奥村チヨの美肌の秘訣や今現在は?夫や子供も調査!

シェアする

皆さん、こんにちは♪

最近、風邪が流行っているようです!

特にお子さんの熱や風邪が流行っているといろんな方から聞きます。

小さいお子さんを持つ親御さんは大変ですよね。

そして、インフルエンザの流行る季節にも突入していくと思います。

基本的なことから気を付けましょう!

そして、今回は昭和の歌手さんについてご紹介したいと思います。

名前は奥村チヨさんという方です!

スポンサードリンク

奥村チヨさんのプロイール

奥村チヨさんのプロフィールから♪

名前:奥村 チヨ

本名:金野 智代

生年月日:1947年2月18日(御年71歳)

出身地:大阪府池田市

身長:158センチ

血液型:B型

学歴:夙川学院高等学校

職業:歌手

奥村チヨさんは、出身地は大阪府池田市ですが生まれたのは

千葉県野田市です。3歳から大阪府池田市で育ちます。

奥村チヨさんの芸能界デビューのきっかけは、

夙川学院高等学校在学中に知人が応募した

CMソングのオーディションに合格したことがきっかけです。

芸能界で活躍したいという想いで、

オーデションを受ける方もいると思いますが

意外と知人や家族の応募で芸能界入りする方って多いのかなと思いました。

そもそも奥村チヨさんは、

服飾デザイナーになりたいという夢があったそうで、

歌うのは当初は1回きりという約束をしていました。

その1回きりという約束で歌ったのが小野薬品のドリンク剤

「リキホルモ」のCMソングで「昨日、今日、明日」という曲です。

そして、その曲を聴いた東芝のディレクターさんがその才能を見抜いて、

奥村チヨさんを本格的にデビューさせることが決まりました!

1回きりと思っていた歌が自分の運命を変えるきっかけとなったことが、

やはり芸能界でご活躍された方の運の良さを感じますね。

高校卒業後に上京して1965年に東芝から

「あなたがいなくても/私を愛して」でデビューを果たしました。

当時の奥村チヨさんは黛ジュンさん、

小川知子さんとともに“東芝3人娘”と呼ばれ、

奥村チヨさんは和製シルヴィ・ヴァルタンとして売り出され、

蠱惑的な魅力と甘えた雰囲気の歌唱で耳目を集めました。

東芝3人娘として、1965年には「ごめんネ・・・ジロー」

1967年は「北国の青い空」などをヒットさせました。

奥村チヨさんの歌手としての名声を確立させたのは、

1969年から1970年にかけてで、

「恋の奴隷」「恋狂い」「恋泥棒」の恋3部作です。

特に「恋の奴隷」は51万枚の大ヒット曲となり、

1969年に紅白歌合戦に初出場を果たしました。

そして、奥村チヨさんの転機ともいった作品が「終着駅」です。

1971年にこの曲はリリースされ、40万枚の大ヒットとなりました。

この曲はそれまでの奥村チヨのイメージを覆す曲となりました。

それまでの奥村チヨさんは、男性に従属的なイメージがあったのですが

本人が歌うのをためらっていたほどです。

この曲を歌うにあたって、

歌手引退の覚悟で歌ったところ大ヒットとなって、

嫌々だった恋路線から脱却することができました。

スポンサードリンク

美肌だの秘訣は?

奥村チヨさんは50年以上芸能人生をしていらっしゃいますが、

美貌は今も昔も変わりません!

世間的にも美肌のクイーンと異名を誇っています。

本当に羨ましい、、、

さすがの美肌クイーン、肌年齢は33歳と言われています‼︎

現在は美肌と言われている奥村チヨさんですが、

デビュー当時は突然原因不明の吹き出物で

スター生命も危うい状態にまで陥った程の経験もあるそうなんです。

現在の奥村チヨさんからは、想像もつかないですよね!

そうなってしまった原因として、お仕事が忙しすぎて

前日のメイクを落とさずに翌日のお仕事にでることもあったり、

睡眠不足と過度のストレスによってこうなってしまったそうです。

その結果、顔全体には吹き出物ができてしまい、

医師から処方されたステロイド剤を顔に塗り込んでいたこともあるそうです

ステロイド剤ってきくと、副作用があるイメージがあるので、

肌トラブルができてもステロイド剤だけは使わないようにしてますが、

それを使わないといけないほど、

ひどかったということですよね。

では、現在の美肌になった理由を調べてみたところ

奥村チヨさんが行っている美容法は「美顔雪肌術」というもののようです!

方法を簡単に説明しますと、

アイスバッグを顔のたるみを押し上げるようにゆっくり押し上げ

顔全体にあてる。

毎日10分を最低一ヶ月続ける

たったこれだけだそうです!冷やすことで血管が引き締まるそうです。

血管を引き締めたり開いたりすることで

顔全体の血液の流れが良くなることにより肌が健康な状態になるそうです。

ちなみに、メイクの上からでもできるということ、

外出時などには保冷剤で代用できること、

これが嬉しいことですよね。ポイントは毎日続けることです。

なんでもそうですが、継続は力なりですよね!

また、この美顔雪肌術以外にも奥村チヨさんには美肌の秘訣があります!

魔法の粉と呼ばれるものを独自で考案したそうで、

これを毎日持ち歩いているそうなんですね。

【魔法の粉の作り方】

黒ゴマ、いりこ、わかめ、きな粉を1:1:1:1の割合でミックスしたものを1日3食後毎に小さじ山盛り1杯を飲む。

4つの食材には、それぞれ効能があって、

黒ゴマは肌のバランスを整え、いりこは新陳代謝促進し、

乾燥わかめは肌の保湿に良く、きなこは老化防止にきくということです。

また奥村チヨさんは無縁タイプのトマトジュース1缶を

朝晩2回に分けて飲んでいるそうです。

やはり、美肌の方はお肌に良い物を摂取するようにしていますし

自分のお肌にあった美容法をみつけて取り入れてますよね!

きっと、お肌が荒れた経験があるからこその結果だと思われます♪

今現在はどうしてるの?

2018年に1月6日に2018年いっぱいで

芸能生活を引退することを発表されました。

もうすぐ引退ということで、寂しいですね。

そして、現在は、NHK月曜日~木曜日の午後に

生放送で放映されている「ごごナマ」に出演されていて、

平日の午後、家にいる大人世代に向けて

ゆったりと午後のおしゃべりを楽しめる空間を提供されています。

引退まで頑張っていただきたいと思います。

夫について

奥村チヨさんは、1974年に作曲家の浜圭介さんとご結婚されています。

旦那様のお名前は、浜圭介さんという方です。

浜圭介さんは1946年4月8日生まれで72歳です。

奥村チヨさんとは一つ違いということになりますね。

浜圭介さんは作曲家として有名な方ですが、

もともとは歌手をしていた経験があるそうです。

歌手としてはあまりご活躍できなかったということで、

作曲家に転身したということです。

奥村チヨさんの代表曲でもある「終着駅」は浜圭介さんの作曲として有名です。

また、浜圭介さんは1973年に日本レコード大賞の作曲賞を受賞されています。

1980年には八代亜紀さんに提供した

「雨の慕情」もヒットさせたこともあり、

2005年には長年の功績が称えられ、

紫綬褒章を受章されました。

素晴らしい経歴をお持ちの浜圭介さんと、

奥村チヨさんは1974年にご結婚されました。

芸能界の方は、離婚などの多い世界だと思いますが

1974年から44年も結婚生活を続けていらっしゃるので、

とても仲の良いお二人ということがわかりますね♪

子供はいるの?

こんな仲良しのお二人ですが、お子さんはと言いますと、

いらっしゃらないようですね。

お子さんはいないようですが、とても仲が良いお二人なので

幸せなご家庭を築いているということですね!

終わりに

今回は、奥村チヨさんについてお調べしました。

今年引退されるということで、お疲れ様でしたと言わせていただきたいと思います。

女性で、高齢の方がご活躍されているのをみると頑張らなきゃって気持ちになります!

そして、これは噂?で出てくるのですが、

奥村チヨさんは韓国人?と噂されているようですが、

これは本当ではないようです!

本人がカミングアウトしたこともないようですので、

あくまでも噂と思ってもらえたらと思います。

引退されてもお元気で頑張ってください♪

スポンサードリンク

シェアする

フォローする