楽学院に行こうと決めた理由がありまして、

それはジュリーこと沢田研二さんに会えるかもと思ったからです。

実際に会えたかどうかは知りませんが、

会いたいという強い思いが芸能人への一歩を後押ししたということですね。

こういう動機って案外大きかったりしますよね。

あの松田聖子さんも郷ひろみさんに会いたかったからオーデションを受けたと

いう伝説が残っています。

1972年、太田裕美さん高校3年生の時、

NHK「ステージ101」のグループ「ヤング101」のオーディションに

見事合格。

1973年~1974年まで同番組に出演しました。

わたしはこの「ステージ101」は知らないんです。

わたしが小さかったころは「レッツゴーヤング」でした。

たぶん「ヤング101」は「サンデーズ」と一緒かなと思います。

太田裕美さんはその後1974年に

歌手デビューを果たします。

デビュー曲の「雨だれ」はピュアなラブソングで

小さかったわたしもよく覚えています。

初期の太田裕美さんは、フォーク調で

その音楽を活かしたピアノの弾き語りのスタイルでした。

幼い頃にやっていたピアノがここで活かされた形ですね!

ここから主な楽曲をご紹介しますね。

1974年「雨だれ/白い季節」

1975年「たんぽぽ」「夕焼け」

この曲を聞いたら、あ!という方も多いと思いますが、、、

1975年「木綿のハンカチーフ」

この曲は太田裕美さんの代表曲とも言っても過言ではないですね。

カラオケで時々歌います。キーが高くて声出ませんが。。

1976年「赤いハイヒール」「最後の一葉」

1977年「しあわせ未満」「恋愛遊戯」「九月の雨」

「恋人たちの100の偽り」

1978年「失恋魔術師」「ドール」「振り向けばイエスタデイ」

1979年「青空の翳り」「シングルガール」「ガラスの世代」

1980年「南風 – SOUTH WIND -」「黄昏海岸」「さらばシベリア鉄道」

1981年「恋のハーフムーン」「君と歩いた青春」

ここまでで17曲を出しています!1年に3曲も出すのは、

すごく大変なことだと思います。

お忙しい時間を過ごしていたところから一変。

1982年には一時休業して、ニューヨークに単身留学されます。

1年の留学後も歌手として活動されます。

1983年「満月の夜 君んちへ行ったよ」

1984年「青い実の瞳」「雨の音が聞こえる」

1993年「はじめてのラブレター」

1994年「Virginから始めよう」

1996年「ファーストレディになろう」

2001年「パパとあなたの影ぼうし」

2009年「初恋」

2011年「金平糖」

といった形で、シングルを留学後も発売されていました。

2004年からは「なごみーず」という3人のユニットを結成して、

コンサート活動などもされていました。

そして、他のアーティストへの楽曲提供なども行っており、

精力的に活動を続けています!

結婚について

太田裕美さんは、ご結婚をされています。

お相手は、音楽プロデューサーの福岡智彦さんです。

福岡智彦さんとは、1985年1月にご結婚されています。

お相手の福岡智彦さんは京都大学を卒業後、

渡辺音楽出版社に入社して山下久美子さんや

太田裕美さんのディレクションを担当しました。

きっと出会いはそこですよね!

そして、京都大学出身ということで高学歴の旦那さんということですね!

そして現在福岡智彦さんは、音楽ビジネス総合サポート会社

バウンディの社長を務められています!

子供はいるの?

お子さんについては、1989年と1991年に男の子を出産されています!

お子さんはひ二人ですね。

お子さんの名前や詳しい情報がないことから、

きっとプライベートは大切にされてるのだと思われます!

太田裕美さんは、お子さんに宇宙飛行士になってほしかったようで

本棚には、星の本を充実させたりNASAまで連れていったこともあるそうです!

最近の活動は?

最近の活動は、ライブ活動やテレビ出演もされているようです!

最近のライブ情報は2019年の2月までのライブ情報が出ています!

次でご紹介したいと思います!

新曲についての情報は特に見つからなかったので、

まだないのではないでしょうか!

コンサートはあるの?

ライブやショーの情報をサイトから調べてみますと、

こんなにたくさんライブやショーをするようです!

『オーケストラで歌う 青春ポップスコンサート』

★12/1(土)15:30開場 16:00開演 茨城県・東海文化センター

『太田裕美&庄野真代コンサート』

★12/13(木)18:00開演 大阪新歌舞伎座

『アコースティックナイト in くらら』

★12/22(土)16:30開場 17:00開演 東広島芸術文化ホール くらら大ホール

『オーケストラで歌う 青春ポップスコンサート』

★12/15(土)15:30開場 16:00開演 鳥取県東伯群湯梨浜町・ハワイアロハホール

『オーケストラで歌う 青春ポップスコンサート』

★12/16(日)14:30開場 15:00開演 鳥取県・境港市文化ホール(シンフォニーガーデン)

【デイナーショー】 出演:太田裕美

★ 12/23(日) ホテル日航立川 東京 3F「アトランティック」

『アコースティックナイト in 森町』

★2/9(土)15:30開場 16:00開演 静岡県森町文化会館

『JA全農とちぎ・JA共済連 栃木 特別協賛

CRT栃木放送開局55周年記念 オールナイトニッポンコンサート』

★2/24(日)16:30開場 17:00開演 栃木県宇都宮市文化会館 大ホール

精力的に活動されていました。

終わりに

現在、63才の太田裕美さん。

昔と変わらない可愛らしさで活動されていて、とても尊敬します。

雰囲気も若い頃とお変わりなく透明感を感じます。

息子さんがその後宇宙飛行士になったのかは、

すごく気になるところですが、特に情報はありません。

ま、宇宙飛行士になれば確実に報道されますからね。。

太田裕美さんの息子さんたちが芸能界に進んだという話も

聞かないのでなにか別の仕事をされているんでしょうか。

また何か情報があれば追記しますが、

芸能界に入らない限りは一般の方ですので情報はあまり出ないと

思われますし、ネット上での好評は差し控えたいと思います。

小さいころから太田裕美さんの歌が可愛くて好きでした。

大人になって聞くとけっこう切ないラブソングが多くて

やはり70年台、80年台の流れの曲が多いなと思います。

太田裕美さんの歌声が独特の可愛らしさで好きだったんですよね。

最近はYou Tubeで昔の曲も聞けて懐かしく思います。

わたしは「9月の雨」がけっこう好きなんですが

他の曲でもカラオケに行くと一曲は太田裕美さんの曲を

歌う今日このごろです。

懐かしく思います。

太田裕美さんの今後のご活躍を期待したいと思います!

好きなのに一度もコンサートに行ったことがないので

一度行きたいと思います。

きょうも最後まで読んでいただいてありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

フォローする